趣味や旅行費用の目安はいくら?お金を貯めるだけではなく「増やす」方法をご紹介! image

趣味や旅行費用の目安はいくら?お金を貯めるだけではなく「増やす」方法をご紹介!

あなたは趣味や旅行に毎年いくら使っていますか?

「将来のために貯金も必要だけど、趣味もしっかりと楽しみたい」と思うのが普通ですが、若いうちは給与収入だけでは中々両立が難しいもの。

そこで今回は、余裕資金を増やしていくための方法をご紹介します。余裕資金が増えれば、趣味や旅行にかけられる費用を増やすことにもつながります。

後半では、具体的な運用シミュレーションについても記載していますので参考にしてみてくださいね。

趣味や旅行にかけられる費用を増やそう!

趣味や旅行を思い切り楽しみたいという人は多いのではないでしょうか。

旅行で考えてみると無料で体験できることもありますが、宿泊費や交通費、食費などはかかってきますよね。

つまり費用が増えると、その分楽しみも倍増します。

まずは、費用について現状把握してみましょう。

年間で趣味や旅行にかけられる費用の平均はいくら?

趣味や旅行にかけられる費用はどのくらいかについて解説します。

実は、国内1泊旅行の1人あたりの平均費用は、50,716円です。共働き2人世帯の平均消費支出額が256,632
円で、平均月収が503,396円。収入から生活費を引いた約25万円が余裕がありますが、ここに家賃が世帯手取りの約3分の1発生します。さらに貯蓄には月収の3割回している人が多いので、 趣味や旅行費用に回せるのは約8.8万円程 。年間で考えると 105万円 です。

しかし、20代で単身者の場合であれば、8.8万よりも少ないと考えてください。20代の平均月収は21万円となり、そのうち生活費は17万ほどかかります。

つまり 趣味や旅行に回せるお金はなんと4万円 くらいしかありません。 年間で考えると48万円 という結果ですね。

出典: 総務省 家計調査 / 家計収支編 単身世(2019年)
出典: 厚生労働省 令和元年賃金構造基本統計調査

どうしたら余裕資金を増やすことができるの?

趣味や旅行に回すお金を増やすためには、 資産運用が効果的 です。

資産運用と聞いて、「難しそう、私には無理。数字なんて見れないし」と資産運用アレルギーを起こされる人がいらっしゃいます。

しかし、あなたが思っているよりもずっと簡単に資産運用ってできるのはご存じでしょうか。資産運用には、初心者向けの商品から上級者向けの商品までさまざまありますよ。

資産形成に「長期・積立・分散投資」が安心なワケ

初心者が資産運用するには、 3つのコツ があります。
コツとは以下の3つです。

  • 長期で運用すること⇒複利効果を高める
  • 積立で運用すること⇒投資のタイミングが迷わない、ドルコスト平均法
  • 分散投資すること⇒経済の急激なリスクに対応可能

3つに共通していえることは、リスクを抑えられるということです。

言い換えると、初心者におすすめな投資手法になりますね。

iDeCo(イデコ)とは?

ここからは初心者に向けの資産運用についてご紹介します。

よく耳にするイデコ。節税しながらお得に資産運用したい人におすすめなのがiDeCo(イデコ)です。そして、老後の生活に備える任意加入の国の制度になります。

iDeCoの運用シミュレーションを紹介

では、実際にどんな運用をしていくのかそれぞれのケースで見ていきましょう。

25歳から月2.3万円を積み立てた場合(女性)

※会社に企業年金がない会社員
※25歳の平均年収328万円

<想定利回り1%>

〇積立期間 35年
〇35年間の節税額 1,449,000円(1年間の節税額 41,400円)
〇積立元本 9,660,000円
〇運用益 1,900,556円(節税額 380,111円)
〇合計金額 11,560,556円

<想定利回り3%>

〇積立期間 35年
〇35年間の節税額 1,449,000円(1年間の節税額 41,400円)
〇積立元本 9,660,000円
〇運用益 7,395,964円(節税額 1,479,193円)
〇合計金額 17,055,964円

<想定利回り5%>

〇積立期間 35年
〇35年間の節税額 1,449,000円(1年間の節税額 41,400円)
〇積立元本 9,660,000円
〇運用益 16,470,126円(節税額 3,294,025円)
〇合計金額 26,130,126円

出典: 民間給与実態統計調査 年齢階層別の平均給与(令和元年)
出典: 節税シミュレーション

30歳から月2.0万円を積み立てた場合(女性)

※企業型DC(企業型確定拠出年金)に加入している会社員
※平均年収321万円

<想定利回り1%>

〇積立期間 30年
〇35年間の節税額 1,080,000円(1年間の節税額 36,000円)
〇積立元本 7,200,000円
〇運用益 1,192,564円(節税額 238,513円)
〇合計金額 8,392,564円

<想定利回り3%>

〇積立期間 30年
〇35年間の節税額 1,080,000円(1年間の節税額 36,000円)
〇積立元本 7,200,000円
〇運用益 4,454,738円(節税額 890,948円)
〇合計金額 11,654,738円

<想定利回り5%>

〇積立期間 30年
〇35年間の節税額 1,080,000円(1年間の節税額 36,000円)
〇積立元本 7,200,000円
〇運用益 9,445,273円(節税額 1,889,035円)
〇合計金額 16,645,173円

出典: 民間給与実態統計調査 年齢階層別の平均給与(令和元年)
出典: 節税シミュレーション

つみたてNISA(積立NISA)とは?

つみたてNISAとは、積立投信で利益が出た部分を非課税にする口座のことです。
非課税でなければ、利益の部分に20.315%の税金がかかりますのでお得な口座になりますね。

つみたてNISAとNISAの違い

違いを確認してみましょう。

<つみたてNISA>

  • 投資方法 積立
  • 年間投資上限額 40万円
  • 非課税保有期間 20年
  • 対象商品 投資信託

<NISA>

  • 投資方法 スポット購入・積立方式
  • 年間投資上限額 120万円
  • 非課税保有期間 5年
  • 対象商品 国内株式・外国株式・投資信託

つみたてNISAの運用シミュレーションを紹介

25歳で月1万円 30歳で月3.3万円 の運用シミュレーションを画像で分かりやすく解説します。

25歳から月1万円を20年間積み立てた場合

<想定利回り1%>

〇元本 2,400,000円
〇積立到達金額 2,655,612円
〇運用益 255,612円

<想定利回り3%>

〇元本 2,400,000円
〇積立到達金額 3,283,020円
〇運用益 883,020円

<想定利回り5%>

〇元本 2,400,000円
〇積立到達金額 4,110,337円
〇運用益 1,710,337円

30歳から月3.3万円を20年間積み立てた場合

<想定利回り1%>

〇元本 7,920,000円
〇積立到達金額 8,763,521円
〇運用益 843,521円

<想定利回り3%>

〇元本 7,920,000円
〇積立到達金額 10,833,966円
〇運用益 2,913,933円

<想定利回り5%>

〇元本 7,920,000円
〇積立到達金額 13,564,111円
〇運用益 5,644,111円

iDeCoとつみたてNISAの注意点

イデコとつみたてNISAについてご紹介してきましたが、いざ使うにあたり注意点を知っておくと安心してお使いいただけます。

早速確認していきましょう。

元本保証ではない

イデコで選択する商品は、投資信託や株式などリスク商品になりますので元本保証ではありません。つみたてNISAについても同様のことがいえます。

銘柄(ファンド)選びが重要

イデコや積立投信は自分で商品が選択できます。

リスクがあるものから低リスクのあるものまでさまざまです。

豊富なラインナップのなかから選ぶのはなかなかの至難の業になるため、資産運用について学んでみるのも楽しいですよ。

短期間で一喜一憂しないこと

初心者の方は短期間での結果をどうしても求めてしまう傾向にあります。

しかし、初心者の人におすすめなのは長期運用です。よって、長期での結果に注目しましょう。加えて補足しておくと、経済はいいときもあれば悪いときもあります。

要するに、上がりっぱなしということも下がりっぱなしということありません。

充実した日々を送るためにも資産形成をはじめよう

イデコやNISAは、お金を「貯める」だけではなく、「増やす」ことができる有効的な手段のひとつです。

お金を増やすことができれば、もっと余裕を持って趣味や旅行にかけられる費用も増やすことができます。

今回は、初心者でも比較的リスクが低い資産運用について紹介しましたが、日本にはほかにも様々な資産運用があります。 マネーセミナー では、プロの講師が無料でお金の基礎知識を教えてくれます。セミナーを上手に活用して、お金の知識を身につけてから資産運用に挑戦してみるのもおすすめですよ。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります