キンタマーニ (観光情報) (観光情報) | バリ島観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
キンタマーニ
4.58
キンタマーニはバリ島北東部にある村の名前です。標高約1500mの高原にあり、常夏のバリの中でもとても涼しく、避暑地・リゾート地として知られています。バリの観光地として人気のキンタマーニ高原やキンタマーニ湖(バトゥール湖)があります。サンスクリット語で、キンタとは「思考」、マーニは「珠」という意味で、「意のままに様々な願いをかなえる宝」という意味を表し、日本語では「如意宝珠」「如意棒」として知られます。珍しい名前として取り上げられることもあります。
歴史
キンタマーニは、アバン山(2153m)、バトゥール山(1717m)などの高い山に囲まれて自然豊かな環境にあります。バトゥール湖は三日月形のカルデラ湖で、活火山であるバトゥール山のクレーターによりできたものです。湖畔には、かつてはブラ・バトゥール寺院がありバトゥール湖の女神であるデウィ・ウルンダヌが祀られていたが、その後のたび重なるバトゥール山の噴火や地震で破壊、紛失されました。バトゥール山は、1917年と1926年にも噴火していて、今もなお活火山です。

見どころ
キンタマーニ高原から眺めるバトゥール山とバトゥール湖は絶景で、バリ島観光の人気定番スポットになっていて、いくつものツアーが組まれています。有名なビュッフェレストランもあり、壮大なパノラマを見ながら、バリ料理のランチを楽しむことが出来ます。また、ローカルなレストランもあり、ゆっくり景色を楽しみながら食べることもできます。バトゥール湖の東岸には原住民族、バリ・アガの村があり、風葬や鳥葬を行うことで知られています。

バリ島人気アクティビティランキング

キンタマーニの新着体験談

バリ島1日ツアー

2020/04/11 友達・同僚 なっつん

天気が悪く夕日が見れなかったのは残念ですが、あとは大満足!日本語のガイドさん付きだったのでたくさんの情報を教えて頂き、行きたいところも連れていってもらってとても楽しい1日でした。

綺麗な滝に、高原の景色、それに親切なガイドさんで満足です。

2020/04/04 家族 クアトロ

効率よくスポットを回れたので、非常に快適でした。ちょっと、ランチがイマイチでしたが、値段や文化的な面からいくと適切でしょう。やっぱりガイドさんが親切な雰囲気を出してくれると安心ですね。変な押し売りみたいな事も全くないし、常に気配りしていただ... 続きを読む

閉じる

パーフェクトなバリ島周遊ツアー

2020/03/28 家族 Ais

ガイドさんは日本語が上手で礼儀正しく、高齢の母も安心して参加できました。ブサキ寺院、キンタマーニ高原、タナロット寺院、ライステラス、いずれも自分たちではなかなか行けない遠方の観光名所で、大自然の絶景を楽しむことができました。ウブドでは行きた... 続きを読む

閉じる

ツアーは盛沢山!ガイドさんがとても良かった!

2020/03/21 カップル・夫婦 まちこ

新婚旅行でバリ島を訪れました。2人での初めてのバリ島という事で、効率よく観光スポットを巡りたいと思い、評価の良かったこちらのツアーに参加しました。朝早くから夜まで長い時間でした(雨季だけど炎天下で焼けてしまいました(笑))が、途中時間に少し... 続きを読む

閉じる

見どころを効率よく周れました

2020/03/17 家族 ガムランボール

大人ばかりの家族5人で参加しました。午後から雨でしたが大きな傘を貸してもらえて、とても助かりました。ヌサ・ドゥアのホテルから北の方の見どころまで効率よく周っていただけて、よかったです。ちょっとだけ残念だったのは、ティルタエンプルへ行く前にお... 続きを読む

閉じる

少し残念です

2020/03/15 ひとりで ウブド

私だけだったので、お値段も割高で、空いてる時期でしたので、時間が余ってしまい、食事の時もにここでゆっくりしてくださいと言われましたが、お味もイマイチでしたし、無理に時間潰しも辛かったです。行きたいたいところの近くを通ったのでお願いしても断わ... 続きを読む

閉じる
キンタマーニ (観光情報) (観光情報) | バリ島観光 VELTRA(ベルトラ)
キンタマーニはバリ島北東部にある村の名前です。標高約1500mの高原にあり、常夏のバリの中でもとても涼しく、避暑地・リゾート地として知られています。バリの観光地として人気のキンタマーニ高原やキンタマーニ湖(バトゥール湖)があります。サンスクリット語で、キンタとは「思考」、マーニは「珠」という意味で、「意のままに様々な願いをかなえる宝」という意味を表し、日本語では「如意宝珠」「如意棒」として知られます。珍しい名前として取り上げられることもあります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜