プレア・ヴィヘア寺院 (観光情報) (観光情報) | シェムリアップ観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
プレア・ヴィヘア寺院
4.52
プレア・ヴィヘア寺院は、カンボジアにある寺院です。アンコール遺跡群のあるシェムリアップから約100kmの北東の位置にあります。2008年に世界遺産に登録されました。山の頂上にあり、展望が開けていることから天空の遺跡として人気があります。プレア・ヴィヘアとはクメール語で「神聖な寺院」という意味です。この寺院はタイとの国境にあり、タイ語での「プラーサート・プラウィハーン」とう名前も同じく「神聖な寺院」という意味です。
歴史
プレア・ヴィヘア寺院は9世紀末にクメール人によってヒンドゥー教寺院として建てられ、11世紀に増築されました。1431年にタイのアユタヤ朝がカンボジアのクメール王国を攻撃した時に、プレア・ヴィヘア寺院のあるダンレク山地も、タイの領土になりました。そこからプレア・ヴィヘア寺院の帰属を巡ってカンボジアとタイの間で衝突が起きています。1962年、ハーグの国際司法裁判所によりプレア・ヴィヘア寺院カンボジア領であると認められました。さらに2013年国際司法裁判所は、帰属未確定であった寺院周辺の土地についてもカンボジアに帰属すると判断をしています。

見どころ
プレア・ヴィヘア寺院はヒンドゥー教のシヴァ神を祀る寺院として建てられました。シヴァやシヴァがまたがっている聖牛・ナンディン、シヴァの妻・ウマの彫刻が見られます。また、この寺院は標高500mの山の頂上にあり、寺院の奥には断崖からカンボジアの平原を見渡せるスポットがあります。歴史ある寺院の荒廃した雰囲気と、カンボジア平原の新鮮な緑との景色のコントラストを楽しめるスポットでもあります。シェムリアップからの道はほとんどが舗装され、日帰りで行くことができるようになりました。

シェムリアップ人気アクティビティランキング

プレア・ヴィヘア寺院の新着体験談

天空寺院とピラミッド・ラピュタの遺跡を効率よく

2021/05/16 友達・同僚 ちぃちぃ

郊外の3つの遺跡を回るツアーです。どれも郊外にあり、アンコールパスでは見学できません。ベンメリア $10 コーケー $5 プレアヴィヒア $10がそれぞれ必要で、朝のうちにガイドさんが1人$25ずつ集金し、まとめて払ってくれました。
ベン... 続きを読む

閉じる

効率よく観光できました

2020/08/24 ひとりで ゆうゆ

全日ツアーで内容盛り沢山でしたが、適宜休憩も取れて沢山学べた1日でした。
ガイドさんも日本語が上手で問題ありませんでした。

参加してよかった!

2020/07/09 カップル・夫婦 MIIO

長時間の乗車の疲れが吹き飛ぶくらいのプレアヴィヒアの絶景でした。ほんの最近まで国境問題で足を踏み入れることのできなかった土地だとは思えないくらい穏やかな場所でした。途中で乗り換える4WD車もアトラクション感覚で楽しかったです。ベンメリアは数... 続きを読む

閉じる

想像以上の展望に感動!

2020/06/15 カップル・夫婦 Dr.J

4駆で急な坂を上がると、寺院の入り口に到着。
そこから、しばらく歩いて、寺院を抜けると、断崖絶壁に!
そこからの眺めは想像以上でした!

盛りだくさんの1日でした

2020/04/06 友達・同僚 はちみつ

朝迎えに来てもらって車に乗りベンメリアへ。
行ってみると本当に崩壊していて木に覆われていて回るのが楽しかったです。次の日にアンコール遺跡群を回ったのですが、このツアーの遺跡はどれもそちらとは違う特徴・魅力があって面白かったです。違いを見つ... 続きを読む

閉じる

すごくよかった

2020/03/30 友達・同僚 Kazu

まず何より、プレアヴィヒア+ベンメリア+コーケーの遺跡群がそれぞれ素晴らしく、1日で効率よくさらにガイドさんの案内で見学できたことが良かったです。自力で同じく3つの遺跡をまわるのはかなり厳しい、というか、ほとんど無謀ともいえるのではと思いま... 続きを読む

閉じる
プレア・ヴィヘア寺院 (観光情報) (観光情報) | シェムリアップ観光 VELTRA(ベルトラ)
プレア・ヴィヘア寺院は、カンボジアにある寺院です。アンコール遺跡群のあるシェムリアップから約100kmの北東の位置にあります。2008年に世界遺産に登録されました。山の頂上にあり、展望が開けていることから天空の遺跡として人気があります。プレア・ヴィヘアとはクメール語で「神聖な寺院」という意味です。この寺院はタイとの国境にあり、タイ語での「プラーサート・プラウィハーン」とう名前も同じく「神聖な寺院」という意味です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜