おしゃれにキャンプしたい!アイテム選びのコツ5つ image

おしゃれにキャンプしたい!アイテム選びのコツ5つ

キャンプが楽しくなってきて、ちょっとアイテムにこだわったりオシャレな見栄えにしたい!と思っている人はいませんか。けれどオシャレキャンプってどんなの?どこから手を付けたらいいの?と、わからないことばかり。そこでオシャレキャンプを演出できるちょっとしたコツをご紹介しましょう。

  • 日本
  • Budget20,000円以下
  • Tools 道具(難度) ■■
  • Tools 事前準備(難度) ■■■
  • Tools 経験(難度) ■■■
  • 難易度の目安

オシャレなキャンプってどういうキャンプ?

キャンプに行くと、まるでアウトドアショップに飾られているようなキャンプサイトを見たことがあるのではないでしょうか。

統一されたブランドやカラー、オシャレなアイテムや最新のスタイリッシュなギアが並ぶキャンプ風景に憧れますね。お金をかければ、様々なものを惜しみなく購入し揃えれば誰もがオシャレでスタイリッシュになれるでしょう。

けれど急にオシャレスタイルへと変身するのはなかなか難しいもの。そこで、アイテムを少しずつ購入しておくとき、どんなことに気を付けたらオシャレに近づけるのか、そのポイントをご紹介します。

アイテムのブランドを揃えよう

テントやタープの購入を検討する際は、なるべく同じブランドで揃えるようにしましょう。アイテムの中で一番大きさのあるテントやタープは、違うブランドのモノを選ぶと、雰囲気が揃わず統一感がありません。

同じブランドのものを使うことで、デザインに一体感が出てそれだけでオシャレになります。

テントとタープを揃えられたら、次はテーブル・チェアと少しずつブランドを揃えていけるとステキになっていくでしょう。

ポイントになるカラーを決めよう

もしもイチから揃えていくのが大変、すでにある程度は揃っている、ということであれば、買いやすい小物や、消耗してしまい買い替える必要のあるもののカラーリングを揃えていくのも統一感が出てオシャレになります。

または、これから購入していくものは同じ色に決めてもいいかもしれません。

キャンプカラーの流行も年々変わっていきます。少し前はキャンプ場へ行くとテントの色のほとんどがグリーンでしたが、今はベージュや黒、赤やカーキなど、カラフルになりました。自分のキャンプサイトでポイントとするカラーを考えておきましょう。

収納も見せることを意識して選ぼう

意外と気にせず揃えてしまうのが、収納BOXです。ホームセンターなどでテントなど入り車に収まるサイズのものを選んでしまい、デザインやカラーにこだわらず買ってしまうことがありますね。

収納BOXは、そのままテントサイトへ運ぶものなので、できればポイントになるカラーにしたり、テントやタープと同じブランド物のがオシャレになるでしょう。

ポイントになる小さなアイテムは思い切り可愛らしく!

サブ的なランタンや、食器、クーラーボックスなどもカラーやデザインを統一するとオシャレになりますが、可愛らしいデザインを取り入れるのもポイントになりますよ。

アイテムにどんなラインナップがあるのかよく調べて揃えていきましょう。ちょっとブランドのロゴが入っていると、写真にも映えますね。

まとめ

オシャレなキャンプスタイルにするアイテム選びのコツをご紹介しました。ただ、キャンプはアウトドアの過酷な環境で楽しむので、汚れたり欠けたり傷がつくことも多くあります。そういったことを踏まえて自分好みのキャンプスタイルを作っていくのも、楽しみのひとつでしょう。ぜひ、トライしてみて下さいね。

特集・連載

やってみよっか?




余暇のアイデア人気ランキング