時間の有効活用と日本語で旅の情報が入る有意義なツアー

投稿者: hahaboon, 2018/09/21

ワルシャワからクラクフへ日帰りでアウシュビッツを訪れるという予定だったため、自力では、こんなにスムーズに公共機関を利用して行動出来なかったと思います。説明は、8割ぐらいの出来だったように感じましたが、2割は、カシャさんの明るさとお人柄で結果「100点満点のツアー」だったと思います。
帰りは、ヴァヴェル城前にて解散して頂きました。アウシュビッツからクラクフ駅に着いてから残り時間2時間弱で十分市内観光もでき、大満足でした。駅からヴァヴェル城の間も観光情報を交えながら進んで下さり、市内観光までついていたような大変お得なツアーでした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/09/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

可能な限り行くべき

投稿者: CTM, 2018/09/18

中谷さんのツアーが一杯で、ポーランド人の方に案内して頂きました。
大学で日本語を学ばれ、日本で働いたこともあるという方で、日本語は流暢、聞き取りも全く問題なく、何より日本人の間を理解されている方だなと感じました。
施設のことはもちろん、ポーランドの歴史についても時間が許す限り教えて頂き、より深く理解出来たと思います。あまりご自分の主義主張を交えず解説頂いた事で、自分自身で考察しながら見学出来、良かったです。
施設自体は一部復元がありますが、ほぼ当時のまま。そこにあるものを見ることで、悲しさ・怖さ・虚脱感・怒りなどが入り混じった何とも言えない感情となりました。
もう少しポーランドのこと、施設のこと、それからナチスのことを自分で学んでから改めて訪れてみたいと今は考えています。


  • 第2収容所の引込み線

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/09/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビィッツ強制収容所日帰り見学ツアー

投稿者: ちーさん, 2018/09/18

公共料金プランで、参加させていただきました。
そこでは、なんとポーランドでは、有名なガイド役の中谷さんに、案内してもらえ、感激しました。説明の内容も丁寧でわかりやすく、日本人観点からみた新鮮なニュース(前日に話題になっていたもの)情報やらを織り交ぜ、人種差別の問題を元に、これから私達が世の中の為にやらなくてはならない事etc.、考えさせられる中身の濃い内容のお話を聞かせていだたきました。
そしてホテルには、流暢な日本語を話されるポーランド在住の女性の方が迎えに来てくださり、往復のバスに同行してくれ何も不安はなかったです。
そして帰りのバスでは、私達が景色のみえる一番前の席がお気に入りなのを理解していた様で、なんと早めに並んで、私達の席を、それも望んだ真ん前の席をとっておいてくれたのです。
彼女の計らいに、本当に感謝です。
そして私達は、ツアーの後、ワルシャワに帰る電車のチケットを手配済みで、どうしてもその時間にツアーを終わらせて駅に向かわないと、最悪な事態になってしまう事を想定しなければいけない状態でした。
それを見据えて、ツアーから帰ってきたらすぐ電車へ移動てきる様、荷物を駅に預けた方が安心という彼女からのアドバイスをいただき、大いに助かりました。
本当に朝からハードてしたが、完璧な充実した一日となりました。有り難うございました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実した旅でした

投稿者: ONO, 2018/08/19

丁寧に解説していただき、大変良い学びの時になりました。お二人とも日本語が分かりやすく、お人柄もよく、他の方にも勧めたいです。ありがとうございました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2018/08/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツに行けて良かったです

投稿者: ゆりか, 2018/07/11

当日担当してくださったポーランド人の女性ガイドさんがとても良かったです!日本語がとても上手でたくさん説明をしていただきました!
前日に友人が財布をトラムでスられ一緒に警察署にも行ってくださり感謝しています!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/07/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な経験ができました。

投稿者: まるえがお, 2018/06/01

 前日に引き続き、モニカさんがガイドとして現地までご一緒してくれました。クラクフからバスで1時間半、アウシュビッツに到着しました。
 アウシュビッツでは、博物館で唯一の日本人ガイド、中谷剛さんにガイドしていただく幸運に恵まれました。
 中谷さんのスケジュール上、個人ガイドは不可能だったので、グループガイドツアーに参加しました(その分、キャッシュバック)。他の言語のグループガイドツアーは20人くらいで溢れていたのに、中谷さんの日本語ガイドツアーはたったの3組6人!中谷さんの貴重な話をこんな少人数で独占できるなんて、という幸運をかみしめつつ、日本人見学者の少なさは残念なことだなとも思います。
 アウシュビッツで何が起きたか、ホロコーストの歴史的事実を語るだけでなく、ホロコーストにまで至ったドイツの社会事情、ユダヤ人差別の歴史、優生学など縦軸と、ドイツと同盟国であった日本の政治情勢や社会情勢などの横軸とをお話していただけたため、立体的にホロコーストとアウシュビッツを理解することができました。言葉を超越するものがあり、ただただ涙があふれました。
 シャトルバスでビルケナウにも行き、その広さに驚きました。
 2時間半のガイドツアーで、想像をはるかに上回る「学び」と「気づき」がありました。


  • ビルケナウ強制収容所

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/05/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加できてよかったです

投稿者: 967, 2018/02/14

冬だったせいか参加者が少なく運良く中谷さんのツアーに参加できました。もう終わった話だと思っていたのですが、お話を聞いていると現在でも同じような差別意識はいろいろな所で起こっているのだなと思いました。今後同じ間違いが起こらないようにどうしたらいいのか、どう行動するべきなのかじっくり考えたくなりました。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2018/02/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

1度は訪れたい所

投稿者: Toshi, 2018/01/08

路線バスにてポーランド人のガイドさんと1対1でした。
若い方でしたが知識も豊富で日本語も流暢でとてもわかりやすい説明をしてくれました。
ただ1つ残念だったのはガイドさんは毎日のように行っているからでしょうが、案内するとすぐに移動してしまい、写真を撮る間もないペース。
なので、はっきりとここは写真を撮らせてと伝えたほうがいいでしょう。
ガイドもそのくらいの気遣いが出来るようになってほしい。









評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2018/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一度見る価値はありますが、女性には強すぎようです

投稿者: よしき, 2017/11/18

ソフィアさんという日本語が上手なガイドさんが対応してくれました。
時間があったので先に第2収容所へ行きました。その後、第1収容所(持ち物検査あり、空港のセキュリティ検査と同じ)へ行きました。A4サイズ以上の荷物が車においておくようにアドバイスありました。我々はポーランド人のツアーに参加し、ソフィアさんが通訳してくれました。
残念ながら日本人ガイドさんは、日本からの団体客がいたため、リクエストしていたのですが
だめでした。
内容は結構生々しく見終わった後はとても食事をする気分にはなれませんでした。
帰りはホテルではなく、センターまで送ってほしいとお願いしたら問題なく送ってくれました。
一見の価値はありますが、女性には印象が強すぎるため、女性の方が訪問される場合は注意が必要と思います。(見終わった後、家内は気分が悪くなっていました)


  • 第2収容所


  • 第1収容所

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/11/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ・ビルケナウ観光

投稿者: Tatsu, 2017/11/01

ポーランド人のマグダさんに日本語の通訳としてアテンドして頂きました。
大学で日本語を勉強され、日本にも住んだことがあるとの事で、日本語はバッチリ。
勿論、アウシュビッツ収容所に関する歴史的な知識は豊富で、本当に勉強になった半日でした。
アウシュビッツはその存在を知ってから、死ぬまでに一度訪れたいと思っていたので、期待を持ってveltraさんに依頼をし、想定通りのクオリティーでした。感謝です。ありがとうございました。


  • ビルケナウ。アウシュビッツ第二収容所。この場所で、重労働に耐えられる人間か否かを選別された。本当に考えさせられる場所でした。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ

投稿者: 藤田明美, 2017/10/29

プライベートツアーに参加しました。
ポーランドの歴史やユダヤ人の立場など、ポーランド人ならではの視点から丁寧に説明してもらい、大変勉強になりました。
ポーランドの事も知らせたい、という熱意が伝わってきました。
ワルシャワ市民の熱意とポーランド人の勇気にも感動しました。


  • ナチスの破壊したガス室と焼却炉


  • アウシュビッツの入り口入った所です

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/10/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました

投稿者: ゆみみ, 2017/09/20

ポーランドにきたら、絶対に行っていただきたいです。日本でもアウシュビッツについて学ぶことはできますが、実際に生でみるのとでは比になりません。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナタリエさん、ありがとうございました!

投稿者: TricolorePAPA, 2017/09/08

ガイドさんは日本に留学経験のあるホーランド人のナタリエさんでした。日本語が大変お上手で驚きました。
アウシュビッツでのガイドもさることながら、ポーランドの普通の人の生活の話や、ポーランドの人々がドイツの人々に対してどのように思っているとか、日本ではわからないことを聞くことができて大変興味深かったです。
アウシュビッツを見学する際は、第二次世界大戦に至る理由、および大戦終了までの歴史を事前に頭に入れてから訪問することを強く推奨します。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

戦後の歴史を肌で感じる旅

投稿者: Ken, 2017/08/20

現地集合で全員で7名でした。送迎で同行してくれたアンナさんの車内でのとても上手な日本語での説明には説明頂いた内容を忘れてしまうぐらい感心してしまいました。施設内を説明して頂いたガイドさんのこれまた上手な日本語には、ポーランドの方から説明を受ける収容所や歴史的な背景等々、違う視点で理解することができて、とても勉強になりました。専用ガイドツアーもありますが、手配するのも難しいので、時間がない方々にはぜひおすすめのツアーだと思います。友人にも勧めたいと考えています。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/07/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一度は経験すべき

投稿者: mian, 2017/08/16

ポーランドに行くなら絶対に行かねばと思って申し込みしました。女性ガイドさんは日本に留学経験もあるという方だったので、とてもわかりやすく説明していただきました。
ホテルに迎えに来ていただき、バスでアウシュヴィッツまで移動しました個人で来られた方もチケットを求めてかなり並んでいましたので、予約してよかったです。。セキュリティチェックが厳しくなっているそうです。昼食を食べる間もなく見学したので、何か買われてもいいかもしれません。
事前に学んでは行ったのですが、実物を見るとやはり凄まじいものでした。ヴィエリチカは英語のツアーに参加したため、やはり聞き取れない部分が多かったので日本語で解説していただいて本当にわかりやすかったです。せっかく行くのですから、わからないことも質問できたこのツアーに参加してよかったです。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/08/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

念願のアウシュビッツ収容所

投稿者: たかし, 2017/08/04

子供の頃から行ってみたいと思っていた場所です。
夫婦2人でフリーでポーランド経由で東欧旅行をすることがわかった途端にそれならアウシュビッツに行きたい!!と主人にお願いしてクラクフ滞在にしてもらいました。

季節的なものもあるかもわかりませんが、真っ青な空に樹々の緑のコントラストが素晴らしい
想像とは全く違うきれいな場所でした。
ガイドのソフィアさんの流暢な日本語で丁寧に説明していただき、ユダヤの方々がとても
辛い生活を送っていたことに胸が痛みました。
どの建物を見てもシンドラーのリストなどで描写されているシーンが頭に浮かびました。
建物の階段が石で出来ているのに、どの段も真ん中がへこんで石がすり減っているのがとても印象に残りました。
それだけたくさんの方が訪れているのでしょう。

私事ですが、ポーランド到着早々ロストバゲージに遭い、言葉も通じず不安で大変でしたが、ソフィアさんがツアー終了後に航空会社に電話したり、薬の購入も手伝ってくださいました。
そんな個人的なことにも対応してくださり、とても助かりました。
ソフィアさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな素敵なガイドさんのおられるこちらのツアーを申し込んで本当に良かったです。


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/07/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人間が人間に出来てしまうこと

投稿者: まりも, 2017/06/05

 学生の頃、「ホロコーストを考える会」というサークルに入っていたので、アウシュビッツ、ビルケナウを訪れることが出来て感無量でした。とはいえ、人間が人間に出来てしまうこと、の凄まじさを思い知りました。紙面上の知識と、現実の空間は全く異なります。もちろん、知識があった方が理解しやすいですが、ガイドさんが日本語堪能ですので、彼から話を聴いて学ぶのも良いと思います。
 アウシュビッツでは、ユダヤ人の髪の毛を集めた部屋、靴を集めた部屋、地下室の拷問部屋、地下室の隣の懲罰広場、10人用の絞首台、触ったら感電死する鉄条網、ガス室は必見です。
 ビルケナウでは、1日に1回、しかも10秒ほどしか許されなかった集団トイレ(コレラが流行ってドイツ人将校が近寄りたがらなかったらしい)、馬小屋のごとき収容所、そして有名な線路が必見です。訪問した際(3月半ば)、たまたまイスラエル人の高校生たちが修学旅行で来ていましたが、彼らが「ダビデの星」を掲げて記念写真を撮っているのが印象的でした。


  • アウシュビッツ


  • ビルケナウ

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2017/03/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

寒かったです

投稿者: Kaz, 2017/05/22

出張の合間に、一人で参加しました。4月の下旬ですが、雨が降っており、現地の気温も3℃しかありませんでした。
屋外を歩く時間が長いので、防寒対策が不可欠です。
ガイドの女性は、日本語が非常にうまくて、よく理解できました。
アウシビッツの煉瓦創りの建物は、意外としっかりした建物なので、びっくりしました。一方のビルケナウは掘立小屋。同じ強制収容所でも全く構造が違うことにびっくりしました。
色々と考えさせられるものが多かったですが、参加してよかったです。
ガイドさんに私一人だけでの参加でした。
現地で昼食を食べることになるのですが、軽食のキオスクのような店があるだけなので、持参しても良いかもしれません。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/04/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

貴重な体験(日本人ガイド・専用車利用・家族連れ)

投稿者: 匿名希望, 2017/04/19

クラクフ出発直前に0800集合であった時間が1145集合に変更になりましたが、朝バタバタとすることなく準備ができ、また、希望していた日本人ガイドである中谷氏に案内をしていただくことができ、非常に貴重な経験ができました。
8歳と3歳の子供連れでの見学(博物館見学の推奨年齢は14歳以上ということも事前に承知していました)でしたが、空気を察したのか、度を越してさわぐこともなく、また中谷さんも上の子に簡単な質問をして飽きないように工夫してくださり助かりました。また、他のグループと一緒でしたが、全体で小さなグループでしたので、些細な質問も聞くことができました。
全て自分で手配する見学よりは費用は当然高くなりますが、金額以上の価値があると思います。


評価:
利用形態:小さなお子様連れ
参加日:2017/04/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

人が多い!

投稿者: Meaw, 2017/04/03

2017年3月11日、父親たっての希望で参加しました。オフシーズンということで参加者は私たち二人だけ。しかし着いてみたら、ものすごい人が入場待ちをしてたので、ツアーに申し込んで良かったと思いました。アウシュヴィッツの感想は言葉にはしづらいです。最初から公開するつもりがあったかのように数多くの資料が残されていてシステマティックでそれに驚かされました。戦争時の空気感とは一体どういうものだったのか?過去に見た映像で米軍兵士が洞穴に隠れる沖縄市民に火炎放射器を向けてる姿にとても衝撃を受けた記憶があります。そういったことが出来てしまうのが戦争という雰囲気なんだと思います。人が他人を同じ人間として見れなくなる条件、際とは何なのか、人生の命題です。ガイドのSさんは4ヶ国語を話す知的でとても素敵な女性でした。陰鬱な気持ちになった場所ですが、Sさんの柔らかな笑顔が救いでした。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/03/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました

投稿者: Takezo, 2017/03/30

中谷さんの引率でしたが、単なる歴史の説明に終わらず、哲学的な視点からの説明も含まれ、大変勉強になりました。いい意味で人間性を考えさせられ、忘れられないツアーになりました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/03/26
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィッツ~ビルケナウ体験記20170114

投稿者: 林 翔太朗, 2017/01/14

2016年12月21日にアウシュヴィッツとビルケナウの強制収容所を見学させて頂きました。

宿泊したホテルはクラクフ市内でした。
今回はガイドさんの同行をお願いしていたので、ガイドさんがわざわざホテルまで迎えに来てくれました。
案内されるがままにクラクフ市内からクラクフ駅まで徒歩10分、クラクフ駅から出ているバスに乗車して約1時間半で到着。
アウシュヴィッツには、A4サイズ以上のバッグや手荷物は預けなければいけません。
ビルケナウは関係なく入れます。
そして、注意すべきなのはユーロが使えず、ポーランド通貨を求められる事が多いです。換金所もあるので、現地で換金も可能です。

アウシュヴィッツ内は写真はオッケーな場所が多いですがフラッシュは禁止されているので十分に気を付けて下さい。
また、一部撮影禁止エリアもあるので、その辺りも気を付けて下さい。

ビルケナウは程近くですが、広大な敷地なので急ぎ足で回る事をお勧めします。

見学終了後はまたバスに乗ってクラクフ駅まで戻ります。帰りの高速道路はお勤めの方の帰宅ラッシュと被るので、道が混みます。

予め歴史も勉強していくと、現地での感じ方も深いものがあると思います。

冬ははとても寒いのでくれぐれも防寒をして行った方が良いです。

皆様の参考になれば幸いです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/22
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

二日目の見学

投稿者: 日帰り見学ツアー参加者, 2017/01/03

実は私は二日続けて、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所を見学しました。ホテルから現地までの往復は、前日のポーランド人女性ガイドがアシストしてくれました。現地では、(著名な)日本人ガイドさんに施設を案内してもらいました。一日目は、施設の概要を学ぶことに重点を置きましたが、二日目は「日本人がアウシュヴィッツにどのように向き合うのか」というテーマについて、いろいろとお話をうかがうことができました。私にとっては、学ぶところの多い貴重な体験になりました。混乱と不安が増大する現代社会において、アウシュヴィッツの意味を問い直すことは、とても大切なことだと痛感させられました。


  • 銃殺の場所

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所見学

投稿者: 日帰り見学ツアー参加者, 2017/01/03

狂気の極北、アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所を訪問しました。それまで映画や文学作品を通じて知っていた場所でしたが、やはり現地から受けた衝撃は大きなものでした。
ポーランドの現地のスタッフは、日本語が堪能なポーランド人女性で、安心してガイドをお願いすることができました。彼女は日本留学の体験もあり、ポーランドと日本の比較文化の話など、興味深いテーマで会話をすることができました。オプションで専用車を予約しておいたおかげで、往復の時間を無駄にすることなく、施設全体を見学できました。クラクフ市内のホテルに宿泊していたので、見学時間を入れて往復6時間のコースになりました。
近年、入場者のセキュリティチェックが厳しくなっていることや、入場者数も増加していることなどから、現地に不慣れな観光客は、専門のガイドと一緒に見学した方が安心です。
日本に帰国してから、さらにアウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所に関する資料を読んでいます。


  • ARBEIT MACHT FREI

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/11/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アウシュビッツ

投稿者: miyuki.u, 2017/01/02

中学1年の娘と職場の同僚と参加しました。博物館自体は14歳未満は勧めないとありましたが、同行しました。私自身、本、映画やテレビのドキュメンタリーで多少知っているつもりが、やはりその場へ行って感じるものは違いました。博物館はポーランド語と英語で解説されていますが、やはり日本語通訳の方が同行してもらった方がとても分かりやすく理解を深めることができ良かったです。ホテルロビーに迎えに来てもらい車で案内してもらうことにして、本当に良かったと思いました。


  • ヨーロッパ各地からアウシュビッツに来た地図


  • ビルケナウ

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

行って良かったです

投稿者: あきにょん, 2016/11/18

クラクフのホテルから現地までは日本語の堪能なポーランドの方に随行して頂きました。
聞けば日本の大学に留学経験があるとのことで、道中、ポーランドの観光地や食べ物の
話題などいろいろとお話することができ、退屈しませんでした。

現地では中谷さんにご案内・ご説明して頂きました。
当日は参加者がたまたま私一人だったため、いろいろと質問などさせて頂くことができました。
本当に行って良かったと思います。




評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2015/09/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました

投稿者: Y.M, 2016/11/14

ポーランド・クラクフを拠点に観光されるのであれば、ぜひ訪れていただきたい場所のひとつです。プライベートガイドで仔細に説明いただき大変勉強になりました。


評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/21
この体験談は参考になりましたか? [はい]

参加して良かった

投稿者: タビネコ, 2016/11/03

ガイドは日本語が堪能な現地の男性でした。彼は何ヶ国語も堪能で、いろんな言語でガイドをしてるとのこと。ロシア語のツアーに入りましたが、途中から彼自身の案内でアウシュビッツの中を回りました。とても丁寧に説明してくれ、こちらからの質問にもきちんと答えてくれました。自分たちのペースで回れ、日本語でしっかり説明してもらえるのが有り難かったです。一般的な知識はありましたが、この地で起きたことを改めて見聞きして只々がく然とするしかなかったです。予備知識がなくても十分に有意義な経験になりますが、事前に自分で予習しておくともっと深く感じることがあったかなとちょっと後悔しました。

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

収容所の歴史がよく理解できた。

投稿者: ういうい, 2016/10/16

ツアー代金が高額なので日本語ツアーにするかどうか迷いましたが、当時の事情や収容所の様子などを日本語で深く理解することができ、結果的には良かったと思います。現地在住の日本人女性ガイドの方はきさくな感じで、適切な解説をしていただきました。ありがとうございました。



評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/04/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

一人旅

投稿者: くまさん, 2016/08/25

外国語に全く自信がなかったので、今回のツアーに参加しました。日本語アシスタントさんはおそらくポーランド人の方だと思いますが、日本語がとてもお上手で見学の際も非常に丁寧かつ詳しくガイドしてくださり、とても良い時間を過ごすことができました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 |

エリアからツアーを探す

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<貸切/日本語アシスタント/クラクフ発>の参加体験談 | ポーランド(クラクフ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

アウシュヴィッツ強制収容所 日帰り見学ツアー<貸切/日本語アシスタント/クラクフ発>の参加体験談 | 第二次世界大戦中、ある者は即座に殺され、ある者は過酷な労働に従事させられた末に殺された。その数のべ110万人以上。アウシュヴィッツ&ビルケナウ強制収容所を訪れるプライベートツアー。