通称「天王寺動物園」として親しまれる大阪市天王寺動物園は大阪市天王寺区に位置する市立動物園で、天王寺公園の中にあります。東京の上野動物園に次いで入園者数が1億人を超えた動物園であり、関西を代表する動物園といえます。面積はおよそ11ヘクタールで、これは東京ドーム2つ分より広い面積になります。その広い園内には数多くの動物が飼育されて下り、その数はおよそ200種900点にも上るのです。都市型総合動物園としては国内でもかなり大きな規模を誇る動物園です。
歴史
天王寺動物園の歴史は1884年に府立大阪博物場として大阪市東区内本町橋詰町(現在のマイドームおおさか)に附属動物檻が設置されたことに始まります。それから30年後の1914年に天王寺への移転が決まり、翌年1915年に「大阪市立動物園」として開園しました。日本で3番目の動物園でした。1925年には日本で始めてタンチョウの人工孵化に成功し、以降さまざまな動物の繁殖に成功しています。現在の「大阪市天王寺動物園」に改称されたのは1964年のことで、現在も多くの子供たちに愛されています。

見どころ
王寺動物園の見どころは、言わずもがな飼育されている動物たちです。非常に豊富な種類の動物が飼育されているのがポイントで、哺乳類、鳥類、爬虫類だけでなく、両生類や硬骨魚網、昆虫網も飼育されています。ライオン、サル、クマといった定番の動物たちはもちろんですが、他ではなかなかお目にかかれない非常に珍しい珍獣も飼育されているのも特徴です。飛べない鳥として一世を風靡したキーウィなどはその代表で、1970年に大阪万博を記念してニュージーランド政府から寄贈されて以降、この動物園の名物となっています。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. 聖徳太子によって建立された日本最古の官寺。日本で最も古い建築様式が特徴です。境内には喧騒とは無縁の世界が広がります。四天王寺参詣道を歩いてハルカスを見上げながら天王寺へ。奥深い歴史から超近代エリアへと多彩な大阪の魅力を満喫します。

    JPY4,000

    毎日
    3時間 (午前)
  2. 1800年の歴史を持つ住吉大社は全国にある約2300社の総本社。遣隋使、遣唐使が出立の際に必ずお参りしたという古代なにわの港の守護神でした。大阪で唯一走るちんちん電車に乗って天王寺、大阪のシンボル「通天閣」へ。串カツもぜひ味わってください。

    JPY4,000

    毎日
    3時間 (午前)

エリアからツアーを探す

天王寺動物園 (観光情報) | 大阪観光| VELTRA(ベルトラ)

通称「天王寺動物園」として親しまれる大阪市天王寺動物園は大阪市天王寺区に位置する市立動物園で、天王寺公園の中にあります。東京の上野動物園に次いで入園者数が1億人を超えた動物園であり、関西を代表する動物園といえます。面積はおよそ11ヘクタールで、これは東京ドーム2つ分より広い面積になります。その広い園内には数多くの動物が飼育されて下り、その数はおよそ200種900点にも上るのです。都市型総合動物園としては国内でもかなり大きな規模を誇る動物園です。