初心者でもおいしくできる|キャンプで作るかんたんメスティン料理 image

初心者でもおいしくできる|キャンプで作るかんたんメスティン料理

アウトドアで使う調理器具全般を「クッカー」と呼びますがその中でも飯ごうとして有名なのが「メスティン」です。ご飯を炊く以外にも様々な調理ができ最近では本来のメスティンメーカーのものを模した製品もメスティンとして販売され100円ショップなどでも並ぶ人気の商品です。今回はそのメスティンを使った簡単にできるキャンプ飯レシピをご紹介しましょう。

  • 日本
  • 2〜3時間
  • Budget1,000円以下
  • Tools 道具(難度) ■■
  • Tools 事前準備(難度) ■■
  • Tools 経験(難度) ■■
  • 難易度の目安

キャンプで使えるクッカー「メスティン」が100均で買える!

メスティンはもともと1970年代のスウェーデンで作られていたアウトドアギアメーカー「Trangia~トランギア」の商品です。アルミでできた細長い形状の鍋で持ち手が折りたたまれてフタを固定できるのが特徴です。

熱伝導率が高く均一に熱が伝わるので、ご飯をふっくらおいしく簡単に炊けること、メスティンを使わない時はアウトドア用品を収納できる便利さから、昔から愛用されていました。

最近のアウトドアブームで、人気が再燃し、アウトドアショップでは一時期入手が困難になることもありました。そのブームを受け、ホームセンターや100円ショップでも販売されるようになり、更なる人気となっています。

写真のメスティンは、100円ショップダイソーのもの。価格は100円ではなく500円ですが、トランギア製のメスティンよりリーズナブルであり、同じような使い勝手であることから、ダイソーのメスティンも一時期品薄になりました。現在は供給が安定し、アウトドアコーナーなどに商品が並んでいます。ほかにも100円ショップ「キャン★ドゥ」でも500円で販売されているようです。

正規品より若干サイズが小さく、トランギア製の小さいサイズのメスティンはお米を2合炊けるサイズなのに対し、100円ショップのものは1合弱のお米が炊けるミニサイズ。それでも十分使えるので、見かけたら購入しておきたいアウトドアクッカーです。

どうやって加熱するの?

アルミ製のメスティンは、焚火やガスコンロなどの直火もOK。キャンプなどではシングルバーナーや焚火の火で炊飯や調理ができますよ。また、100円ショップで販売されている五徳と固形燃料でも炊飯が可能です。

固形燃料は20分程度の燃焼時間の持続するものを購入しましょう。

メスティンでかんたん&おいしくできるキャンプ飯レシピ

キャンプ場やアウトドアではもちろん、おうちでも美味しく簡単に楽しくできるメスティンを使ったレシピをご紹介します。

まずはご飯を炊いてみよう

【材料(1合分)】

  • お米 1合
  • 水 200CC (無洗米の場合は230CC)

【作り方】

  1. お米を研ぎ、30分以上給水します。
  2. メスティンにフタをし、持ち手でフタを固定します。
  3. 固形燃料に火を点け(20分~25分)、火が消えたらタオルなどにくるみ、メスティンをひっくり返して15分ほど蒸らします。
  4. 完成

【ポイント】

固形燃料ではなく直火やシングルバーナーを使う場合は、沸騰してから弱火で15分~20分ほど更に火にかけ、若干焦げた匂いや蒸気が煙のようになってきたら火から下ろし、タオルにくるんで蒸らします。

アレンジごはん「焼き鳥缶で炊込みご飯」

【材料(1合分)】

  • お米 1合
  • 焼き鳥缶 1缶
  • 水 200CC
  • ごぼうや人参などお好みの量

【作り方】

  1. お米を研ぎ分量の水と焼き鳥缶、カットした野菜を入れます。
  2. 白飯と同じ要領で炊飯します。
  3. 炊きあがったらよくかき混ぜて完成!

【ポイント】

焼き鳥缶は「たれ味」がおすすめ。野菜はなくてもおいしいです!

メスティン一つで「オイルサーディンパスタ」

【材料(1人分)】

  • パスタ 80グラム
  • にんにく 1かけ
  • オイルサーディン缶 1缶
  • ミニトマト 2つ
  • 塩コショウ 少々

【作り方】

  1. メスティンにお湯を入れて沸いたら、二つ折にしたパスタを投入します。
  2. 水がだんだん減ってくるので、混ぜながら茹でていきます。
  3. 水が少なくなったら、オイルサーディン缶とカットしたミニトマトを入れ、塩コショウで味を調えます。
  4. パスタがお好みの固さに茹で上がったら完成!

【ポイント】

意外と早く茹で湯がなくなるので、くっついたり焦げないよう、目を離さず作りましょう。

かんたんおつまみ「チーズフォンデュ」

【材料】

  • カマンベールチーズ(カットされていないもの) 1つ
  • お好みの野菜 適量
  • ウインナーソーセージ 適用
  • メスティン専用の網(100円ショップ ダイソーにて100円で販売中)

【作り方】

  1. メスティンに水を1センチほど入れ、網を敷き、具材を入れます。
  2. カマンベールチーズはとけてしまうので、アルミホイルなどで包み入れましょう。
  3. 火にかけフタをし、具材に火が通ったら、チーズを付けていただきます。

まとめ

持っているとベテランキャンパーのようでちょっとカッコいい!アウトドアクッカーのメスティンについてご紹介しました。簡単でおいしく、見た目にも映えるお料理がアイデア次第で作ることができるメスティン。今年のキャンプにぜひ取り入れてみませんか。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります