カナダ(モントリオール)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

モントリオール 現地オプショナルツアー

売れ筋ランキング

リストの追加は10件までです。

OK

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 賑やかなダウンタウンから専用車で観光へ。高級住宅街を通り、モンロワイヤル公園、セントジョセフ礼拝堂、ノートルダム大聖堂をはじめ、ジャックカルティエ広場、サン・ポール通り等をご案内いたします。短時間でモントリオールの地理感覚がつくと好評!
    日本語対応あり
    送迎付き

    CAD 168.00

    毎日
    (午前, 午後)
  2. モントリオールの北部に広がるローレンシャン高原は、四季を通して雄大な自然を堪能できます。 特に秋は紅葉の美しさに世界からたくさんの人々が訪れます。 ローレンシャン高原を熟知する日本語ガイドが、紅葉名所を効率よくご案内いたします。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 340.00

    毎日
    9時間 (午前)
  3. 1429年のコロンブスの北アメリカ大陸発見以前からヨーロッパから北米への接触はあったとされています。フランス文化の流入からイギリス領化、アメリカ独立戦争。様々な時代を経たケベックの重厚たる歴史を辿りながら、1日かけて見どころをご案内します。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 495.00

    毎日
    12 ~ 12.5時間 (午前)
  4. 北米のパリとも呼ばれるモントリオールの魅力を知りつくしたガイドが効率良くご案内いたします。美しい街並の中を徒歩で巡りながら観光をお楽しみください。プラスダルム、ノートルダム大聖堂、市庁舎、サン・ポール通り等へご案内♪
    日本語対応あり
    送迎付き

    CAD 95.00

    毎日
  5. VIA鉄道のチケットを事前予約!ゆったりシートに座ってモントリオール~トロント間を悠々自適に移動できます。車窓から流れる景色を見ながらの鉄道旅を御楽しみください。ひとり旅にもおすすめです。

    CAD 108.00 ~

    毎日
    6時間 (午前, 午後, 夜)
  6. カナダの首都はバンクーバー?トロント?…違います。春には愛らしいチューリップが、冬には北米最大規模のウィンターフェスティバルが開催される「オタワ」は、四季を通して楽しめるカナダの首都。時代を超えて愛され続けている首都オタワの魅力をご堪能ください。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 495.00

    毎日
    11時間 (午前)
  7. 世界三大ジャズフェスティバルのひとつが開催されるジャズの都、モントリオール。ひとたび夜が訪れれば響き渡るグルーヴの渦は、心地よい音楽の海へとあなたを誘います。美味しいディナーはモントリオーラーにも人気のレストランで召し上がれ♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 260.00

    毎日
    4時間 (夜)
  8. モントリオール南東部、牧歌的な田園風景が広がるイースタンタウンシップス。アメリカの独立戦争を逃れて移住したイギリス系の人々が築いた街です。のどかな景色が美しい地として注目を集めているこの街へ、ちょっと足を伸ばして日帰り旅行はいかが?
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    CAD 350.00

    毎日
    8 ~ 8.5時間 (午前)
  9.  
    モントリオール・ケベックでは、自由気ままにドライブできるレンタカーが便利!安心、格安、きれいな車体で快適な旅をサポートします。レンタカーで旅行をより効率的に楽しく!               

    ¥3,000 ~

    40%
    OFF
    毎日
  10. 事前にどんなに準備をしても海外旅行は不安がたくさん。でも、このWiFiルーターさえあれば、日本と同様に手軽にインターネットが可能。道に迷っても、レストラン探しでも役立つこと間違いなし!定額だから高額な料金請求も心配なし!出発前に日本で受け取れるから安心です。

    ¥970 ~

    毎日

カナダ(モントリオール)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)

モントリオール、ケベックシティの現地出発オプショナルツアー情報を豊富な体験談と共にご紹介。 はじめての方から1名参加OK、リピーター御用達のツアーまで幅広い品揃えでご案内します。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜