河口浅間神社 (観光情報) (観光情報) | 山梨観光 VELTRA(ベルトラ)
河口浅間神社は、山梨県の南都留郡富士河口湖町にあります。富士五湖の一つである河口湖の近くにあり、自然が豊かな場所です。高速道路網が整備されていて、最寄りの高速道路のインターチェンジは、中央自動車道の河口湖インターです。専用の駐車場が整備されているため、自家用車で訪れることができます。最寄りの駅は、富士急行線河口湖駅であり、駅から路線バスが通っています。最寄りのバスの停留所は、富士健康センター前であり、停留所から歩いて3分ほどで行くことができます。
歴史
河口浅間神社は、864年に始まった富士山の噴火鎮祭のために、865年に創建されました。本殿は、1606年に焼失してしまい、現在のものは1607年に、このエリアの領主であった鳥居成次が再建しました。1965年には、解体修理が行われました。富士河口湖町指定有形文化財にも登録され、現在も保存されています。2013年には、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界遺産に登録され、多くの人が訪れています。

見どころ
河口浅間神社は、富士山が噴火したことを契機につくられた神社です。御祭神は、浅間大神(木花開耶姫命)です。富士山の北麓側に初めて建立された浅間神社であり、このエリアは、富士登拝が大衆化した中世後半から江戸時代まで、御師集落として発展していきました。境内には樹齢1000年を越える杉があり、山梨県の天然記念物に指定されています。近年は、パワースポットの一つとして注目されていて、多くの人が参拝に訪れています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    富士山の麓をMTBで風を切って駆け抜けるツアーです。大自然の中を風を切って進むバイクは爽快そのもの。山々を縫うように走るダウンヒルコースと世界文化遺産の構成資産を巡るガイドコースをご用意いたしました。インストラクター同行なので初心者の方も安心してご参加ください。

    JPY5,225

    5%
    OFF
    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)

山梨の人気アクティビティランキング

河口浅間神社 (観光情報) | 山梨観光| VELTRA(ベルトラ)

河口浅間神社は、山梨県の南都留郡富士河口湖町にあります。富士五湖の一つである河口湖の近くにあり、自然が豊かな場所です。高速道路網が整備されていて、最寄りの高速道路のインターチェンジは、中央自動車道の河口湖インターです。専用の駐車場が整備されているため、自家用車で訪れることができます。最寄りの駅は、富士急行線河口湖駅であり、駅から路線バスが通っています。最寄りのバスの停留所は、富士健康センター前であり、停留所から歩いて3分ほどで行くことができます。