全国に約2,300社ある住吉神社の総本社である住吉大社は、大阪市の住吉区にあります。 地元の人々から「すみよしさん」や「すみよっさん」と呼ばれている住吉大社ですが、初詣では全国から参拝客が訪れます。 摂津国一宮の一社であり、旧社格は官幣大社で現在は神社本庁の別表神社。 授与される神札には「住吉大神宮」と書かれており、別称にあたります。 日本三大住吉には下関の住吉神社、博多の住吉神社と並んで大阪の住吉大社があります。
歴史
住吉大社は、西暦200年頃に神功皇后への神託により住吉三神を祭ったのに始まります。 奈良時代、シルクロードにつながる国際港を持つ大阪の町は、物流の一大拠点でした。 遣隋使・遣唐使も住吉津から出発をし、外交・航海に関連した住吉神社はその守護として信仰されてきました。 風光明媚な住吉大社は、「万葉集」にもその美しさが詠まれ、紫式部の「源氏物語」の中でも描かれました。

見どころ
海の神を祭る住吉大社の特徴は、他には無いその本殿の配置にあります。 四つに分かれた本殿は第一本宮から第三本宮までは縦に、第四本宮は第三本宮の横にあり、まるで大海原をゆく船団のように立ち並んでいます。 また住吉造で作られている本殿は、神社建築史上最古の特殊様式で国宝にも指定されているほどです。 また重要無形民俗文化財に指定される「住吉の御田植」は、五穀豊穣を願い住吉大社に伝わる御田植祭です。 大阪の町を見守り続けている住吉大社は、パワースポットとしても人気です。寺社めぐりには欠かせない存在ですが、お正月や夏祭りには交通規制で駐車場利用ができなくなるので電車などで出向くことをお勧めします。
1アクティビティ
1/1ページ
  1. 1800年の歴史を持つ住吉大社は全国にある約2300社の総本社。遣隋使、遣唐使が出立の際に必ずお参りしたという古代なにわの港の守護神でした。大阪で唯一走るちんちん電車に乗って天王寺、大阪のシンボル「通天閣」へ。串カツもぜひ味わってください。

    JPY4,000

    毎日
    3時間 (午前)

エリアからツアーを探す

住吉大社 (観光情報) | 大阪観光| VELTRA(ベルトラ)

全国に約2,300社ある住吉神社の総本社である住吉大社は、大阪市の住吉区にあります。 地元の人々から「すみよしさん」や「すみよっさん」と呼ばれている住吉大社ですが、初詣では全国から参拝客が訪れます。 摂津国一宮の一社であり、旧社格は官幣大社で現在は神社本庁の別表神社。 授与される神札には「住吉大神宮」と書かれており、別称にあたります。 日本三大住吉には下関の住吉神社、博多の住吉神社と並んで大阪の住吉大社があります。