初心者でも簡単!壁紙やリメイクシートを使って部屋をおしゃれにセルフリノベしてみませんか!? image

初心者でも簡単!壁紙やリメイクシートを使って部屋をおしゃれにセルフリノベしてみませんか!?

お洒落な部屋ってよく見ると壁の色や柄にこだわってますよね!

壁紙を変えるのってすごく難しそう!とかコストがかかりそう!などのイメージを抱いてる方も多いかもしれません。私も実際に貼るまではそうでした!

しかし、賃貸の我が家をセルフリノベ初心者の私でも、手軽にそして簡単に家中の色々な場所を壁紙やリメイクシートを貼る事が出来ました!

今回の記事では、初心者でも出来る壁紙セルフリノベーションについて紹介していきます。

自分にピッタリの壁紙を選ぼう

壁紙の種類

今やホームセンターやネットで沢山の種類の壁紙が売っています。

colorだけでも迷いますが、レンガ調やウッド調、コンクリート柄などものすごく種類も豊富 なので、気に入るものが必ずあるはずです!

人気の黒板シートを貼ると小さなお子様は落書きし放題だしお家にcafe風メニューだって書けちゃいます。

私は冷蔵庫に黒板リメイクシートを貼り、メモをしたりメッセージを書いたりして活用しています。

個性派には輸入壁紙

色や柄にとことんこだわりたい人には輸入壁紙がおススメです!

目をひくようなカラフルな色や模様絵の輸入壁紙を貼るだけで、平凡だった部屋がまるで 高級ホテルの一室ような とてもオシャレな雰囲気の空間デザインに仕上がります。

選べる貼って剥がせる壁紙

貼って剥がせるタイプの壁紙だと賃貸だって安心して貼れますし、飽きた時にもすぐ模様替え出来るのがいいですね!

弱粘着のシールが元々壁紙の裏に付いているタイプはすぐに貼る事が出来ます。逆に付いていないタイプは、専用糊を塗って貼ったり、剥がせる両面テープを下に貼ったりして使用します。

大きなサイズを貼る時は、専用糊タイプだと乾くまでに多少ずらせたり動かせたり出来るので、少し時間がかかりますが綺麗に貼りたい方におススメです。

壁だけじゃない~ドア・襖・キッチン・お風呂まで~

シンプルなドアやフスマにだって好きな模様やカラーの壁紙をはるだけで、 空間アクセントになり、一気に部屋の雰囲気を変えれます。 和室を洋室にセルフリノベ する時にもおススメです。

リメイクシートも様々な種類や模様があり、キッチン周りには汚れたらすぐ拭けたり、水回りは水分に強いタイプまであります。最近は100円ショップにも色々な模様のシートが売ってます。

私が実際に試したおススメの貼り方

キッチン&玄関編

まずは汚れてもすぐ張り替えれるようにお手軽な 100円均ショップのリメイクシート を貼りました!

剥がせるタイプのリメイクシートでは無かったので、賃貸マンションの我が家は、糊が残らず剥がせるように工夫しました。

  1. リメイクシートを貼りたいサイズに合わせてカットする
  2. リメイクシートを貼る場所にまず粘着力の弱い養生テープを貼る(マスキングテープでもOK)
  3. その上からリメイクシートを貼り付ける(玄関にはコンクリート風リメイクシートの上から薄く、茶色いペンキをスポンジで叩いてアンティーク感!?を出してみました)

これで剥がすときは下のテープも一緒にキレイに剥がせます。ただ、意外に汚れも目立たずに持ちもよく、3年経った今でもそのまま活躍中です!

リビング編

リビングの壁は落ち着く、深いブルーの壁紙を専用糊で一面に貼りました。

  1. 壁紙用、剥がせる専用糊をぬるま湯で溶く
  2. 専用ローラーで壁紙に糊を塗る
  3. 壁紙を壁より少しはみ出して貼り付ける
  4. 専用ハケで空気を抜きながらくっつける
  5. はみ出した所、重なり合った部分をカットする
  6. 糊が乾いたら完成

壁紙を変えて、新たな「我が家」を作ろう

セルフリノベ初心者の私でも、実際貼ってみたら思っていた以上に部屋の雰囲気が変わり、楽しくて嬉しくて・・・気付けば家中が壁紙やリメイクシートに囲まれています!

気になった方はまずは手軽な場所からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 住み慣れた家がまた違った雰囲気に包まれ、また新しい「我が家」が出来上がるはずです。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります