アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<アシスタント貸切/日本語/ワルシャワ発>

20世紀最大の悲劇の現場といわれるアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所と、世界遺産クラクフの旧市街を日本語ガイドがご案内します。ワルシャワのみにご滞在予定の方も無理なく参加できる日帰りツアーです!

  • 出発地:ワルシャワ
  • 言語: 日本語
  • 所要時間: 11時間
  • 送迎: なし
  • 催行曜日: 毎日
  • ◆◆オプション:アウシュヴィッツ博物館内 日本語専属ガイドにつきまして◆◆

    アウシュヴィッツ日本語専属ガイドの予約は大変混み合っております。日本語専属ガイドによるご案内ができない場合には、博物館内は英語またはポーランド語混載ツアーに入って見学いただき、ツアー同行のアシスタントが日本語へ通訳しご案内します。
    尚、日本語専属ガイドのスケジュールは直前まで変更されることがございますため、事前に日本語ガイドの手配可否を確認することは出来かねます。日本語専属ガイドの手配ができない場合には、オプション料金は後日返金とさせていただきます。

プラン詳細

参加日で絞り込む
29 % OFF
EUR 284.00 EUR 201.00~
(26,110 円~)
  • グループ割
    グループ予約で19〜29%OFF!
    予約期間: 2013/01/31~2038/01/01
    対象参加日: 2013/04/01~2038/01/01 (毎日)
    • 出発地:東京
    • 所要時間: 11時間
    • 催行曜日: 毎日
    • 送迎: 送迎なし
    • 含まれるもの: 入場料/日本語アシスタント/乗車賃(2等車)

    VELTRAのおススメポイント

    20世紀最大の悲劇はこの地で起きました。第二次世界大戦中、ドイツナチスはアウシュヴィッツ-ビルケナウ強制収容所にて110万人以上の人々を殺戮しました。命を奪われたのは、ユダヤ人、ポーランド人、ロム(ジプシー)の人々でした。博物館となった現在もなお、この地は当時のことを物語っています。

    「歴史を知らない者は、歴史を繰り返す」
    このメッセージ発信しようと、博物館は世界各国からの訪問者を受け入れています。

    アウシュヴィッツでは、館内ガイドツアーに参加します。日本語アシスタントが内容を翻訳し、日本語にてご案内します。オプションで専属のミュージアムガイドを追加することも可能です。こちらを追加した場合は、プライベートツアーでのご案内となります。

    ポーランド南部には、最も良い状態で保存されたポーランドの歴史の中心地、クラクフがあります。現在のクラクフは、最も観光客の注目を集めている観光地です。幸いにもクラクフは第二次世界 大戦の戦渦を潜り抜け、そのおかげで、ヴァヴェルの竜の伝説 でも知られるヴァヴェル城などを現在も眺めることができます。

    体験談

    23件の体験談を見る
    4.52 / 5 4.52
    星5
    65%
    星4
    30%
    星3
    0%
    星2
    0%
    星1
    4%

    参加形態

    7

    カップル・夫婦

    1

    小さなお子様連れ

    4

    友達・同僚

    6

    家族

    5

    ひとりで

    稀な体験
    roy | カップル・夫婦 4.00 / 5
    2018/06/15
    学会絡みで行くことになったワルシャワからの長旅。自発的に行くことはあまりなさそうな、貴重な体験でした。アウシュビッツは色々考えさせられる悲惨な場所だし。 あと、なぜパスポートが必要かを明記すべき...
    本当に行ってよかったです。
    親子旅行 | 家族 5.00 / 5
    2018/05/17
    日本人専属ガイドをお願いしていましたが、直前でキャンセルになってしまい、日本語を話すアシスタントさんの説明を聞きながらポーランド語のツアーに混じりアウシュヴィッツ強制収容所を回りました。 ポーランド...
    丁寧な説明ありがとうございました。
    RK&SM | 家族 5.00 / 5
    2018/05/12
    一度は行ってみたいと思っていた場所でした。個人で行くには結構大変なのでこのツアーに参加しました。アウシュヴィッツでは専属の日本人ガイドさんの説明を受けることができました。クラクフ、アウシュヴィッツ間の...
    2018年GWに行きました。
    あああああ | ひとりで 5.00 / 5
    2018/05/07
    ワルシャワから列車に乗ってクラクフまで行くのが心配でしたが、事前にメールで列車の車両番号や、座席番号などお知らせ頂いていたので思っていたほど難しいものではありませんでした。列車も時間通りに動いていまし...
    いい体験でした
    くたわか | 家族 5.00 / 5
    2018/01/20
    朝早くワルシャワ発の電車に乗っての旅、クラクフ駅でガイドの方に会ってすぐアウシュヴィッツへ。一通り見学してクラクフ市街観光も楽しめました。 ガイドの方も親切で色々と教えていただき助かりました。 日...
    行ってよかった!
    たまちゃん | 友達・同僚 5.00 / 5
    2017/10/27
    負の世界遺産、アウシュビッツ。本などでひどい歴史であるとは思っていましたが、実際のインパクトは強烈でした。同じヒトとしてこんなことができるのか・・・おびただしい数のナチスによって奪い取られた遺品は金品...

    参加時必要な服装・持ち物

      • アウシュヴィッツ博物館では持込手荷物の制限があり、30x20x10cmサイズの荷物のみ持込が可能です。貴重品等を持ち歩く場合には、規定サイズ以内のバッグ、袋等をご用意ください。
      • 写真付きID(パスポートや国際免許証等)

    参加前、参加時必要事項

      • ワルシャワ~クラクフ間の列車チケットは催行日1週間前以降に、メールへ添付しお送りします。必ず日時と乗車時間をご確認ください。チケットは印刷またはタブレットなどで提示してご利用いただけます。
      • クラクフ駅に到着後、列車を降りましたら、プラットフォームに降りたその場所で動かずにお待ちください。アシスタントがプラットフォームまでお迎えにあがります。

    備考・その他

      • 食事は別料金
      • 飲み物や食べ物は現地でお求め頂けます。
      • ツアー開始時間・終了時間は交通機関等のスケジュールにより変更になることがあります。催行会社より事前に送りするチケットの乗車時間を必ずご確認ください。
      • ヴァヴェル城入場観光をご希望の方は、オプションにてご選択ください。お申し込みがない場合は、外観見学となります。
        尚、無料開放日となる4~10月の月曜日、11~3月の日曜日は入場券の事前予約ができない為、当日の空き状況によってはご入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。
      • ヴァヴェル城は11~3月の月曜日は閉館となります。
      • ヴァヴェル城内は城専属ガイドのみ案内が可能です。当ツアーのガイドがヴァヴェル城内の案内ライセンスを所持している場合は一緒に入場いたしますが、基本的には同行不可となります。その為、お客様ご自身でご入場いただきます。また事前のガイドの指定はいただけません。

    催行会社

    メロディーツアーズ
    支払方法
    • クレジットカード
    • コンビニ、銀行ATM
      *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
    キャンセル料について
    • ・予約確定後~15営業日前の現地時間17:00まで、EUR9(1名あたり)+EUR9(1予約あたり)
      ・15営業日前の現地時間17:00以降、予約総額の100%

      <オプションのアウシュヴィッツ専属ガイドを予約されている場合>
      ・予約確定後~15営業日前の現地時間17:00まで、EUR9(1名あたり)+EUR90(1予約あたり)
      ・15営業日前の現地時間17:00以降、予約総額の100%
    変更料について
    • ・日程変更をされる場合でも、上記キャンセル規定に基き変更手数料が必要となります。
    クレジットカード決済通貨:円
    • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。
    オプションのアウシュヴィッツ博物館内日本語専属ガイドは、申し込みをすれば必ず手配できますか?
    アウシュヴィッツ博物館のライセンスをもつ日本語ガイドは1名しかおりませんので、他のご予約が入っている場合にはご希望に添えないこともございます。日本語ガイドが確保できない場合には、博物館内は英語混載ツアーに入って見学いただき、ツアー同行のアシスタントが日本語へ通訳しご案内します。その場合、オプション料金は後日返金します。 尚、日本語専属ガイドのスケジュールは直前まで変更されることがございますため、事前に日本語ガイドの手配可否を確認することは出来かねますのでご了承ください。また、博物館内のポーランド人専属ガイドの手配は承っておりません。
    オプションのガイドを追加しない場合には、日本語アシスタントが解説してくれますか?
    アウシュヴィッツ博物館では、混雑する時間帯には原則として個人での入場は出来ず、ライセンスを持つ博物館ガイドの同行が義務付けられており ます。日本語アシスタントはライセンスを所持しておりませんので、館内専属ガイドがご案内しております混載ツアーへ入って見学いただくことになります。 他各国のお客様と一緒に見学していただき、同行しております日本語アシスタントが、博物館ガイドの説明の合間に日本語へ通訳いたします。この場合、博物館内ではあくまで混載ツアーに入っていただくため、混載ツアーの他のお客様と一緒に行動していただくことになります。
    アウシュヴィッツ博物館は、幼い子供の入場制限はありますか?
    年齢制限はございませんので幼いお子様でも入場することは可能ですが、博物館では14歳以下のお子様の入場はおすすめしておりません。
    ヴァヴェル城に入場できますか?
    入場をご希望の場合は以下どちらかの方法をお選びください。 ・ヴァヴェル城専属ガイドツアーに参加(オプションよりお申込みください)  ※本ツアーの日本語係員も一緒に入場し、ご案内のサポートをする場合がございます。 ・ヴァヴェル城の入場チケットを現地にて購入して各自見学 ※4~10月の月曜日、11~3月の日曜日は無料開放となります。無料開放日は専属ガイドツアーの催行はありません。予告なく無料開放日となった場合は、別途お申込みいただいたオプション料金は返金いたしますので、ベルトラまでご連絡ください。
    このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください

    アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<アシスタント貸切/日本語/ワルシャワ発> | ポーランド(ワルシャワ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

    20世紀最大の悲劇の現場といわれるアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所と、世界遺産クラクフの旧市街を日本語ガイドがご案内します。ワルシャワのみにご滞在予定の方も無理なく参加できる日帰りツアーです!
    アウシュヴィッツ強制収容所とクラクフ旧市街 列車で行く日帰り見学ツアー<アシスタント貸切/日本語/ワルシャワ発> EUR 201.00 ~
    (26,110 円 ~)
    予約する