聖地ワイピオ渓谷 | ハワイ(ハワイ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

聖地ワイピオ渓谷

4.64
「ワイピオ」とはハワイ語で「曲がりくねる水」という意味で、谷底を流れるワイピオ川に由来しています。切り立った山々や、断崖から流れるいつくもの滝など、ハワイ島でも有数のダイナミックな風景を見ることができます。 また、外部からの侵入を拒むように断崖絶壁に囲まれたこの土地には王族たちが埋葬され、今でもマナ(神聖な力)が宿る聖地とされています。そして私有地のため許可を得たツアー会社しか入ることはできず、渓谷内に入るにはツアー予約は必須。もしツアー参加をしないのであれば展望台からの眺めがおすすめです。
<ワイピオ渓谷まで車でお越しの場合>
カイルア・コナ:約2時間
ヒロ:約1時間45分

<渓谷内へはどうやって行くの?>
大体のツアーは展望台から四輪駆動(4WD)に乗り谷底まで移動します。その道中もアドベンチャー感満載でどんどんと進んでいきます。

<渓谷内の名所>
・ヒイラヴェの滝
約400mの全米2位の落差ヒイラヴェの滝は渓谷内からしか見れず、残念ながら展望台からは見ることができません。
より壮大な景色を見ることができるのはツアーに参加してこそ。
・タロイモ畑
古代ハワイアンの主食であった伝統タロイモを現在も守り、生産しているため、一面にタロイモ畑を見ることができます。ハワイ島では唯一、ワイピオ渓谷でのみ栽培しています。
・川
渓谷内では変わりやすい天気から滝が多く、その滝が川をつくり多くの川が点在しています。乗馬ツアーに参加したら馬と一緒に川を渡れます。とっても爽やかな気分にさせてくれますよ。
・季節の草花
ハワイならではのスリーピング・ハイビスカスやダブル・ハイビスカス、グアバ、スターフルーツ、マウンテンアップル、ライチなど時期により様々な草花が顔を出します。

ハワイ島人気アクティビティランキング

聖地ワイピオ渓谷の新着体験談

ハワイ島のツアーに参加するなら、こちらが本当におすすめです!

2022/06/12 カップル・夫婦 40代夫婦

初めてのハワイ島、一度はプロのガイドさんのツアーに参加したいと思い、6月の初旬に夫婦で申し込んだこちら、結果的に大正解&大満足でした。

自然相手のツアーなので一番心配だったのは天候。ハワイ島は場所により天候がかなり違い、実際その日も晴... 続きを読む

閉じる

最高のガイドさんと予報を裏切る好天に恵まれて最高の思い出が出来ました。

2022/05/22 カップル・夫婦 キレモノのシニアKちゃん

ハワイ島に到着してから天気予報をみてから予約したところ、お天気が良さそうな第一希望日と第二希望日ともに予約が取れず、仕方なくお天気が全く期待出来なかった3/20に予約しました。
迎えに来てくれたのはKOJ Iさんで火口見学も星空観察もお天... 続きを読む

閉じる

終始楽しいツアーだったので、皆さんにも是非お勧めしたいです!

2022/05/11 カップル・夫婦 ハッピーターン

2組の参加だったので車内も余裕があり、運転席とのパーテーションも設置されていたり、車内ではマスク装着、乗車の度にアルコール消毒があったりと、コロナ対策もしっかりされていました。運転席からマイクでお話しして下さるので、後部座席にもしっかり声が... 続きを読む

閉じる

The best tour ever!

2022/05/06 家族 Grace

ガイドのKOJIさんが、素晴らしい方でした。ハワイ島の要所をめぐり、大満足の1日でした。絶対、お勧めです!

好天に恵まれて最高の一日でした!

2022/04/03 友達・同僚 のんの

卒業旅行を兼ねて友人と貸し切り状態でツアーに参加しました!

とてもフレンドリーで知識豊富なガイドのKOJIさんが、フレキシブルに一日の予定を組んでくださり、とても満足のいくツアーでした!
特に、最近作られた火山の臨時展望台から流れる... 続きを読む

閉じる

渓谷の自然観光と馬車移動が楽しい~

2022/02/22 友達・同僚 Sachi

2020年3月12日 コロナがはやり始めた頃。マスク着用して参加。
集合場所までレンタカーで行き、3組ほどがワゴンに乗り込み渓谷へ。ワゴン車内は冷房ガンガン。外は日差しが強くて暑い。途中下車して雄大な景色を楽しみ、トイレ休憩もあり。ワゴン... 続きを読む

閉じる
聖地ワイピオ渓谷 | ハワイ(ハワイ島)の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
「ワイピオ」とはハワイ語で「曲がりくねる水」という意味で、谷底を流れるワイピオ川に由来しています。切り立った山々や、断崖から流れるいつくもの滝など、ハワイ島でも有数のダイナミックな風景を見ることができます。 また、外部からの侵入を拒むように断崖絶壁に囲まれたこの土地には王族たちが埋葬され、今でもマナ(神聖な力)が宿る聖地とされています。そして私有地のため許可を得たツアー会社しか入ることはできず、渓谷内に入るにはツアー予約は必須。もしツアー参加をしないのであれば展望台からの眺めがおすすめです。