エビ好き必見!カナダ産オマール海老の絶品お取り寄せグルメとは? image

エビ好き必見!カナダ産オマール海老の絶品お取り寄せグルメとは?

旅の楽しみといえば、その土地ならではのグルメ!しかし旅行になかなか行けない今、エビ料理に目がない筆者が気になっていたもの...それがカナダ直輸入オマール海老のお取り寄せ『オマール!オマール!』です。

カナダ留学経験者でもある筆者が、実際にお取り寄せを体験し、お料理のクオリティだけでなく、販売者さんの思いにも大感激したレポートをお届けします!

オマール海老ってどんなエビ?

フランス語で「ハンマー」を意味する「homard」(オマール)が由来

オマール海老の特徴は、 前脚の大きなハサミ! これがハンマーのように見えることから、このような名前がつけられたそう。日本を代表する高級食材、「伊勢海老」との大きな違いはここですね。

オマール海老には、この大きなハサミはもちろん、腕や尻尾にまで身がぎっしり詰まっていて、爪や腕はタラバ蟹のような旨みと食感、尻尾はプリプリで食べ応え抜群! 1匹で色々な楽しみ方が出来るのも魅力のひとつです。

カナダってどんなところ?海老で有名なの?

北アメリカ大陸北部に位置するカナダ。たくさんの魅力がありますが、やはり訪れる人々を魅了するのは豊かな大自然です。 そんな自然に囲まれたカナダは、美味しい食材もたくさん!

特にカナダの海はオマール海老の好漁場として知られ、高品質なカナダ産オマール海老は、世界中でも人気の食材です。

とはいえ、遠くカナダの新鮮な海老が日本で食べられるって本当?

もちろん、旅先で美味しいグルメを楽しむのは何物にも代えがたい至福の時。でも、なかなか旅行に行けない今、現地さながら(それ以上!?)の美味しいオマール海老を、お家で手軽に食べられたら嬉しいですよね。

そんな期待に存分に応えてくれるのが、今回ご紹介する『オマール!オマール!』です。

展開しているのは、カナダに現地法人をもつ水産業のエキスパート『株式会社シーボーン・ジャパン』。その並々ならぬこだわりも少しご紹介しますね。

カナダからピチピチ元気なオマール海老を空輸!

こちら、カナダから出荷される時の様子! オマール海老が元気なまま空の旅をできるよう、空輸パッケージにも細心の注意をはらい、日本に着いたらその日のうちに水槽へ。
カナダで厳選されたオマール海老をさらに細かく仕分け、独自の水槽で徹底的に管理しているんだそう!

オマール海老に携わって30年とのこと、食材の品質にこだわる全国のレストラン、ホテル、結婚式場にお客様が多いというのも納得ですね。

実際に頼んでみたら、予想以上の感動が!

カナダからの愛を感じるパッケージ


まずダンボールを開けると、 FRESH FLAVOURS FROM 「CANADA」 と書かれた箱が!
メープルリーフのロゴにこの色合い、想像していた以上のカナダを感じるデザインにテンションが上がります。

この素敵なパッケージ、余談ですが、白、赤、ネイビーの色合いが、カナダ在住中に何かとお世話になる郵便局「Canada Post」の配色にもちょっと似ているんですよね。それで余計に「カナダから素敵な荷物が届いた!」という気分が高まるのかもしれません...!*

赤いメープルリーフのマークも、カナダの至る所で目にする象徴的なデザイン なので、今回このパッケージをあけた瞬間、「なつかしい~!」という思いでいっぱいに!もちろん、カナダに行った事がない方にも「FROM CANADA」を存分に感じていただけるはずです。

*カナダ直輸入の素材を使用していますが、お料理は日本からの発送となります。

ブイヤベースとテルミドールはこんな感じで入っています!

早速開封!それぞれに、わかりやすく調理方法が書かれた紙が同封されています。

ブイヤベースは「直火」と「IH」の場合、テルミドールは「オーブン」の場合と「オーブントースターや魚焼きグリル」の場合と、お家にある調理器具で美味しく温める方法が記載されているので、安心です。

調理は超カンタン!

まずはブイヤベースから調理スタート!といっても、直火にかけられるアルミのしっかりした容器に入っているので、 本当に何もする事はありません(笑)。 火にかけるだけ!

今回は、そのままテーブルに出したかったので、家にある深めのフライパンに移し替えてから火にかけてみました。

火にかける前の中身はこんな感じ

思わず家族と「お~!」と声をあげてしまうほど、 海老の他にもホタテなど豪華な魚介類がぎっしり!

商品画像にのっていたお野菜は、別に用意するのかな?と思っていたのですが、パプリカやアスパラガスも、ちゃんと彩りよく入っていました!これだけで栄養バランスもバッチリですね。

ブイヤベースを火にかけて待つこと20分!蓋をあけると・・・

凍っていた海老が見事な赤色になり、たまらなく良い香りが!!!

このグツグツ感、本当にテンションがあがります!

実食!2人分に取り分けても楽しめるほど、ボリュームたっぷり

今回オーダーした「お手軽セット」には、オマール海老は一尾のハーフカットが入っています。1~2人前と記載があるものの、他にも赤海老や貝類がたっぷりはいっていて、 このあと〆のチーズリゾットにする事も考えると2人でも十分楽しめる 内容でした。


画像は、貝類など2人前に分けたボリューム感です。

魚介の旨味がぎゅっと濃縮!一口目で感動するスープ

いよいよ実食!まずはスープを一口。

「う~!美味しい!!」

海老好き、魚介好きの期待を裏切らない絶品です! そして、オマール海老へ...。

我が家には切れ味の良いテーブルナイフがなかったため最初少し手間取りましたが、少し切れ目が入るとプリプリの身がごろっと殻から外れました。 頬張ると、海老の甘みと旨味が口いっぱいに広がります!海老ラバーズ至福の時。

美味しすぎていくらでも食べられそうのなので、オマール海老をブイヤベースで2人前たっぷり食べたい!という方は、「オマールブイヤベース スペシャル(2~3人前)」にトライしてみるのも良いかもしれません。こちらは更に贅沢な、オマールの最高峰「オマールブルー」が丸ごと一尾入っているそうです。

赤海老、片貝ホタテ、はまぐり、ムール貝などもたっぷり!

今回オーダーしてびっくりしたのがここ。

オマール海老以外の魚介類も本当にたくさん入っているんです。お出汁がたっぷり染みたパプリカやアスバラガスなども、美味しくいただきました!

〆はごはんとチーズを入れてリゾットに!

スープを全部飲み干したいところをぐっとこらえて、最後はチーズリゾットに! ごはんとチーズは商品には入っていませんので、事前に用意しておくのをお忘れなく。何とも贅沢な味変が楽しめます。お腹もいっぱいに!

続いて、テルミドール登場!

冷凍の状態でも既に美味しそうなテルミドール

我が家では、ブイヤベースだけでも一食楽しめてしまったので、テルミドールは別の日にいただく事にしました。

こちらも調理方法はとっても簡単。 オーブンを160度に予熱し、15~20分ほど焼くだけ!オーブンがない場合は、トースターや魚焼きグリルでも調理できます。

焼き上がると、ジューシーで甘い海老の香りが!

オーブン調理は、待ち時間にサイドディッシュを作ったり、他の作業ができるのも時短になって良いですよね!
時間になってオーブンを開けると、食欲をそそられる良い香り・・!


早速アツアツをいただきました!

パーティや記念日など特別な時にしかお目にかかれないイメージのテルミドールが、 こんなに手軽にお家でいただけるとは感激です! プリプリの海老が、マッシュルームなども入った旨味たっぷりのホワイトソースとからまって、抜群の美味しさでした。

本当に調理の手間がかからず、本格的なお味が楽しめるので、ちょっと贅沢ですがランチなどにも良さそうです!

海老好き、カナダ好きにはたまらない!オマール海老を堪能しました!

今回の記事執筆にあたり「オマール!オマール!」のサイトやSNSなども改めてじっくりと読ませていただいたのですが、 そこには、社員のみなさんのオマール海老への愛や「美味しい海老を届けたい!」という思いが溢れていて、コロナ禍で結婚式やホテルでの需要も落ち込む中、奮闘されている状況に心を打たれました。

絶品のお料理はもちろんのこと、懐かしいカナダにも思いを馳せながら旅行気分でおうちグルメを堪能できるのは、ちょっとしたイベント感覚で予想していた以上に楽しかったです。

例え現地に行けなくても、カナダの工場で丁寧に荷詰めされたオマール達が、はるばる空を超えて日本の水槽で大切に管理され、最高に美味しく調理された状態で私達の元に届く..。ん..?私達が行けない代わりに、海老がちゃんと旅行してますね!

時には、そんな旅体験も良いんじゃないでしょうか。
メープルスイーツのセットも気になるので、カナダ留学時代を共に過ごした友人にぜひ送ってあげたいと思います!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります