夏にぴったり!シチリアスイーツ「ブリオッシュ・コン・ジェラート」と「グラニータ」の魅力 image

夏にぴったり!シチリアスイーツ「ブリオッシュ・コン・ジェラート」と「グラニータ」の魅力

イタリアのシチリア島にはブリオッシュにジェラートをはさんだブリオッシュ・コン・ジェラートという食べ物やグラニータという氷菓があり、夏には毎日食べられているといいます。

現地の方は朝食やランチに食べるほどポピュラーだといいますが、日本ではなかなか見かける機会はないですよね。

夏にぴったりのこれらのスイーツ、一体どんなものなのでしょうか?

日本ではどこで食べれるの?という疑問も合わせて詳しくご紹介していきます。


☆Amazonギフトカードが当たる!WEBアンケート実施中☆

抽選で5名様にAmazonギフトカード5,000円分が当たるユーザーアンケートを実施中です。ぜひこの記事を最後まで読んで、みなさまのご意見をお聞かせください。
※アンケート応募締切:2022年10月11日(火)


ブリオッシュ・コン・ジェラートとは?

ブリオッシュ・コン・ジェラートは ブリオッシュにジェラートをはさんだ だけの、つくり方はいたって簡単なスイーツ。

日本でもブリオッシュ単体、ジェラート単体で食べられることは多いので、イメージはわきやすいかもしれません。

ブリオッシュはフランスの菓子パンのひとつで、バターと卵をたっぷりと配合したふわふわしてほんのり甘いパンです。

ジェラートはコーンやカップで食べられることが一般的だと思われがちですが、シチリアでは普通にブリオッシュを選ぶことが可能。

ブリオッシュにジェラートをたっぷり挟んで食べるのがシチリアならではの食べ方 です。

シチリアでは、現代でも朝食や昼食で当たり前に食べられています。

冷たく食べ応えがあるため、食欲が落ちがちな 夏の栄養補給にもぴったり なブリオッシュ・コン・ジェラート。

日本で流行しているフルーツサンドをイメージすると、なんとなくわかるかもしれません。

はじめて食べるとびっくりしてしまいそうですが、だんだん絶妙の組み合わせにハマってしまいます。

グラニータとブリオッシュ・コン・グラニータ

旬のフルーツの果汁やミルクなどにシロップを混ぜて凍らせ、シャーベット状にした氷菓が グラニータ です。その製法を元に、イタリア語で「くだく」という意味を持つ「Granire(グラニーレ)」から名付けられたといいます。

日本でいうとかき氷やシャーベット、スムージー をイメージするとわかりやすいかもしれません。

ただ氷にして削るのではなく、ミキサーや泡だて器を使い空気をふくませながら、 なめらかに仕上げる のがコツといわれています。

シャリっとした食感とフルーツの風味 が残る涼やかなデザートです。

今やイタリア全土で定番のグラニータですが、発祥の地はシチリア。元はアラブ人がシチリア島にレモンなど果実を持ち込み、その果物とシチリアのエトナ山に残った雪を使ってシャーベット状の氷菓をつくったのが起源だといわれています。

「飲み物」なのか「食べ物」なのかという論争はずっとあるようです。(ちなみにスプーンがついていたので、私は食べものだと思って食べましたが、このままグラスで飲む人もいるそうです)。

このグラニータも、じつは ブリオッシュと食べるのがシチリア流

ブリオッシュにはさむのではなく、 ブリオッシュをグラニータに浸す、またはブリオッシュにのせて食べるの がブリオッシュ・コン・グラニータ。

ふわっとしたパンの食感とシャリっとした舌触りが絶妙に合います。

ブリオッシュ・コン・ジェラートとともに 夏のシチリアの定番 となっています。

夏のシチリア島で本場の味を堪能

日本ではあまり見られなかったこれらのスイーツ。

本場というシチリア島には本当にお店があるのか?と思い、シチリア島に行った時に色々なお店を巡ってみました。

すると、本当にどこの都市にもブリオッシュ・コン・ジェラートとグラニータが。

特にリゾート地のタオルミナの海岸では、全てのレストランで提供があり、ジェラートやグラニータを買う際には 「ブリオッシュありorなし」を必ず聞かれるほど でした。

イタリア名物のピッツァとグラニータを一緒にいただけばさっぱりとした味わいがお口直しにもなります。

暑い夏だったので、数日続けてランチにブリオッシュ・コン・ジェラートをいただきました。ちなみに、シチリアではブリオッシュ・コン・グラニータが夏の朝食の定番だといいます。

ブリオッシュ・コン・ジェラートとブリオッシュ・コン・グラニータ、ともに食べてみましたが、 個人的にはブリオッシュ・コン・ジェラートが好きでした。 バニラなどのジェラートと合わせると、クリーミーな味わいが絶妙です。

ただ独特の氷の食感も楽しめてさっぱりと食べられるブリオッシュ・コン・グラニータもなかなかに美味しいです。

楽しい夏の1日には、ひんやり冷たいシチリアスイーツがぴったりです。

シチリアを訪れた際にはぜひ食べてほしいこれらのスイーツ。食べ過ぎて体を冷やしすぎないようにしてくださいね。

日本で食べられるお店はある?

ジェラート専門店は多いですが、グラニータ専門店やそれらをブリオッシュと食べるお店はなかなか見つけるのが難しいです。

こちらのお店「ブリジェラ」はブリオッシュ・コン・ジェラートを提供している専門店。

温かいブリオッシュに、冷たいジェラートをたっぷり挟んで食べる「温」+「冷」の新食感スイーツを提供しています。

お店に買いに行けない…という場合でもおいしいブリオッシュとジェラートを用意すれば 自宅でも簡単につくることができるの で、いろんな組み合わせをご家庭でも楽しんでみて下さい。

魅惑のシチリアスイーツで季節を楽しもう

ブリオッシュ・コン・ジェラートとブリオッシュ・コン・グラニータについて調べてきました。

ひとくちにジェラートやグラニータといっても、その種類や味わいは数えきれないほど多くあります。ぜひ自分の好みの味をみつけてみてくださいね。

実際にブリオッシュ・コン・ジェラートとブリオッシュ・コン・グラニータを食べてみて、 ブリオッシュと一緒に食べるだけでこんなに味や食感が変わると気付いたのは新しい発見 でした。

シチリアは広いので個人で周遊したりするのは難しいかもしれませんが、ツアーを使えば簡単にいろんな場所を観光できます。

今は難しいかもしれませんがいつか夏のバカンスに行ってみたいシチリア。

魅力的なシチリアスイーツもぜひ味わってみて下さい。


☆Amazonギフトカードが当たる!WEBアンケートのお願い☆

ユーザーの興味・関心に関するアンケートを実施しております。お答えいただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフトカード5,000円分をプレゼント!より良いメディア作りのために、みなさまの声をお聞かせください。

回答期間:2022年9月12日(月) ~10月11日(火)

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります