ドルビー・シアター (観光情報) (観光情報) | ロサンゼルス観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
ドルビー・シアター
4.30
ドルビー・シアターは、ハリウッドにあるアカデミー賞の授賞式が毎年行われている劇場です。授賞式で多くの有名な映画監督や俳優が、このシアターのレッドカーペットを優雅に歩いてきた場所でもあります。約30分のツアーがあり、VIPしか入れないような部屋やオスカー像などがある、アカデミー賞の授賞式の会場を実際に見学することができます。また授賞式以外にも、ミュージカルなどの様々なイベントが行われているシアターです。
歴史
ドルビー・シアターは、2001年の11月9日に開館しました。2002年以降毎年ここでアカデミー賞の授賞式が行われ、世界中がレッドカーペットを優雅に歩く俳優や映画監督の姿に注目してきました。また有名なアーティストによるコンサートやミュージカルなども、ここでは行われてきました。オープン当初はコダック?シアターという名前でしたが、2012年にドルビー・シアターへと改名されました。

見どころ
【シアター見学ツアー】テレビでしか見たことのないアカデミー授賞式の会場に、実際に入ってみましょう。30分ほどのツアーがあり、広くて大きい劇場やレッドカーペット、スターのためのバーや化粧室など、見どころがたくさんあります 。
【ハリウッド・ハイランド】シアターと併設されていて、50以上のレストランやショップがあり、お土産を探すのにも良い場所です。
【ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム】シアターの入り口の歩道には、ハリウッドスターなどの名前が彫られている星形のプレートが並んでいます。

ロサンゼルス人気アクティビティランキング

ドルビー・シアターの新着体験談

楽しい思い出に

2019/07/10 カップル・夫婦 わんこ

お迎えホテルには入ってないビバリーヒルズのホテルでしたが事前にメールで現地にお願いして迎えに来て頂けました☆
最初にチャイニーズシアター付近で停車、簡単な受け付けをしてからその周りを少し観光のあと、オープンバンに乗り換えていざビバリーヒ... 続きを読む

閉じる

思ったより楽しかったです

2018/12/26 ひとりで hariashiho

LA市内観光というよりも豪邸巡りがメインみたいでしたが、私は楽しめました。ケイティーペリー、故マイケルジャクソン、デイビットベッカムなどの家を見ました。私の午前(9:30:12:30)コースはホテル送り迎え付きでした。ほぼ定刻に迎えに来てく... 続きを読む

閉じる

ちょっとだけガッカリしました。

2018/03/30 家族 ベンツ

まず、予定にはチャイニーズシアター前での手形等の見学とありましたが、それは何の説明もなく割愛されました。
さらにこのツアーにはバウチャーを持参とは書かれているものの、パスポートについては要求されていないにも関わらず、現地で提示を求められ嫌... 続きを読む

閉じる

マイケルジャクソンの豪邸中を見たかった。

2017/09/02 カップル・夫婦 モナちゃん

有名な映画スターの豪邸まわりはどれを見ても素敵でした。私は映画が大好きなので、スターの豪邸を見るたび、ワクワクしました。ただ、マイケルジャクソンの豪邸は周りが塀で囲まれていたため、中をのぞくことができず残念でした。

最後のファーマーズマーケットが◎

2017/01/01 ひとりで saku

一人で参加しました。その他の参加者はアメリカ、オーストラリアからで少々アウェーな感じでしたが、ガイドさんが明るくやさしい方でよかったです。
車が屋根なしのオープンバンで、ものすごく風にあおられましたがその分開放感がありました。日本でなかな... 続きを読む

閉じる

英語堪能者ならきっと☆5

2015/01/02 友達・同僚 mim

だいぶ駆け足でまわったため、結局どこが誰の家か忘れたり、わからないまま終わりました。
英語でいろいろ説明してくれていましたが、もちろんネイティヴの方に向けた話ばかりなので、ほとんど分からず…
Hollywoodサインが見える場所まで連れ... 続きを読む

閉じる
ドルビー・シアター (観光情報) (観光情報) | ロサンゼルス観光 VELTRA(ベルトラ)
ドルビー・シアターは、ハリウッドにあるアカデミー賞の授賞式が毎年行われている劇場です。授賞式で多くの有名な映画監督や俳優が、このシアターのレッドカーペットを優雅に歩いてきた場所でもあります。約30分のツアーがあり、VIPしか入れないような部屋やオスカー像などがある、アカデミー賞の授賞式の会場を実際に見学することができます。また授賞式以外にも、ミュージカルなどの様々なイベントが行われているシアターです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜