地元感満載!

投稿者: moto, 2016/07/02

週末だったのでとても混雑していました。「食事はきちんとしたお店で」とガイドさんからアドバイスがありましたが、すれ違えないほどの混雑で探す気になれなかったです。市場も人だかりでゆっくり見れませんでしたが活気を感じることができる良い体験でした。ナイトクルーズはとてもよかったです。東南アジア諸国でクルーズを色々体験していますが、観光地化されていないので地元の人々の生活の一端が垣間見えて楽しむことができました。


  • 船から見た風景


  • 市場の夜景


  • 市場の様子

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ホタル観賞最高

投稿者: 匿名希望, 2015/11/22

マーケットでのお買い物時間がたっぷりとってあるツアーでしたが、そこまでの時間は必要ないと思いました。食事のお店もオープンカフェ?的な感じで、長時間 暑い中で居座ることは不可能でした。かといって 暑い中歩いて狭いマーケットをめぐるのも疲れてしまいました。2時間以上もの自由時間は必要ないと思いました。お店もなんとなく不衛生なところも多く、どこに入って食事をとっていいのかもわからず結局とらずじまいでした。ホタル観賞に食事をつけて、広いマーケットなので、ちずを作って 参加者が行きたいところを絞ってめぐるようにしてくださればマーケットでの楽しみ度もアップするのになあ。。。と思いました。ホタル観賞が最高なのでマーケット見学がおまけにならないように工夫されるとより満足度の高いツアーになるのではないかと思いました。
  ホタル鑑賞は大変、大変良かったです。疲れていたのですが、ボートのスピード感がかなり気分を高め、よ最高なひと時となりました。ボートでの移動はかなり長時間で満喫度は高いです。
クリスマスツリーのごとくちかちか川岸の木で光るホタルたちは私たちの疲れを一挙に消し去ってしまいました。いろいろな場所で何回もホタルの輝きに出会えて、大変幸せな時間を過ごすことができました。終わりよければすべてよし!と思えるほどホタル観賞はおすすめです

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/07/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アムパワーで遊ぶ

投稿者: 横山 佳代子, 2015/10/09

2015年9月、10回目のタイ旅行。
同行したお友達もすでに5.6回目の旅行で、ほぼ有名な観光地は訪問済みとのこと。
さあ、どこに行こうかと思い、VERTRAで検索。
初めて聞くアムパワー水上マーケットとホタル観賞の文言にひかれ、早速申し込むことに。
9月13日、午後3時に集合場所のサイアム・アット・サイアムデザインホテルへ。
参加者は、私たち2名を入れて総勢5名。
バンに乗ってアムパワーへいざ出発!
渋滞等の状況によっては、1時間半以上かかるかと言われいたものの、バンコクを出発して1時間少々でアムパワーに到着。
お土産もの屋や雑貨を売るお店の通りを抜けると運河があらわれて、運河沿いの階段のところを
桟橋がわりにしたすでにバーベキューされた、エビ・イカ・ホタテ・お魚などを売る6・7艘の
こ舟が登場。
おいしそうな匂いに誘われて、地元観光客であるタイの人々が階段に座って思い思いのシーフードを食べていました。
私たちも、そこで食べようかと思ったのですが、(こ舟が集まっている所は、他にもあります)
そこから少し離れた運河沿いに、ゴザを敷いて低いテーブルを置いてお座敷風にしてあるお店を発見。エビ・ホタテ・そしてなぜか気になってたまご焼きを注文。飲み物は、もちろんタイビールのチャーンです。新鮮かつ屋外で頂いたこともあって、大満足のディナーでした。
そうこうしている内に、日が沈みかけて今回もうひとつのお楽しみホタル観賞のためボートへ。
救命胴衣を全員着て、いざ出発!
運河をボートで進んで行くと、いばらくして河沿いの木々に、ぽぉー・ぽぉーとやさしいホタルの光が、いくつもいくつも灯りはじめて、あたりまさに幻想的な風景に。
何十年かぶりに見たホタルのいる風景に、感動しました。
ホタルの観賞も無事終わり、バンコクへ。
途中から天気が崩れはじめて、バンコクに着く頃には強風と雷雨でカサをさしてもとても歩けない状況に。
幸い、ツアー会社の方のご好意でそれそれのホテルまで送って頂き助かりました。
ダムヌン・サドゥアクの水上マーケットよりも、ローカル色が強く、今までに見たこともない地元のお菓子がいっぱい売ってあったりして、タイの人たちのいっぱいお土産を買って楽しそうでした。
バンコク市内とは少し違う雰囲気を味わい方には、アムパワー水上マーケットとホタル観賞のこのツアーお勧めです。
だだしホタルは年中いるわけではないそうなので、参加する時は確認してください。


  • この舟がレストランです


  • アムパワーの運河と運河沿いに並ぶお店


  • お座敷で頂いたお料理、運河沿いのお店の前で焼きます

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

爽快ナイトクルーズ

投稿者: ぴすぴ, 2015/09/28

初めてのタイ、初めての水上マーケットでした。
水上マーケットに加えてナイトクルーズがあるという理由でこのツアーに参加しましたが、大正解でした!

集合場所のホテルは駅から近く、タイの交通事情に慣れていない私たちでも迷わず到着できました。
この日の参加者は3グループ。外を眺めたり、眠ったりしているうちにあっという間にアンパワーに到着しました。バンコクとは違った風景です。

到着後、驚いたことは人の多さ。ごった返し、通路も狭く、川側に柵はないので注意して進む必要があります。

まずは自由行動で2箇所の屋台で夕食を済ませました。1軒目はメニューがなく身振り手振りで注文。タイ米に添えられた名も知らぬ魚が美味しかったです。
ガイドさんにオススメされ、二軒目は橋手前の屋台へ。舟の上で調理をしており、眺めながら海老やトムヤムクンを頂きました。少し辛いので水は必須ですが、魚介類がとても美味しい!

屋台飯以外、水上マーケットで売られているものは菓子、果物、漬物など。甘いものが多い印象がありました。試食させてもらいましたが、独特な味のものが多かったです。^^;

お手洗いは無料で提供されているところが一箇所ありますが、手桶で流すタイプでトイレットペーパーがないので注意です。

自由行動後、ナイトクルーズへ。
ガイドさんや他の参加者さんのノリがよく、何度も記念撮影しました(^^)
船は時々揺れることもありますが、酔えるほどではありません。

肝心の蛍、ばっちり見ることができました。
クリスマスツリーでもおかしくないくらい、たくさんの蛍。人生初めての経験でした。
運転手さんもこれでもか!という程、接近して船を停めて下さり、長い時間眺めることが出来ました。
蛍以外にも川沿いの家々の生活感や雰囲気がとても素敵で見応えがあります。

濃厚な1日を過ごせて良い思い出になりました。




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リアルジャングルクルーズ

投稿者: りょう, 2015/09/14

初の水上マーケットだったため他との比較はできませんが、概ねよかったのではないかと思います。

特にこのツアーの目玉となっているナイトクルーズは夜風と波の揺れが気持ちよく、リアルジャングルクルーズのようなわくわく感があり、蛍と星空の綺麗な夜景も見ることができ、なかなかの満足感を得られました。
が、思っていた以上に蛍の光は小さく、写真には写らない美しさでした...(笑)

水上マーケットの方は歩道が狭い割に人が多く、川側にバリケードなどないのでなかなかの緊張感がありました。
小さいお子さん連れの方は危ないかもしれません。
しかし、水上で調理をし、客に提供するという光景は日本ではなかなか見ることはできなので一見の価値はあると思います!!

他にもここでしか買えないと思われるアンパワーTシャツなども売っているおみやげ屋さんや海鮮料理の屋台はやはり多くあり、軽く晩御飯をすませられる程度の軽いレストランもあるので半日は退屈することなく過ごせると思います。

是非楽しいタイ旅行を!!




評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/08/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても楽しかったです

投稿者: こむたん, 2015/09/06

お友達と2人で参加しましたが、他にツアー参加者はいなく、私達2人だけでした。
サイアムホテルでガイドさんと落ち合い、ワゴン車が目の前に到着、というところで何とツアーのワゴン車と現地女性の運転する2人乗り原付バイクが衝突!
新しい車を手配するとのことで出発が30分程遅れてしまいましたが、その間ホテル内でドリンクを1杯ずつサービスして頂きました。
幸い現地女性にも怪我はないようでしたが、運転手と現地女性の言い争いを野次馬根性で見学してました(笑)

そうこうしてようやくアンパワーに向かった訳ですが、到着したのが5時半頃だったため、自由時間が1時間程度。
夕食を済ませるのに少々慌てました。
せっかくなので、屋台で目に付いた物をいくつかをチョイス。
何かはよくわかりませんでしたが(笑)、タイならではの雰囲気で楽しかったです。
蛍クルーズ直前にスコールが降り、蛍が見られないかもしれないとガイドさんに言われましたが、ボートに乗船する時には奇跡的にスコールが止み、蛍を見ることが出来ました。
蛍は少ない方だと教えて頂きましたが、それでもあちらこちらでLEDライトのように光る蛍がたくさん!
クリスマスツリーのようでとても綺麗でした。
車に乗り込んだ時には冷たいおしぼりとお水のサービスがあり、とても良かったです。
帰りもホテルまで送って頂き、助かりました。
ハプニングはありましたが(笑)、逆に印象深いものとなり、とても満足出来るツアーでした。





評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2015/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

待ちに待った、ホタルツアー

投稿者: takasan, 2015/09/03

水上マーケットはあまり興味はなかったのですが、ホタルとはちょっとくすぐられて、、、雨季なので雨が心配。日本のホタルは雨が降っちゃうと光らない。当日までハラハラでした。バンコクより1時間ちょっと。意外に近い感じ。では6時半にここに集合。って、ものすごい混みよう。スリには十分注意しましょう。でもどこで食べたらいいのか、、、しばらくうろうろ、この地においては冷房の利いた食堂は無理。ま、水上市場ですからそれを求めてはいけないんですけどね。結局、集合場所から橋の反対側の一番奥手の食堂。ここよさそうじゃんてなところがあったのでそこで夕食。メニューは写真付きだったので問題なし。川のほとりで結構いいお味でした。さてさてホタルツアーはまだ明るいうちから始まります。途中時間調整でゆっくり走りますが、その気になるとかなりのエンジンがついてるボートです。乗り物酔いする人は薬を飲んでいたほうがよいかもしれません。ホタルは、確かにいるんですがあまり近くに行ってくれません。これは船頭さんによるのかもしれませんが、もっと近くで止まってくれると嬉しいと思います。スポットによってはかなりの数光っていますが、日本のホタルと違ってまるでLED見たい。でも時々、光りながら飛んでたので細工ではないのは間違いない。感想、ホタルってきれいな水ではなくても住めるんですね。


  • 集合場所から反対に川沿いを歩くと一番奥の食堂


  • これは、川床というものか?


  • マーケットのにぎわいはすごいもんです。ちなみにホタルは写真に写りません。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/08/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ディープなタイを経験

投稿者: coolhandluke, 2015/08/30

小6男、中2女を含む家族4人で参加しました。実は、タイ旅行計画中の時点では行くかどうか少し悩んだツアーだったのでしたが、結論から言って「行って正解」でした。よりディープなタイを感じられるツアーだと思いました。
行った日は週末ということもあり、バンコク市内等からの日帰り観光客も訪れていたようで、人とすれ違うのも大変なほどの賑わいでした。しかしそれもまた一興。「これぞアジアの雑踏」というものを感じられた一時でした。
無数に並んだ、見たこともない食べ物や果物に好奇心を掻き立てられまくりでしたが、そこはガイドさんのアドバイスに従い、レストランの体裁の整った店で食事をとりました。
幸いメニューは写真つきで中国語(漢字)表記もあったので何となく選ぶことができました。地元の食材を使ったであろう料理は思っていた以上においしく、子ども達も喜んで食べていました。
自由時間を終え、まだ日が落ちる前から他のツアー客(女性2人)と共にホタル観賞のためのボートに乗りました。この先もガイドさんは同乗しないので、後は元の船着き場に戻るまで言葉の通じない船頭のおじさんにお任せです。行き交う船の他の船頭さんと挨拶を交わしながら船を出す様子がベテランを感じさせます。ファッションはサイケでしたが。
市場の喧噪を離れ、しばらくしてちらほらと見える水上住宅には、ハンモックやベンチで夕暮れにたたずむ人々が見えます。「なかなか自力じゃこんなところ来れないよね」等と話していると、ある一軒の男性が船頭さんに何やら声を掛け、船頭さんも応じています。「そこら中知り合いなんだな。」と妻に言っていたら、なんと船頭さん、その家にある桟橋に船を着けて降りて行ってしまいました。その間家の子どもと犬が戯れるのを見ながら数分。何事もなかったかのように船に乗り込んだ船頭さんは家人に帰りの挨拶しながら船を出すのでした。自由すぎるだろ・・・。でも不思議と腹は立ちません。のんびり行こうよ。いつの間のにかこちらまでそんな気持ちになってます。
ようやく暗くなって見ることのできたホタルは、水辺の木々にとまって明滅していました。日本で、動く天の川のごときホタルの群れを見たことのある身としては、少々物足りない数ではありました。でも、目の悪い人でもちゃんとわかるくらいの数がいてよかったです。周りのペンションの明かりが無いともっときれいなんでしょうけど。
その代り、ホタル観賞の帰りに船上から見たアンパワー市場の夜景は、暗闇の中の巨大な光の塊のように見えました。最後はその光と喧噪の中にボートで入っていきます。さっきまでの、虫の声とオールを漕ぐ音しか聞こえない静けさが夢だったかのよう・・・。

アジアならではのカオスを感じ、川と共に生きる人々の生活を感じ、自然の静けさを感じられる素敵なツアーでした。


  • 市場の中の橋の上から

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

リアルジャングルクルーズ

投稿者: みっつ, 2015/08/28


初のタイ旅行。
何度もタイ旅行をしている友人からのおススメもあり、アンパワー水上マーケット ナイトクルーズ+ホタル鑑賞ツアーを組み込んでみました。
ホテルに集合し、日本語の上手なガイドさんの案内で現地まではワゴンで移動。移動途中もガイドさんがいろいろと説明をしてくれて、1時間の移動時間もあっという間でした。
到着して何より驚いたのは、兎にも角にも人が多い。
これだけでも人気のほどが伺えます。
初めにガイドさんから船着き場まで案内してもらい、ここからナイトクルーズの出航までの約2時間は自由時間。お店や屋台がほんとぎゅうぎゅう詰め、そこに観光客もぎゅうぎゅう詰めで(笑)正直全部を見て回るには時間が足りなかったかな!?
これだけでももう一度ゆっくり見て回りたいし、屋台の料理ももっとチャレンジしてみたいなぁと思っています。
薄暗くなって、18時半に再度船着き場に集合。
トイレなどを済ませ、いざ出航
そうそう、トイレは大概有料で5バーツほどかかりますが、ツアーに参加している人は船を管理しているお店のトイレを無料で借りることができます。
手桶で流すというもので、正直びっくりでしたが、これもタイでの貴重な経験の一つとなりましたね。
船はゆっくりと明るいマーケット内のせまい川を他の船と譲り合いながら進すすみ、しばらくすると両岸が開けてきますが、その分一気に暗くなります。(正に暗闇のジャングルを行く船のようでした)
すると船長さんが一気にフルスロットルで船を加速し、乗客はキャーキャー歓声を上げながら前を行く船を追い抜いていきます。平船なので安定はしているのですが、正直下手なアトラクションよりスリルがあって楽しかったですね。みんな手を叩いて喜んでいました。
しばらくその勢いで進み、前日にホタルが見ることが出来たという辺りの岸に、こんどはゆっくり近づくのですが、出航直前の雨の影響か、なかなかホタルが見当たらず・・・
それから5分ほど進むも、直前にかなり強く降った雨の影響か、ホタルはなかなか見当たらず、半ば諦めかけた時にとりあえず数匹の点滅。しばらくそんな感じでしたので、こんなもんかなぁ~と思ていたら、一気に大型クリスマスツリーのイルミネーション並にチカチカと!
そこからは大量のホタルによる大型イルミネーションツリーが連発。あれを日本で見ることはまず無理でしょうね~
約1時間ほどのクルーズ、興奮と感動の連続でした。
最後、また明るいマーケット内に戻るわけですが、その光景もとてもきれいで味わい深いものでした。
お世話になったガイドさん、船長、ありがとうございました。


  • 船上屋台


  • 船から見たマーケット


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

蛍はもちろん、寺院巡りもなかなか。

投稿者: しょうたろう, 2015/08/28

到着した頃凄く天気が悪く、同じツアー参加者の方も気になっていたようで、「雨降っても蛍は見れますか?」「ボートは出るんですか?」と言う質問をガイドさんにされてたんですが、濁した感じの返答をされ、絶対中止になるな…と思った僕は寺院めぐりのボートをチャーターして(500B)今にもスコールが降り注ぎそうな水上マーケットから脱出。そのチャーターボートの船着場の写真にあった寺院に一目惚れして「コレとコレが見たい!あと時間無いから!」とかたことの日本語で告げ後は「OK!OK!」と連れて行かれるがままだったんですが、正直何の情報も無く船に乗り込み後は不安でいっぱいでした…。ボートのおじさんは凄く優しげな人で、入って良いのかも分からない寺院の中まで案内してくれ、一人で来てたので写真もいっぱい撮ってくれるボートのおじさんはほんとありがたかったです、最後まで「高額なチップの要求があるのでは…」と不安はありましたが大丈夫でした。2個目に行った寺院なんてトラはいなかったですが8/13に行ったタイガーテンプルよりサブの動物が多かった…。
ボートでの寺院巡りから水上マーケットに戻ると、やっぱり雨降ったんだな~と言う地面の感じ、またすぐボートに乗り込み今度は蛍ツアーへ出発、ガイドさんが僕のすぐ後ろにいて、僕が結構しつこく聞いたかもですが「ここはホテルですか?」と言う質問をしたのもあり、「ここはホテル、こっちもホテル」「ここはリゾートホテルです!」と、蛍ではなくホテルツアーみたくなってしまいましたが…(でも周辺のホテル雰囲気あります)雨の影響は多少あるとは言ってましたが、蛍も見る事ができました、規則的に光る蛍に「L○D仕込んでるんだろ!」と言わんばかりに光を放ってました、木から木に~と言う蛍を想像してたんですが、止まって光るタイプの蛍みたいです。後半屋根がキラキラしてる寺院が見えてくるんですが、「あの寺院の屋根の所いっぱい蛍がいる!」って冗談言うと少しだけ船内がにこやかになります。
ツアーの評価は難しいですが、到着した頃は自身のお腹も空と同様にゴロゴロしてたので、船に乗る前に胃に物を入れたくないのもあり、寺院巡りは丁度良い選択だったと思います。タイならではな屋台や人混みが苦手と言う方は、川や人の流れを眺めつつ、時間までマッサージをうけるのも良いかと思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/08/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

バンコク テーマから探す

水上マーケット(アンパワー)+ロマンチックなホタル鑑賞ナイトクルーズ☆幻想的なライトアップ<金・土・日/午後/日本語ガイド>の参加体験談 | バンコクの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

水上マーケット(アンパワー)+ロマンチックなホタル鑑賞ナイトクルーズ☆幻想的なライトアップ<金・土・日/午後/日本語ガイド>の参加体験談 | ユネスコ文化遺産保存賞を受賞したアンパワー市場。タイの庶民に絶大な人気の週末限定の市場です。夜はエンジンボートに乗って、ライトアップされたお寺や南国のクリスマスツリーのような無数のホタルを鑑賞できます。予約はこちらから!