プナルウ黒砂海岸は、ハワイ島のハワイ火山国立公園とナアレフという町の間に広がっている、黒砂で有名な海岸のひとつです。
ハワイだと、青い海と目の前に広がる白い砂のビーチを想像しがちですが、ハワイ島では黒い砂浜の海岸の方が実は多いのです。
黒砂は、火山から噴出した真っ黒な溶岩が溶けて砕けて砂になったもので、波に洗われると一層その黒さがよくわかります。
プナルウ黒砂海岸は、ウミガメが休憩して日光浴をしていることでも有名で、観光の人気スポットともなっています。
歴史
ハワイ島の南部にあるプナルウ黒砂海岸の黒砂は、火山から流れ出た溶岩が、長年の間に風雨などによって細かく砕けて丸くなったものです。
海岸の波打ち際にはゴツゴツとした溶岩石が残っていて、そのあたりには海藻があるため、ウミガメが海藻を食べにやって来ます。
黒砂を持ち帰ったり、ウミガメに近づくことは禁じられていて、違反すると罰せられますので注意が必要です。

見どころ
プナルウ黒砂海岸のみどころは、黒砂とウミガメです。
プナルウ黒砂海岸は、泳ぐのには適していませんが、黒砂海岸という名前の通り、見た目の通り真っ黒な砂で覆われた海岸で、砂の粒は白砂と比べるとかなり大きく一見の価値があります。
ウミガメは、ハワイ語で「ホヌ」といい、幸運を意味します。
晴れた日の午後は、かなりの確率でウミガメの姿を認めることができますので、プナルウ黒砂海岸に出かけたら、ウミガメの姿を探してみましょう。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. キラウエア火山国立公園での溶岩ウォークとマウナケア山頂でのサンセット鑑賞&星空観測を1日で楽しめる、よくばりツアー!プナルウ黒砂海岸や人気のお土産スポットも巡ります。ハワイ島での滞在時間を有効に過ごしたい方にオススメ!ご予約はこちら。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD310.00

    セット割
    毎日
    12.5 ~ 16.5時間 (午前)

ハワイ島 テーマから探す

プナルウ黒砂海岸 (観光情報) | ハワイ島観光| VELTRA(ベルトラ)

プナルウ黒砂海岸は、ハワイ島のハワイ火山国立公園とナアレフという町の間に広がっている、黒砂で有名な海岸のひとつです。 ハワイだと、青い海と目の前に広がる白い砂のビーチを想像しがちですが、ハワイ島では黒い砂浜の海岸の方が実は多いのです。 黒砂は、火山から噴出した真っ黒な溶岩が溶けて砕けて砂になったもので、波に洗われると一層その黒さがよくわかります。 プナルウ黒砂海岸は、ウミガメが休憩して日光浴をしていることでも有名で、観光の人気スポットともなっています。