大物は釣れなかったけれど

投稿者: 孝ちゃん, 2016/06/29

ハワイに行ったら,大物ねらいのトローリング...と決めていたので
いいツアーはないかと探していたら,このプランを見つけました.

早朝6時前に集合場所に行くと,アメリカ人の家族連れと一緒でした.
ちなみに,船はその時の申込状況で変わるみたいです.
気さくなアメリカのおじさん....という表現が相応しいキャプテンとクルーでした.

大物は釣れなかったけど,一日中,ワイキキ沖の海の上にいて気分爽快でした.
またの機会があったら,チャレンジしたい.次こそは大物のブルーマーリン.
評価は,大物が釣れなかったので★四つ.

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/22
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

残念ながら一匹も釣れませんでした

投稿者: ボウズ, 2015/08/09

私と息子以外に、アメリカ人3人を加えた合計5人の混載でした。最初にトランプを使って順番を決めて、竿に当たりがきたらその順番で釣り上げていくというルールなのですが、4時間くらい沖を走って結局一匹も当たりがありませんでした。クルーは「(英語)こんな日もある」と言っていましたが、ハワイ旅行の半日を無駄にしてしまった感じで、精神的ダメージが大きい。

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/08/02
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハネムーン

投稿者: おぶひ, 2015/06/21

主人のトローリングがしたいとの唯一希望により、予約しました。色々なところがありましたが、こちらを選んだのは、他と比べて値段が安かったことと、口コミの評価がよかったから。

参加してみての感想は、まず英語が多少出来た方が更に楽しめただろうということ。乗組員の方は日本語なんて出来ないから、普通に早口の英語で説明されます。同乗した方の中に気を使ってくれる外国人の方がおられたので、後で分かりやすく説明してくれたので助かりました。
飲み物食べ物は各自で準備が必要でした。飲み物1本とシリアルバーしか持って行ってなかったので、もっと持っていけばよかったなと思いました。

今回私達の船には5人の参加者がいました。まず船にのりトランプを使って順番を決めます。竿に当たりがきたらその順番で釣り上げていくため。
出発してまず船で1時間程度沖に出ます。結構な揺れ加減なので酔い止めを飲んだ方が絶対にいーです。沖に出ながらベイト釣り。40センチぐらいのハマチらしき魚を2匹釣りました。私は順番が2番目だったので2匹目の魚を釣りました。
3匹目に150センチぐらいのカジキが釣れました。でも、それで終了。旦那は4番目だった為、何も釣り上げられず(^^;

大物を釣らせてとは言わないけれど、せめてベイト釣りで参加者全員が釣り上げられるようにしてくれたら、もっといーのになと思いました。
貴重なハネムーンの1日をほぼ使って、釣れるかどうかわからないことに28000円…する価値があるのかどーかは人それぞれだと思いますが、私は何だかんだ楽しめたので、まぁよかったかな(>_<)

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2015/06/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

そんなに遠くまで行かなくていいのに

投稿者: pure, 2014/12/21

 初めてのハワイでした。
 スポーツフィッシングもはじめて。同行のツアーで、参加するのも、どうやら私一人。言葉もできないし、不安いっぱいで、当日を迎えた。
 当日、6時前の集合で、、ホテルから歩けるかと思っていたが、地図上だけの確認で、一人、初めてのところに行くのも不安だったので、事前にタクシーをお願いしていて正解だった。タクシーは、時間どうり手配されており、20分くらいで、到着。すでに、3人の若者が、来ていた。仲間かと思っていたら、それほど親しそうでもなく、それぞれの参加だったようだ。遅れて、小学6年生くらいの男の子と、お母さんが、やってきた。天気は、やや曇りだが、心配なし。挨拶をしたが、案の定よく言葉は、わからなかった。
 出発すると、どんどん真っ暗な夜明けの海を進んでいく。すがすがしいというよりは、寒い。ウインドブレーカーが役に立つ。20分くらい走ったろうか、しきりに、キャプテンの青年が、魚探を眺めてスピードを落とし始めた。いよいよかとワクワクし始めたら、どうも生餌を釣るということらしく、乗ったメンバーが、順番に、30センチくらいのサバのような魚を釣り上げることになった。30匹くらいは、釣ったと思う。準備はできた。いよいよと思ってワクワク感は、募っていく。目指す場所に向かって、再度、出発。船は、どんどん加速され、けっこう、島から離れたなあと思っていたのだが、1時間くらい走り続けただろうか、もう、島は、見えなくなってしまっていた。おまけに、沖は、それなりに、しけていて、けっこう、上下に、大きく揺れ、こんなところまで来るのかと驚いた。
  ボートは、本格的で、私のイメージをはるかに超え、立派な装備がされていたものだった。こういう船で、マリーンは、釣るのかと勝手に、想像を膨らませていたが、なかなか、お目当ての魚に出会うことは、残念ながらなかった。結局、釣果としては、シイラ1匹だけだった。
  でも、クルーザーに乗っての本格的なフィッシングは、十分堪能できた。釣れるつれないは、時の運。このような体験をできたことが、楽しかった。言葉の壁は、なかったわけではないが、キャプテンも、気を使ってくれ、、思い出深い1日となった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/11/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

すっごく楽しかった

投稿者: Y.S., 2014/01/22

6人の乗り合いでした。日本人は私だけ。他はカナダ人のおじさん1人、アメリカ人のおじさん2人、夫婦1組。クルーはキャプテンともう1人の計2人。
6時に出航して最初の1時間くらいはワイキキ沖でベイト釣り。探知機で魚群を追い回してサビキで釣ります。あまりうまく行きませんでしたが、尺アジを7,8匹確保。一応ベイトはあらかじめ冷蔵庫に準備されてました。
その後はさらに沖に出ながらロッドをセットして大物がかかるのをひたすら待つ。午前中はあたりもほとんどなかったのですが、場所をオアフの南から西の方面へ移動してからあたりが出始め、この日はマヒマヒ2匹、スピアフィッシュ2匹の釣果でした。
かかったときの興奮と釣り上げたときの感動は、一生の思い出になりました。
クルーは親切でナイスガイでした。ただ英語がわからない人は、1人で参加するのはきついかもしれません。複数人で参加するかグループでチャーターする方がいいと思います。波は結構高かったですが、2階のデッキで景色を眺めたりしていたからか、船酔いはありませんでした。ちなみに他の参加者にも船酔いはいませんでした。


  • この日の釣果


  • マヒマヒとのファイト

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2014/01/17
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

オアフ島 テーマから探す

快適クルーザーでスポーツフィッシング<混載>の参加体験談 | オアフ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

快適クルーザーでスポーツフィッシング<混載>の参加体験談 | スポーツフィッシング用クルーザーに乗って快適フィッシング!経験豊富な乗組員とカジキ、サワラ、キハダマグロ、カツオなどを狙いましょう。経験豊富なスタッフが一緒だから、初心者も安心です。