誰でも簡単に出来る!手作り石けんの作り方 image

誰でも簡単に出来る!手作り石けんの作り方

「手作り石けん」という言葉を聞いたことがありますか?

それまで難しいと思い込んでいた「手作り石けん」が、実は身近な道具で簡単にあっという間に作れることを知ったとき、ぜひ作ってみたいと思いました。しかもケーキや動物、宝石のようなデザイン石けんも作ることができるのです。オリジナルデザインの石けんを手作りしてプレゼントしたらきっと喜ばれることでしょう。

もちろん、自分好みの石けんを作って楽しむこともできます。この記事では、手作り石けんの種類や材料、誰でも簡単にできる手作り石けんの作り方や楽しみ方についてご紹介していきます。

手作り石けんにはどのような種類があるのでしょうか

CPソープ(Cold Process Soap)

コールドプロセス製法で作られる石けんのことです。余分に加熱せず、油脂と苛性ソーダが反応するときに発生する熱を利用し、時間をかけて熟成乾燥させて作る石けんです。このCPソープ作りでは劇物の「苛性ソーダ」を使用します。慎重に取り扱う必要があるため、経験者の指導の元で製作した方が安心です。

MPソープ(Melt Pour Soap)

MPソープとは、 Melt(溶かして)Pour(注ぐ)手法で作る石けんです。保湿成分であるグリセリンが豊富に含まれていることからグリセリンソープとも呼ばれています。電子レンジなどで加熱して溶かし、型に注いで冷めて固まれば使える安全で手軽な手作り石けんです。

手軽に作るならMPソープがお勧め!

どうやって作るの?

MPソープを使った石けん作りは材料を揃えやすいという利点があります。MPソープはハンドメイドコスメ品を扱うお店やネットショップでリーズナブルに誰でも購入することができます。MPソープを使った「手作り石けんキット」なども市販されています。

作り方は、MPソープを加熱して溶けた石けんに好みの香りや色を付け、型に入れて冷やし固めるだけ。安全に短時間でオリジナル石けんが作れるので幅広い年代で石けんの手作りをを楽しむことができます。

石けん作りに何が必要?

では、MPソープを使って石けんを作るには何が必要なのでしょうか。

  • グリセリンクリアソープ(MPソープ)
グリセリンソープ 1kg 1000グラム
グリセリンソープ 1kg 1000グラム

グリセリンMPソープは、電子レンジで溶かして固めるだけで、お好みの形・色・香りの創作手作り石鹸を作ることが出来る材料です。  保湿成分であるグリセリンを豊富に含んでおり、もっちりとした泡立ち、しっとりとした洗い上がりの、植物由来原料を用いたプロ仕様ですが、どなた様でも取扱い容易な化粧品原料です。

  • 紙コップもしくは耐熱容器
  • カラージェル(化粧品用)
  • フレグランスオイル、精油
  • 好みの型など(必要に応じて)

オリジナル石けんを作ってみよう!

[準備]

作業台が汚れないように新聞紙などを敷きましょう。また、エプロンを使用すると洋服の汚れ防止になります。肌が弱い方は使い捨ての手袋などがあると安心です。

[制作]

紙コップ(耐熱容器)に2cm角ほどのサイロコ状にカットしたMPソープを50gほど入れます。電子レンジで約1分ほど加熱します(機種や量により加減してください)加熱しすぎると溢れますので気をつけます。溶けたMPソープに好みの色と香りを付け、割り箸などで手早く混ぜます。冷えて固まらないうちに型に注ぎ入れます。

[完成]

型に入れたMPソープが冷えて固まったら取り出します。室温にもよりますが約1時間ほどで固まります。取り出しづらいときは冷凍庫で冷やすと取り出しやすくなります。

目的に合わせた石けん作り

MPソープで石けんを手作りしてみようと決めたとき、どのような石けんを作ってみたいですか。色は?香りは?デザインは?誰かへのプレゼント?など色々なアイデアが湧いてくるかもしれません。作りたい石けんを具体的に思い描き、必要な材料を整えてみてください。完成を思い描いている時間もワクワクしてきます。

自分好みの色と香りで作る香り

石けんの香り付けには精油・フレグランスオイルを使用します。これらはハンドメイドコスメ資材を取り扱うお店で入手できます。

エッセンシャルオイル お試しセット【AEAJ表示基準適合認定精油】5ミリリットル (x 6)
エッセンシャルオイル お試しセット【AEAJ表示基準適合認定精油】5ミリリットル (x 6)

NAGOMI AROMAシリーズ商品は全て、合成香料などを添加していない100%ピュアなエッセンシャルオイルです。

デザイン性の高い石けんを作って楽しむ

[シリコンモールドを使用して作る石けん]

石けんを流し込んで作る場合はシリコンモールドを使用します。シリコンモールドならば型から簡単に取り出すことができ、繰り返し使えるのでコストパフォーマンスも良いです。クマや天使、花など数多くののモールド(型)があります。

【Ever garden】シリコンモールド うさぎ カメ ゾウ クマ
【Ever garden】シリコンモールド うさぎ カメ ゾウ クマ

商品について:こちらの商品はハンドメイド作品として石鹸や粘土用のシリコンモールドです。石膏を使ったアロマハイストーンの制作にも最適です。
サイズ:型のサイズ 21.5cm×16.3cm×深さ2.5cm
耐熱温度:-40℃~+230℃

型を使わずに切り出す宝石石けん

型を使わずに作る石けんもあります。見た目も美しい宝石のような石けんは、紙コップを使って石けんの塊を作り、好きな形に切り出して作ります。多様な色の石けんを重ねることで優美な発色の石けんを作ることができるのでとても人気があります。

プレゼント用にアレンジ

贈る相手に好みに合わせて作った良い香りの可愛い色や形の手作り石けんはラッピングしてプレゼントしてみましょう。手作りであることに驚いてくれるかもしれませんし、きっと喜んでもらえることでしょう。

石けん作りの注意点とコツ

石けん作りの注意点

石けんに好きな香りを付けて香りの癒やし効果を楽しむことができます。

ただ、この香り付けには少しだけ注意が必要です。それは、香り付けに「精油」を使用する場合です。

精油には効能もありますが、副作用がある物があるので使用量や適性を調べてから使いましょう。

その点「フレグランスオイル」は精油にアルコールや添加物が入ったリーズナブルなオイルで作用も穏やかです。気軽に香りを楽しみたい場合はフレグランスオイルがお勧めです。

石けん作りを楽しむコツ

溶かした石けんは冷えることで固まります。その為、固まる前に手早く色や香りを付けなければなりません。

色や香り付けに迷っているとあっという間に石けんが固まってしまいます。

石けん作りをはじめる前に、あらかじめ色と香りを決め、型も手元に揃えた状態で作り始めましょう。万一、途中で冷えて固まってしまっても、再度加熱して溶かして使用することができますので大丈夫です。焦らずに作ることができます。

手作り石けんを楽しもう

コロナで手洗いの頻度も増え、より身近になった石けん。ルーティーンとなった手洗いに「手作り石けん」を取り入れると、「手を洗う」という作業が楽しみになるかもしれません。

筆者は大好きなストロベリーの香りがするピンク色のハート型石けんを作り、バスルームを自分好みの香りで満たしています。入浴するたびに幸福な気持ちに満たされますし、香りは記憶や感情とも結びつき癒やしの効果をもたらしてくれるのです。

材料さえ揃えれば自宅で作れる手作り石けん。お気に入りの色や形、香りで自分だけのオリジナル石けんを作ってみてはいかがでしょうか。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります