ホーチミン発アンコールワット (隣国発アンコールワットツアー) | シェムリアップの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
隣国発アンコールワットツアー
ホーチミン発アンコールワット
ベトナム・ホーチミンから飛行機でたった1時間ほどの距離にある、人気の世界遺産アンコールワット。慣れない異国間の移動には、航空券とホテルが付いたツアーへの参加がおすすめです!

ホーチミン発のツアーでは、世界遺産アンコールワットはもちろん、"宇宙の中心"を模した寺院バイヨンなどがある都城「アンコール・トム」、巨木に覆われた「タ・プローム寺院」、人気の夕景スポット「プレループ」など、主要なスポットを訪問。2日目の自由時間でお好きな場所を観光することもできます。

【ここがおすすめ!】
・航空券&ホテルが含まれたツアー!自分で予約手配しなくていいので安心して当日を迎えられます♪
・シェムリアップ空港に到着後、日本語ガイドと合流。知識を深めながら観光できます。
・夜はカンボジアの宮殿舞踊「アプサラダンス」を鑑賞!ビュッフェディナーをお楽しみください。

シェムリアップ人気アクティビティランキング

ホーチミン発アンコールワットの新着体験談

現地下請けのツアーは最高だったが、サザンブリーズ社はいいかげんでお薦めできない

2020/01/05 友達・同僚 Y753

ベトナムからアンコールワットへ行くツアーがこれだけだったので選択。
しかし、ビザに関する問い合わせの回答、情報を得るのに幾度も同じメールを出さなければならず、しかも、送られてきた航空便の日時が違っていた。問い合わせたら、欠便になったためと... 続きを読む

閉じる

暑かったアンコ-ルワット

2019/08/14 ひとりで Hiroshi//

シェムリアップ空港に到着、ガイドのニル マリ-さん、ドライバ-のソロンさんが待っていてくれました、、この二人は素晴らしかった、ニルマリ-さんのガイドは的確であり、質問にもはっきりと答えてくれました、ドライバ-のソロンさんは安全運転で車を運転... 続きを読む

閉じる

このツアーを選んで本当に良かったです。次は両親と参加したい

2019/04/17 ひとりで きいろ

一人参加で不安だったのですが、
まずは、出発日の1か月前に日本語のメールで
宿泊予定ホテルと、Eチェットが届きます。
その後質問等をしたのですが、当日に返信がもらえました。

私はホーチミンから入って、またホーチミンに戻ったのです... 続きを読む

閉じる

ガイドさんが素晴らしい!!

2018/12/31 家族 おとうちゃん

アンコールワットをアテンドしてくれたガイドさんが素晴らしかったです。また、ツアーに至るまでの対応も素早く的確でした。
思った通りのツアー内容で、短時間に凝縮した旅行となりました。

憧れのアンコールトムとアンコールワットの遺跡群

2018/10/15 カップル・夫婦 テキーラ

とにかく歩きますが、専用車には冷えたペットボトルが沢山用意されているので助かりました。雨季の時期でしたが、降っても30分くらいで、ガイドさんは天候を予測できるらしく、雨が降りそうな時間を避けて観光してくれますので助かりました。ただし普段から... 続きを読む

閉じる

想像以上に良かった

2018/08/27 小さなお子様連れ わかちゃん

日本からベトナムについてすぐに乗り換えのツアーであったため、参加するまでは不安で、担当者の方に何度もメールで確認してしまいましたが、丁寧に対応してもらい、安心してツアーに参加することができましま。
カンボジアの空港で迎えてもらい、日本語が... 続きを読む

閉じる
ホーチミン発アンコールワット (隣国発アンコールワットツアー) | シェムリアップの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
ベトナム・ホーチミンから飛行機でたった1時間ほどの距離にある、人気の世界遺産アンコールワット。慣れない異国間の移動には、航空券とホテルが付いたツアーへの参加がおすすめです! ホーチミン発のツアーでは、世界遺産アンコールワットはもちろん、"宇宙の中心"を模した寺院バイヨンなどがある都城「アンコール・トム」、巨木に覆われた「タ・プローム寺院」、人気の夕景スポット「プレループ」など、主要なスポットを訪問。2日目の自由時間でお好きな場所を観光することもできます。 【ここがおすすめ!】 ・航空券&ホテルが含まれたツアー!自分で予約手配しなくていいので安心して当日を迎えられます♪ ・シェムリアップ空港に到着後、日本語ガイドと合流。知識を深めながら観光できます。 ・夜はカンボジアの宮殿舞踊「アプサラダンス」を鑑賞!ビュッフェディナーをお楽しみください。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜