テンペリアウキオ教会 (観光情報) (観光情報) | フィンランド観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
テンペリアウキオ教会
4.43
(7)
ヘルシンキに隣接するトーロにあります。住宅街にあるルター派の教会ですが、建物の外観は古墳のようにも見える、とてもユニークなモダン建築です。岩の壁の上にドーム型の屋根がありますが、壁を登ることができ、屋根の周りを歩くことができます。屋根と壁をつなぐ部分の窓からは、ふんだんな光が差し込み、教会内は自然光に満ち、自然の岩でできた壁は優れた音響効果を持ち、多くのコンサートが開かれます。日曜日には、礼拝が行われており、結婚式にも人気のある教会です。
歴史
テンペリアウキオ教会の建設計画は、1930年代からありました。建築用地が決まり、設計コンテストの後、ヨハン・シレン氏の設計で建設計画が始まったものの、第二次世界大戦の勃発で中断を余儀なくされました。1961年、新たなコンテストが行われ、スオマライネン兄弟の設計が選ばれました。予算の事情で、オリジナルの1/4のスケールに変更され、1968年にようやく建設が開始し、1969年に教会は完成し、聖別の式が行われました。

見どころ
内部は、自然の花崗岩がくりぬかれた、岩肌むき出しの壁になっています。フィンランドは氷河期に岩が氷河で削られて形成された地形ですが、その跡を岩壁の模様にも見ることができます。自然光が差し込み、祭壇は控えめで、美しいパイプオルガン以外は目立った装飾がなく、それが、厳そかで、静かで、神秘的な空間を作り出しています。自然大国フィンランドならではの、自然のパワーを感じる教会です。夜になると、教会内に明かりが灯され、外からみるとUFOが岩場に到着しているかのようにも見え、違った魅力を見せてくれます。

フィンランド人気アクティビティランキング

テンペリアウキオ教会の新着体験談

満足です!!

2019/08/01 家族 mico

今回のツアーは私たち家族だけでした。なので、私たちが行きたいところへアレンジしてもらいました。初めてのフィンランドで、日本人のガイドさんでしたので、今回の旅行で行きたいところへの行き方やおすすめのレストランまで聞きました。マリメッコで解散な... 続きを読む

閉じる

期待通りの内容

2019/07/04 カップル・夫婦 ミートット

予定していた内容を全て遂行してもらえました。
さらにちゃんと現地に詳しい方に案内してもらえたので、道中に様々な質問に答えてもらいました(次の日以降の予定の不安点やフィンランドについてなど)。
おかげで初海外旅行の緊張が緩和されました。

岩の教会とマリメッコアウトレットショップ

2019/02/17 カップル・夫婦 k2k2

案内のガイドさんには大変満足でした。残念なのは マリメッコ社員食堂での昼ごはんを予定していましたが 2/1より食堂が閉鎖されていたことです。
夜はお勧めいただいたフィンランド料理を食べ満足しました。

楽しかったです

2018/09/30 友達・同僚 okuni

日本語の堪能なガイドさんで、丁寧に説明してくださって
私たちの希望のマリメッコ本社見学、買い物の時間をたくさんとっていただきました。短時間で回りたい方にはぜひおすすめします

マリメッコ本社の雰囲気が感じれるように思います!

2018/05/13 ひとりで アニキ

サンクトペテルブルクからの特急列車が車両トラブル途中で止まり、ローカル列車に乗り換えを余儀なくされたため、ヘルシンキ到着時間が予定より2時間程遅れてしまいました。列車内で緊急時連絡先に電話してみたものの国際電話のかけ方の問題なのか、繋がらず... 続きを読む

閉じる

姫同士の夏旅行〜涼しかった

2015/08/08 小さなお子様連れ ゆっち

7月末に娘とふたりでヘルシンキ&タリンに行きました。
到着した次の日のオプショナルツアーで、何もわからないまま参加したので、添乗員さん(現地係員さん)に、トラムの乗り方や、おすすめのショップ等、いろいろおしえていただきました。
... 続きを読む

閉じる
テンペリアウキオ教会 (観光情報) (観光情報) | フィンランド観光 VELTRA(ベルトラ)
ヘルシンキに隣接するトーロにあります。住宅街にあるルター派の教会ですが、建物の外観は古墳のようにも見える、とてもユニークなモダン建築です。岩の壁の上にドーム型の屋根がありますが、壁を登ることができ、屋根の周りを歩くことができます。屋根と壁をつなぐ部分の窓からは、ふんだんな光が差し込み、教会内は自然光に満ち、自然の岩でできた壁は優れた音響効果を持ち、多くのコンサートが開かれます。日曜日には、礼拝が行われており、結婚式にも人気のある教会です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜