イタリア・ミラノのメルカンティ広場は、ミラノ聖堂であるドゥオーモのすぐ側にあり、ドゥオーモ広場とコルドゥーシオ広場を繋げることを目的に13世紀に作られました。四角形の形をしていて、王立学校や裁判所であったラジョーネ宮、オシイ家回廊などがあり、当時はミラノの経済の中心地として栄えた広場です。広場からはドゥオーモが見え、お洒落なカフェやレストラン、屋台の古本屋などがあり、ミラノらしい何とも美しく、幻想的な広場となっています。
歴史
イタリア・ミラノのメルカンティ広場は、ドゥオーモ広場とコルドゥーシオ広場を繋げる目的で、1228年に建設が開始されました。この広場には旧裁判所のラジョーネ旧が置かれ、中心には公共井戸があったのですが、その場所で裁判が行われ、オシイ家の回廊にあるパルレラと呼ばれるバルコニーから、裁判の結果などが発表されました。メルカンティ広場が、現在の形になったのは1900年の初めのことです。

見どころ
メルカンティ広場は、目の前にドゥオーモがそびえたち、周辺を歴史的な建築物に囲まれているので、独特な雰囲気のある広場です。まるで中世のミラノにタイムスリップしたような感覚を覚えます。中世にメルカンティ広場では、商人や職人たちが行きかい、王立学校にはミラノのエリートたちが学び、オシイ家のバルコニーからは裁判の結果を叫ぶ声が聞こえたのでした。メルカンティ広場に行くと、そんな光景をありありと思い浮かべることができます。夜になると街灯がともされて、幻想的な雰囲気になります。中世の素敵なミラノを体験できることでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

ミラノの人気アクティビティランキング

ミラノの観光地一覧

テーマで選ぶ

メルカンティ広場 (観光情報) | ミラノ観光| VELTRA(ベルトラ)

イタリア・ミラノのメルカンティ広場は、ミラノ聖堂であるドゥオーモのすぐ側にあり、ドゥオーモ広場とコルドゥーシオ広場を繋げることを目的に13世紀に作られました。四角形の形をしていて、王立学校や裁判所であったラジョーネ宮、オシイ家回廊などがあり、当時はミラノの経済の中心地として栄えた広場です。広場からはドゥオーモが見え、お洒落なカフェやレストラン、屋台の古本屋などがあり、ミラノらしい何とも美しく、幻想的な広場となっています。