Tシャツを簡単リメイク!10分で作れるエコバッグの作り方【ハンドメイド】 image

Tシャツを簡単リメイク!10分で作れるエコバッグの作り方【ハンドメイド】

着古したお気に入りのTシャツを、素敵なエコバッグにリメイクしてみませんか?

この記事では、誰でも簡単に作れるTシャツをリメイクしたエコバッグの作り方を2つご紹介します。

切って縫うだけ・結ぶだけで作れるので、裁縫やハンドメイドが苦手な人でも簡単に作ることができますよ。

  • 1時間
  • Budget無料
  • Tools 道具(難度) ■■■
  • Tools 事前準備(難度) ■■■
  • Tools 経験(難度) ■■■
  • 難易度の目安

着なくなったTシャツを簡単リメイク!

今回は、 neige手作りのある暮らし「切って、たたんで1か所縫うだけ!超簡単「洋服リメイクエコバッグ」の作り方」 と、 プチプラのあやチャンネル「ハサミだけで出来る!!Tシャツリメイク☆エコバッグの作り方!」 を参考にTシャツをリメイクしたエコバッグを作ってみました。

どちらも10分ほどでできる超簡単レシピなので、ぜひやってみてください!

Tシャツをリメイクしたエコバッグの作り方①

こちらは、 裾を縫って作るタイプ のエコバッグです。

家にミシンがあれば本当に一瞬で作れてしまうので、ぜひおすすめですよ。

二重、三重と縫っておけば、バッグとしての耐久性も申し分なし!重たいものを入れても大丈夫なので、買い物バッグや家の食材保存バッグとして活用できます。

それでは、早速作ってみましょう!

襟・袖部分を丸くカット

Tシャツを半分に折って重ね、袖と襟部分をカットします。

襟の部分を深くカットすると持ち手が長くなるので、自分の好みに合わせてカットする幅を調節してください。

ひっくり返して裾を縫う

Tシャツをひっくり返したら、裾を内側に折り返して直線縫いします。

この折り返した幅がエコバッグのマチになるので、折り幅は好みに合わせて調整してください。

チュニックのような縦が長いタイプのTシャツだと、折り幅を小さくした方が全体のバランスが整って見えますよ。

折り幅が決まったら一気に直線縫いしましょう。強度が心配な方は往復して縫ってみてください。

表に返して形を整える

表に返して全体のバランスを確認し、持ち手や脇の部分を微調整します。

完成!

15分ほどで完成!

簡単すぎて大丈夫?と思いましたが、しっかりバッグになっていました。

Tシャツは切りっぱなしでも糸がほつれてこないので、布端の処理が必要ないのも嬉しいですね。

ちなみに重いものを入れて吊るしっぱなしにしていたら、どんどん持ち手が細くなっていったので、吊るし収納に使う場合は持ち手を太めにしておくのがおすすめです!

Tシャツをリメイクしたエコバッグの作り方②

こちらは、 ミシン・裁縫セットを持ってない!もっと簡単に作りたい!という人にぴったり のレシピです。

切って裾を結ぶだけ で、見た目もかわいいバッグが作れますよ。

裾部分が密閉されているわけではないので、あまり細かいものは入れられませんが、普段使いには十分なエコバッグです。

それでは、早速作ってみましょう!

袖・本体を丸くカット

今回はノースリーブの服を使用したので、カットはしていませんが、Tシャツの場合は①と同じように袖と襟部分をカットしてください。

ノースリーブならそのまま使えてラッキー!と思っていたのですが、全く切らずにバッグにしてみると元の洋服のイメージが頭から離れず、なんとも微妙な仕上がりになってしまいました。

ノースリーブの場合でも、袖のリブ部分をカットしたり、襟を深めにカットしたりするのがおすすめです!

裾のリブ部分をカット

裾のリブ部分をカットします。

この次のカットをしやすくするためにリブを切っていますが、気にならない方は省いても大丈夫です。

裾をお好みの長さで短冊状にカット

裾を縦方向にざくざくとカットしていきます。

切る幅はお好みで、バッグ全体の長さを考えながら調整してください。

短冊の数を多くすればするほど、バッグ底の強度が上がり、裾のフリンジが多くなります。

カットした前と後ろの布を固結びする

裾をカットすると、このように2枚重ねになっているので、これを固結びします。

周りの布も巻き込むように引っ張って結ぶと、底の隙間がなくなってバッグ底の幅が小さくなります。

全体のバランスを考えながら全部の布を結んでいきましょう。

バッグの形を整える

バッグ全体を見て持ち手や襟部分を調整します。

底のフリンジがあまりに長い場合は短くカットしましょう。

完成!

10分足らずで完成!

切って結ぶだけなので本当に簡単にできました。

底が思ったよりも小さくなりましたが、容量としては問題ないです。

ただ、持ったときにバッグの横幅がとても狭くなるのが少し気になるので、次作るときにはTシャツの幅と底の幅が同じくらいになるよう結び目を増やそうと思います!

ちなみに、底のフリンジを中に隠すバージョンで作るとこんな感じになりました。

底が少しモコモコしているくらいで、強度も問題ありませんでした。

フリンジが見えるのが嫌だという人は、ひっくり返して結び目を作るやり方で挑戦してみてくださいね。

服をリメイクして素敵なエコバッグを作ろう

着古した服でも、リメイクしてまた別のものに生まれ変わることができます。服を捨てるのになんとなく抵抗感がある方や思い入れのある服を捨てたくないという方は、ぜひそんな服をリメイクして素敵なエコバッグを作ってみてはどうでしょうか。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります