ショッピング大好きだった私がアウトドアにハマったきっかけ image

ショッピング大好きだった私がアウトドアにハマったきっかけ

こんにちは、MIHOです!

今回の記事では、「休みの日は何してる?」という質問に「ショッピング!」と答えていたような私がなぜアウトドアにハマったのか、そのきっかけについてお話します。

アウトドアに対して私と同じようなイメージを持っている方はたくさんいると思います。この記事がぜひみなさんのアウトドアに対するイメージを変えるきっかけになれば嬉しいです。

アウトドアにハマる前までの私

趣味は旅行とショッピング

アウトドアを好きになるまでの私の趣味は、旅行とショッピングという自然とは全く無縁のものでした。

旅行といっても「バックパッカーで一人旅」というアクティブ旅行ではなく、キャリーケースにおしゃれな服を詰めて観光地を回るスタイルです。

そしてヒールの高い靴やブーツなどが大好きだったため、そもそもアウトドア用のスニーカーやTシャツなど、カジュアルな服は全く持っていませんでした。

自然の中は虫がいるから行きたくない!

これは、アウトドアを始める前まで私が持っていた自然とアウトドアのイメージです。本当に虫が大の苦手で見るのも嫌でした(今でも嫌ですが…)。

見るのも嫌なのに、自然の中に行くと虫に触れる可能性が高くなるためハイキングやキャンプなどのアクティビティには全く興味が湧きませんでした。

それに加え、汚れたり汗をかくことも嫌いな根っからのお嬢さま気質で、 まさか自分がアウトドアアクティビティにハマるなんて想像もしていませんでした。

渋々行ったハイキングでアウトドアの魅力に気づく

友だちに押され渋々ハイキングへ

そんなとき、友だちからハイキングの誘いを受けました。

最初は、疲れるし虫が怖いから嫌だという理由で断っていましたが、その友だちの 「ハイキングに行ったことがないからそう思うだけで行ってみれば絶対その考え変わるよ!一回でいいから一緒に行こう!」 というなんとも押しの強い言い分に負け、渋々一緒に行くことにしました。

自然の効果を知る

正直、初めてのハイキングですっかりアウトドアにハマったということはありませんでした。ですが、今まで休日を家の中やショッピングモールで過ごしてきた私にとってその体験は 新鮮で珍しいもの でした。

ハイキング中、木の枝をかきわけながら前に進んだり、木をつかみながら上り坂を進むなど少し険しい道がありました。少しでも虫に触れる可能性を減らしたかった私は極力、木や枝に触れることを避け衣服ごしにつかんだりとあらゆる対策をとっていました。

今思えばビビり過ぎだったなと思います^^;

そんな私とは正反対に、自然が大好きな友だちが私に何気なく放った一言が私の考え方を徐々に変えていきました。

「この木、すごく古いね。何年ここにいたんだろうね。」

そう言われてその木を見上げました。そこには、たくさんの新しい木の中にひとつだけ枯れた木が立っていました。

そこで初めて、 私は自然の中に来ているのに自分の足元だけを見て自分が汚れないことだけに一生懸命で、周りの景色が全く見えてなかったことに気が付きました。

それから、せっかく来たのだから楽しもう!と気分を切り替えたのです。

すると、今まで聞こえていなかった虫の音色や鳥のさえずり、風や木の葉が揺れる音、枝が割れる音など様々な音が聞こえてくるようになりました。

たったこれだけなのですがこの出来事は私にとって大きなもので、こんな雄大な自然の中で私はなんてちっぽけなんだと感じ、そこから自然に気づかされることがたくさんありました。

そして 自然の中に行ったあとの私の心はいつもリラックスしていることにも気づきました。

アウトドアで変わった私のマインド

アウトドアを通して、私は 普段の生活をより丁寧に生きるように なりました。

当たり前にあるものを当たり前と思わず、ひとつひとつのことに感謝して生きる。

そして周りの目を気にして周りの人がいう「こうあるべきだ。」という流れに自分を乗せて生きるのではなく、 自然のように、自分の思うまま感じるままに従って生きることが自分自身への感謝を伝えるひとつの方法だと気づかされました。

自然のパワーは偉大だと私は思っています。ですが、そのパワーをどう感じるかは人それぞれです。

あなたがどんなメッセージを自然から受け取ることができるのか、興味はありませんか?

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります