着なくなった服を簡単リメイク!30分でできるヘアターバンの作り方【ハンドメイド】 image

着なくなった服を簡単リメイク!30分でできるヘアターバンの作り方【ハンドメイド】

今回は30分でできる簡単なヘアターバンの作り方をご紹介します。

特別な道具は何もいりません。着なくなった服とゴムひもさえあれば、ハンドメイド初心者さんでも簡単に作ることができますよ。

お気に入りだった服をリメイクして、自分だけの素敵なヘアターバンを作ってみませんか?

  • 1時間
  • Budget1,000円以下
  • Tools 道具(難度) ■■■
  • Tools 事前準備(難度) ■■
  • Tools 経験(難度) ■■■
  • 難易度の目安

着なくなった服をヘアターバンにリメイクしよう

JFOA手芸部のYoutube動画「100均セリアの材料でクロスターバンの作り方」 を参考に、ヘアターバンを作ってみました!

ヘアターバンの作り方が動画でわかりやすく解説されているので、作る際にはぜひこちらを参照してみてくださいね。

それでは、早速作ってみましょう!

ヘアターバンの作り方

布・ゴムを用意する

今回リメイクしたのはこちらのブラウスです。

このブラウスの袖部分を使って作っていきます。

袖先の布を切って、輪を開きます。

袖部分が一枚の布になりました!両袖ともこのように開きます。

ここから動画のサイズを参考にして、布を切り出します。

  • 本体 … 20cm × 40cm 2枚
  • ゴムカバー … 8cm × 35cm 1枚

動画では本体は45cmですが、布の縦幅が少し足りなかったので40cmに調整しました。袖1枚で本体2枚、もう1枚の袖でゴムカバー1枚が作れます。

本体が短くなった分、ゴムカバー・ゴムを長めにするとできあがりの大きさがちょうどよくなると思います。本体を40cmに変更して作ったところ、少しキツめの仕上がりになりました。

ゴムの長さはこちら。

  • ゴム … 2cm × 18cm 1本

作ってみた感想としては、20cmくらいでもいいかなと思いました。これもお好みで調整してください。

本体を縫う

布が切り出せたら、早速縫っていきます。

本体を中表になるように横半分に折り、端を直線縫いします。ミシンでも手縫いでも大丈夫です。

2枚とも縫えたら表に返しておきます。

ゴムカバーを縫う

ゴムカバーも同様に中表で半分に折り、縫い合わせます。

縫えたら表に返しておきましょう。

ゴムカバーとゴムを縫い合わせる

ゴムをゴムカバーの中に通し、ゴムの端とゴムカバーの端を合わせて縫います。

ここはミシンを使ってしっかりと縫い合わせました。手縫いの場合は、通常よりもしっかり縫ってください。

本体①とゴム部分を縫い合わせる

本体①を縦半分に折ります。

端の方の中心にゴム部分を重ね、本体で包み込むように両端を折りたたみます

このまましっかりとミシンをかけましょう。厚みがあるので、縫い目がずれないようゆっくりミシンをかけると良いです。

本体②と本体①を交差させてゴム部分と縫い合わせる

本体①の輪っかに本体②を通して半分に折ります。

①と同様にゴム部分を包んだ状態でミシンをかけます。

表に返す

縫い目が内側に来るようにひっくり返します。

完成!

あっという間に出来上がりました!

布とゴムがあれば30分ほどで作れます。縫う箇所も少なくて、全て直線縫いなので、裁縫が苦手な方でも簡単に作ることができますよ。

つけてみるとこんな感じになります。

シンプルですが真ん中のクロスがアクセントになってかわいい!

ヘアターバンは布の幅が広めなので、髪をしっかりおさえて顔にかからないようにしてくれるのが嬉しいですね。

これは大活躍してくれそうです!

手作りヘアターバンでおうち時間にかわいさをプラス

今回はシンプルな無地の服で作りましたが、カラフルなものを1枚ずつ組み合わせたり、柄物と無地を合わせたりしてもかわいく仕上がりそうですね!とても簡単に作れて、見た目も機能性も文句なしのヘアターバンなので、興味がある方はぜひ一度作ってみてはどうでしょうか。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります