ポーランド国産車で巡る!ワルシャワ旧市街と旧共産時代の史跡を巡る ワルシャワ観光ツアー<昼食付き/ワルシャワ発>

ポーランドを語る際に外せない、ワルシャワ市内の旧共産時代の史跡を半日で効率よく観光できます!ポーランドの大衆食堂、ミルクバーでのランチ付き。移動は旧共産主義を象徴するポーランド国産車で、雰囲気も抜群です。

  • 出発地:ワルシャワ
  • 言語: 英語
  • 所要時間(送迎含む): 4 ~ 4.5時間
  • 送迎: あり
  • 催行曜日: 毎日
  • 食事: 昼食

プランを選ぶ

参加日で絞り込む

ホテル送迎付き(3名以上)

EUR 43.00
(5,582 円)
ポーランドでしかみられない国産車、「Nysa 522」はポーランドの共産時代を象徴する車です。このツアーではNysa 522車に乗って、戦前の建物が残るプラガ地区や旧ユダヤ人ゲットーを巡ることができます。

また、ポーランドの大衆食堂であるミルクバーでのランチ、2014年4月にオープンした話題のポーランド人民共和国博物館(Czar PRL)の見学も含む、見ごたえ十分のツアーです。
  • 出発地:東京
  • 所要時間(送迎含む): 4 ~ 4.5時間
  • 催行曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎あり
  • 含まれるもの: 昼食/英語ガイド/Nysa 522車による移動費/ウォッカ(ショットグラス)/ホテル送迎

スケジュール

09:30-10:00

ワルシャワ市内ご宿泊ホテルへお迎え

10:00

ツアー開始
旧市街
w-muzeum
市内中心部にある、第二次世界大戦後前から残っている建物の門扉や階段、中庭を見学します。ワルシャワ蜂起の際につけられた弾痕が今も残っており、当時の市内の雰囲気を感じることができます。
旧ユダヤ人ゲットー
w-muzeum
旧ユダヤ人ゲットーでは異なる建築様式が混ざりあっている様子がみられ、戦前のワルシャワにおける文化的多様性を垣間見ることができます。
文化科学宮殿、憲法広場などを見学
20150428151030_1446283560_2580_9
文化科学宮殿など、戦後の共産主義によるプロパガンダの象徴となった史跡を見学します。
プラガ地区
20150428151030_1446283560_2580_9
プラガ地区はかつて治安の悪い場所とされていましたが、最近になってアーティストたちが続々と移り住むようになり、雰囲気が一変しました。
旧市場やウォッカ工場跡などを巡り、ローカルな街の様子をご覧いただきます。
ミルクバーで昼食
w-muzeum
ミルクバーとは、共産時代に人気を博したポーランドの大衆食堂のことを指します。ここでポーランドの伝統料理によるランチを召し上がっていただきます。

ランチ後は最近工場から改修された、プラガ地区の複合施設を見学します。
ポーランド人民共和国博物館 (Czar PRL)
w-muzeum
共産時代のポーランドをテーマにしたこの博物館では、当時生きた人々の生活を垣間見ることができます。
当時のアパート内部やコミュニストのオフィス、通りの様子やお店まで幅広い展示があり、見ごたえ十分。1950年代のプロパガンダ映画の鑑賞もできます。
また、ポーランドの代表的な食前酒であるウォッカもふるまわれます。

14:00

市内ホテルまでお送りし、ツアー終了
時間
場所
ピックアップ時間/場所
09:30-10:00
1
ワルシャワ市内(Warszawa) - お客様ホテル
 

現地集合(1~2名限定)

EUR 43.00
(5,582 円)
ポーランドでしかみられない国産車、「Nysa 522」はポーランドの共産時代を象徴する車です。このツアーではNysa 522車に乗って、戦前の建物が残るプラガ地区や旧ユダヤ人ゲットーを巡ることができます。

また、ポーランドの大衆食堂であるミルクバーでのランチ、2014年4月にオープンした話題のポーランド人民共和国博物館(Czar PRL)の見学も含む、見ごたえ十分のツアーです。
  • 出発地:東京
  • 所要時間: 4.5時間
  • 催行曜日: 毎日
  • 送迎: 送迎なし
  • 含まれるもの: 昼食/英語ガイド/Nysa 522車による移動費/ウォッカ(ショットグラス)

スケジュール

09:50

ハードロックカフェ前に集合

10:00

ツアー開始
旧市街
w-muzeum
市内中心部にある、第二次世界大戦後前から残っている建物の門扉や階段、中庭を見学します。ワルシャワ蜂起の際につけられた弾痕が今も残っており、当時の市内の雰囲気を感じることができます。
旧ユダヤ人ゲットー
w-muzeum
旧ユダヤ人ゲットーでは異なる建築様式が混ざりあっている様子がみられ、戦前のワルシャワにおける文化的多様性を垣間見ることができます。
文化科学宮殿、憲法広場などを見学
20150428151030_1446283560_2580_9
文化科学宮殿など、戦後の共産主義によるプロパガンダの象徴となった史跡を見学します。
プラガ地区
20150428151030_1446283560_2580_9
プラガ地区はかつて治安の悪い場所とされていましたが、最近になってアーティストたちが続々と移り住むようになり、雰囲気が一変しました。
旧市場やウォッカ工場跡などを巡り、ローカルな街の様子をご覧いただきます。
ミルクバーで昼食
w-muzeum
ミルクバーとは、共産時代に人気を博したポーランドの大衆食堂のことを指します。ここでポーランドの伝統料理によるランチを召し上がっていただきます。

ランチ後は最近工場から改修された、プラガ地区の複合施設を見学します。
ポーランド人民共和国博物館 (Czar PRL)
w-muzeum
共産時代のポーランドをテーマにしたこの博物館では、当時生きた人々の生活を垣間見ることができます。
当時のアパート内部やコミュニストのオフィス、通りの様子やお店まで幅広い展示があり、見ごたえ十分。1950年代のプロパガンダ映画の鑑賞もできます。
また、ポーランドの代表的な食前酒であるウォッカもふるまわれます。

14:00

ハードロックカフェ前にて解散
時間
場所
09:50
1 1
Hard Rock Cafe
Under the Guitar
 
その他のプラン
ホテル送迎付き(3名以上)
現地集合(1~2名限定)

体験談

2件の体験談を見る
4.50 / 5 4.50
星5
50%
星4
50%
星3
0%
星2
0%
星1
0%

参加形態

0

カップル・夫婦

0

小さなお子様連れ

0

友達・同僚

0

家族

2

ひとりで

皮肉交じりの名ガイド
Shu | ひとりで 5.00 / 5
2017/08/16
ガイド(ドライバー兼務)の話は大変面白かった。旧共産党に対する皮肉たっぷりの説明は、漫談風でありながら、的をついている。通常の市内観光とは異なる視点で街を歩くことができた。英語が少し早口であったが、聞...
歴史が好きな人にうってうけ、ガイドの...
中年男性の一人旅 | ひとりで 4.00 / 5
2016/07/30
運転手兼ガイドは知識が豊富で、熱心です。文化科学宮殿では石に刻まれたスターリンの名前がその死後消されたこと、ワルシャワでのゲットーの成り立ちと破壊、ユダヤ人の蜂起とその壊滅など、内容は半分程度しかわか...

申込み受付単位(人数、台数、時間など)

催行会社

Adventure Warsaw
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の1営業日前の現地時間10:00以降、予約総額の100%
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください

ポーランド国産車で巡る!ワルシャワ旧市街と旧共産時代の史跡を巡る ワルシャワ観光ツアー<昼食付き/ワルシャワ発> | ポーランド(ワルシャワ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ポーランドを語る際に外せない、ワルシャワ市内の旧共産時代の史跡を半日で効率よく観光できます!ポーランドの大衆食堂、ミルクバーでのランチ付き。移動は旧共産主義を象徴するポーランド国産車で、雰囲気も抜群です。
ポーランド国産車で巡る!ワルシャワ旧市街と旧共産時代の史跡を巡る ワルシャワ観光ツアー<昼食付き/ワルシャワ発> EUR 43.00
(5,582 円 )
予約する