初心者でも簡単!シンプルだったキッチンをDIYで便利に大変身! image

初心者でも簡単!シンプルだったキッチンをDIYで便利に大変身!

お家時間が増えた今、お料理をするのにキッチンの動線ってとっても大事ですよね?!

我が家のシンプルで収納の少なかったキッチンを使い心地の良い快適なキッチンに変身させたリメイク術を紹介します!

キッチンが綺麗で快適だとお料理のやる気もUPしました!

ほぼ何も無かったキッチンをリメイク

付属の棚があるだけだった我が家のキッチンですが、 見事セルフリノベで使いやすいキッチンに変身する事が出来ました!

キッチン収納がとても便利になる事によって 毎日のお料理タイムがとても楽しい時間 になりました。

まずはラブリコを使って調味料ラックをDIY

よく使う調味料はすぐ手の届く位置に置いておきたいので、 シンクの上にラック を作りました。

ラブリコを使えば穴空け不要なので、賃貸でも簡単にラックや棚が作れるんです!

ホームセンターでツーバイフォーの木材を作りたい棚の大きさに合わせてカットしてもらい、好きな色を塗ったり、間には調味料ボトルなどの大きさに合わせて仕切りを付けました。

思ったより簡単に、頑丈な棚が出来て満足です。

生活感の出やすい調味料は、詰め替えケースに

良く使う調味料ってどうしてもラベルに生活感が…そして、お得な大容量だったりするとますます場所をとりキッチンで存在感を増すばかり…

そんな良く使う一軍である調味料たちをすぐに使えるように、 詰め替えのケースやボトル に入れています。

色や高さ、大きさをある程度揃えると見た目もスッキリ で気持ちが良いです。

見えない場所に、文字が書けるマスキングテープで賞味期限などの情報を書いて貼っておくと安心です!

キッチンサイドのスペースも上手く利用!

調理器具を吊せるようにDIY

お料理に良く使うお玉やフライ返しなどの調理器具も、引き出しの中に入れるとゴチャゴチャになりがちなので、 すぐ使えるようにキッチンサイドの邪魔にならない場所に吊るしました。

こちらもラブリコが大活躍!

まず、柱を作り、そこにIKEAのバーを付けました。調理器具は色を揃えると、けして高級な物じゃなくても統一感がでます。

ラップやキッチンペーパーもすぐ取れやすい場所に

我が家では使わない日はほぼない、 ラップやキッチンペーパーも冷蔵庫サイドにマグネットタイプの専用ケースに入れ替えて、貼り付けています。

ラップって、容器がカラフルな物が多いので、ケースに入れ替える事で一気に生活感が無くなり、キッチンに馴染んでくれました。

すぐに手の届く場所にあるって、本当に便利です。

ラップケースやワイングラスホルダーなどはシンプルで使い勝手の良いタワーの物を愛用しています。

リメイクシートを上手く活用して、キッチン全体の色に統一感を

冷蔵庫にも黒板リメイクシートを貼って、オシャレにアレンジ!

どんなにお家のインテリアの色を統一しても、どうしても場所を取りがちな冷蔵庫の色がカラフルだったりするとせっかくの努力も台無しです。

我が家の冷蔵庫も元々は黄色でとっても浮いていたのですが、冷蔵庫自体はまだまだ使えるしわざわざ買い替えるのももったいないと思い、そこで 黒板リメイクシート を貼ってみました!

ちょっとした買い出しメモや、メニューなど書けるので便利だし、黒なので主張せず部屋に馴染みました。

キッチン全体にはシンプルなタイル調リメイクシートを

油汚れなどする事を考え、全体のリメイクシートはすぐ貼り替えられるように、コストのかからないダイソーの物にしてみましたが、これが以外と汚れも目立たず、しっかり貼れていて長い間愛用しています。

毎日使う場所だから、気持ちが上がるDIYを

自分のテリトリーとも言えるキッチンを使いやすく快適に自分流にカスタマイズする事によって、毎日の暮らしを便利に豊かに過ごす事が出来るようになりました!

そしてキッチンを変えるだけでお料理に対する意識も変える事が出来ましたよ。

お家時間に自分流、キッチンリメイクはいかがでしょうか?

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります