美浜アメリカンビレッジ (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
美浜アメリカンビレッジ
4.35
美浜アメリカンビレッジは沖縄県中頭郡北谷町(ちゃたん)にあるリゾートエリアで、名前の通り日本にいながらアメリカを感じることができるスポットです。那覇空港から車で約40分、国道58号を北上すると、シンボルの大きな観覧車が見えてきます。地元でも人気のアミューズメント施設で、ショッピングモール、レストラン、映画館、ライブハウス、ボーリング場、ギャラリーなどが立ち並んでいて、昼夜を問わず観光客や地元客で賑わっています。ホテルもあり、宿泊してゆっくりと楽しみたいところです。
歴史
美浜アメリカンビレッジは平成10年(1998年)沖縄本島中部にある北谷町にオープンしました。それ以降も順次、商業施設がオープンして、今や東京ドーム5つ分の敷地にホテル2つと13の商業施設が連なる一大リゾートに成長しました。北谷町には53%を占める米軍基地があり、北谷の人々はその米軍基地の存在を前向きに受け止めて、在住アメリカ人と地元の人とが交流し、新しい文化を作り出そうという町づくりの気運から美浜アメリカンビレッジが誕生しました。

見どころ
【サンセットビーチ】
沖縄本島の西海岸にあり、美浜アメリカンビレッジに隣接する夕日の名所です。ここからのサンセットは必見!桟橋の上で夕日を背に写真を撮るのがおすすめです!また夜明け前のビーチは人も少なくお散歩に最適です。
【グルメ】
アメリカンビレッジというだけあって、本場アメリカのアイスがおすすめです。他にもグルメレストランの多くにテラス席があるので、ぜひテラスで潮の香りを楽しみながらお食事を召し上がってみてください。
【ちゅらーゆ】
天然温泉やプールが楽しめ、サンセットビーチにも隣接している人気のエリアです。
【観覧車】
地上60mの大観覧車です。特に観覧者からの夜景がおすすめです。

沖縄人気アクティビティランキング

美浜アメリカンビレッジの新着体験談

バスガイドさんの一生懸命が光るツアー

2021/11/22 ひとりで おさるん

ツアーの内容は盛りだくさんで、限られた時間で、あちこち行きたい人向けです。一ヶ所で、ゆっくりした人には、向かないと思います。
美ら海水族館では、滞在時間は長いですがお昼ご飯の時間込みなので、目的地のプライオリティが大切です。今回は... 続きを読む

閉じる

美ら海水族館

2021/11/18 カップル・夫婦 hajiサン

添乗員さんの心ずかいが最高でした。長い1日でしたが最高に楽しい1日でした!沖縄の海の美しさにすっかり沖縄フアンになりました。

良かったです!

2021/11/18 ひとりで トムくん

コースも良かったし、ガイドさんもドライバーの方も良かったです!
行きたい所が全てコースに入ってて、丁度良かったです!

一人旅

2021/11/17 ひとりで 屋久島大好き

沖縄本島はもう10回程来ていて今回は久高島に行くツアーに参加したかったなですが、軽石漂着でコースを変更して以前行った事の有る美海水族館も行くコースにしました。サブマリン海底を船で見るのは綺麗な海の中のサンゴや魚達をしっかり見え、又、日暮れの... 続きを読む

閉じる

1日快適に楽しめました!

2021/11/13 カップル・夫婦 sh.t

前日に思い立って予約しましたが、ネット予約でとてもスムーズ。当日のピックアップ場所や時間も余裕を持って知ることができました。

運転手さん、ガイドさんも過度ではなく丁寧で、出入りする都度挨拶をひとりひとりにしてくださいました。目的地への... 続きを読む

閉じる

満足でした。

2021/10/27 家族 リンリ

平日で、この時期でもあるからか
大型バスでツアー参加者10人もいない少人数だったので
バスの座席もゆったり使えました。

運転手、外人ガイドさん 両名とも親切で愛想よく
1日楽しく過ごせました。

各、観光地の滞在時間も多くも... 続きを読む

閉じる
美浜アメリカンビレッジ (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
美浜アメリカンビレッジは沖縄県中頭郡北谷町(ちゃたん)にあるリゾートエリアで、名前の通り日本にいながらアメリカを感じることができるスポットです。那覇空港から車で約40分、国道58号を北上すると、シンボルの大きな観覧車が見えてきます。地元でも人気のアミューズメント施設で、ショッピングモール、レストラン、映画館、ライブハウス、ボーリング場、ギャラリーなどが立ち並んでいて、昼夜を問わず観光客や地元客で賑わっています。ホテルもあり、宿泊してゆっくりと楽しみたいところです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜