大切な人へのギフトはこれ! 江戸から続く3代目銀師が教えるシルバーアクセサリー制作体験 image

大切な人へのギフトはこれ! 江戸から続く3代目銀師が教えるシルバーアクセサリー制作体験

お誕生日や結婚祝いなど、大切な記念日にはギフトを贈りたくなりますよね。既製品として売っている完璧なモノもいいけれど、その人のことを思って自分で手作りした素敵なギフトが贈れるとしたら?

特別なギフトが自分で作れる!”モノ”も”思い出”も手に入る、シルバーアクセサリー制作体験をご紹介します!


☆Amazonギフトカードが当たる!WEBアンケート実施中☆

抽選で5名様にAmazonギフトカード5,000円分が当たるユーザーアンケートを実施中です。ぜひこの記事を最後まで読んで、みなさまのご意見をお聞かせください。
※アンケート応募締切:2022年10月11日(火)


これからバレンタインや卒業式、入学式や入社式など、新たな門出を祝う機会が増える時期がやってきます。

誰かへのギフトって、何を贈ろうか考える時間も好きだったりしますが、 ギフトは買うものではなく、”自分で作ることができる” と考えたことはありますか?

その人のことを思いながら作ることで思いも込めることができ、手作りだからこその味わいも生まれます。

自分の手作りだと出来栄えが心配と思う人もいるかもしれませんが、 初めてでもとっても素敵で、ギフトにぴったりなシルバーアクセサリーや雑貨が蔵前で作れる と聞いて、体験教室に行ってみました!

江戸時代から銀器の技法を継承している日伸貴金属さん

銀器体験教室を開催しているのは、最近人気のお洒落エリア 【蔵前】駅から徒歩約10分 に工房を構える 【日伸貴金属】 さん。今回は日伸貴金属さんが現在挑戦している クラウドファンディング で体験してきました。

長男の上川宗伯さんが温かく迎えてくれ、体験教室の前には日伸貴金属の歴史や、伝統工芸である銀器の歴史を丁寧に説明してくれました。

職人さんが多い上野・蔵前エリアですが、日伸貴金属さんも例に漏れず、江戸末期から「銀師」として12代の技を脈々と受継ぎ、銀器作りをされています。 銀師は江戸時代より銀細工をする職人のことで、現在は東京下町に数名しかいない のだそう。

どこか懐かしいようなほっとする感じがある工房で、今では製造していない工具もたくさんあり、工具屋さんからは「博物館級」といわれたりもするそうです。脈々と受け継がれている歴史を感じました。

ギフトにぴったり!と思って制作体験教室に足を運びましたが、これから作るシルバー雑貨達には、そんな長い歴史と伝統があるのだと聞き、改めて 日本の工芸品の素晴らしさも感じてギフト制作への期待とわくわくも高まりました

リングとアイススプーン制作体験スタート!

その人だけのオリジナルデザインリング

まずリング作りから開始。リングのサイズと模様を決めます。そして金槌で指輪をたたいて模様をつけていきます。金槌が重くなかなか手が疲れましたが、打てば打つほど、強度が増すので重要なのだそうです。

指輪に模様を付けるのは、細かい作業なので難しいところもありましたが、それも味があって楽しくできました。

イニシャルや小さいモチーフを入れることもできるので、ギフトとして名前を入れたりカスタマイズすることができます。デザインも既製品のように均一にはいきませんが、それが良くて世界に一つだけの作品になっていく過程がとても楽しいです。

デザインが出来たら上川さんがサイズや研磨の調整をしてくれ、そのあと磨いていきます。磨けば磨くほど輝きがまし、とってもピカピカに仕上がります!

私たちの場合は約1時間ほどでこんなに素敵なオリジナルのリングが出来上がりました!

制作前に上川さんから伝統工芸の銀器の歴史をしっかりと聞き、そして自分で模様をつけてできたリングだからこそ愛着もわき、出来上がってからずっと見てしまうほどお気に入りのリングとなりました!

既製品では絶対に出せない、個人の思いがつまった作品です。

出産祝いにぴったりのアイススプーン

次にアイススプーン作りです。アイススプーン作りの前に、 アルミと純銀 の同じサイズの素材を見せてくれました。見た目の違いはあまりありませんが、 持ってみると重さが全く違います 。純銀のほうはちゃんと重みがあり、アイススプーンも想像していたよりもとてもしっかりしていて、嬉しいサプライズでした。

そして、まずアイススプーン型になっている型の柄の部分に、模様を金槌で打ち付けていきます。単純作業のように見えますが、綺麗に均等に模様をつけるには微妙な力加減もあり、集中が必要です。裏にはリングと同様イニシャルやモチーフを入れることができます。

その後スプーンのくぼみを作っていきます。そして手で丁寧に磨いて完成!職人さんにサポートしてもらい、自分で作った手作りでもとても素敵なスプーンに仕上げることができました!

ティファニーブルーのバックに入ったリングと、桐箱に入ったスプーンは、すぐにギフトとして贈ることができます。

リングは ペアでお互いに作りあったり、サプライズプレゼントとしてのギフト にもぴったりだなと改めて体験を通して思いました。

またヨーロッパでは銀のスプーンは縁起が良く、銀のスプーンをくわえて生まれてきた子どもは幸せになるという言い伝えがあります。銀の機能的には抗菌作用もあるため、出産祝いとして人気だと聞き、私も今回甥っ子のために作ってみました。

モノも思い出も!手に入る体験教室

日伸貴金属さんのシルバーアクセサリー雑貨制作体験は、 特別な人の為に、特別なものを贈りたい!と考えている人にぴったり です。

そして、体験をしている自分自身の記憶にも残り、ずっとその時のことを思い出すのだろうと思います。 モノより思い出ではなく、モノも思い出も!手に入る体験教室 でした。

日本の伝統工芸である「銀器」を、江戸時代から現代に受け継ぐ日伸貴金属さんで体験できたからこそ、日本の文化についても学ぶことができ、日本人として誇らしい気持ちにもなりました。

日伸貴金属さんは、伝統工芸を後世にも残すべく、まずはたくさんの方に銀器の魅力を知ってほしいと思い、体験教室を主なご支援品として現在 クラウドファンディング に挑戦中です。

誰かに贈るギフトに迷っている人、世界に一つのもので大切な人をお祝いしたい人、日本の伝統工芸にふれたい人、モノづくり体験がしたい人、銀師(しろがねし)の上川さんがサポートしてくれますよ!


☆Amazonギフトカードが当たる!WEBアンケートのお願い☆

ユーザーの興味・関心に関するアンケートを実施しております。お答えいただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフトカード5,000円分をプレゼント!より良いメディア作りのために、みなさまの声をお聞かせください。

回答期間:2022年9月12日(月) ~10月11日(火)

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります