長崎エリア(長崎・西彼杵) (アクティビティをエリアで選ぶ) | 長崎の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
アクティビティをエリアで選ぶ

長崎エリア(長崎・西彼杵)

4.41
長崎は古くから世界との交流都市として栄えてきた、日本と世界とのつながりを深く体感できるスポット・エリアが点在しています。鎖国時代に唯一開かれた港町・長崎は、今もなお、海外の影響を受けた様子を随所にみることができ、特にキリスト教の影響を受け、教会などの宗教的な建設物も多く見ることができます。2018年に世界遺産として登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として、長崎市内には大浦天主堂、外海の出津集落、外海の大野集落があります。もう1つ、長崎市内にある世界遺産として忘れてはならないのが『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』。端島炭坑(軍艦島)をはじめ、旧グラバー住宅など8つの資産が所在しています。また、爆心地・浦上にある平和公園は日本人として欠かせない場所の1つです。二度と同じ間違いを起こさないよう、歴史を学ぶ場所でもあります。また、長崎は香港・モナコとともに、世界を代表する夜景都市「世界新三大夜景」都市として認定されています。稲佐山・鍋冠山・風頭山・グラバー園などの夜景スポットが点在し、訪れた方をそれぞれの景観で楽しませてくれます。

長崎人気アクティビティランキング

長崎エリア(長崎・西彼杵)の新着体験談

【長崎市内発着】長崎観光タクシー 坂の街長崎めぐりコース 平和公園+浦上天主堂+原爆資料館+グラバー園+孔子廟+大浦天主堂<3時間/1~9名> byブルーキャブ

のんびり貴重な長崎観光できました。

2023/09/24 家族 ハマヒロクマ

新幹線が、長崎到着遅れたのですが、連絡を頂き、家族4人ゆっくり観光できました。大きめの車で、最初に、眺めがよい展望台に案内して頂き、長崎周囲の地形を教わり、記念写真も撮って頂きました。原爆資料館や記念公園ほか回って頂き、天主堂、十字架のある... 続きを読む

閉じる
【日帰りバスツアー】長崎 稲佐山展望台 夜景見学ツアー 世界新三大夜景のひとつ 長崎の美しい夜景を稲佐山から一望!<長崎市内ホテル発着>

ガイドさんの話が面白い

2023/09/18 カップル・夫婦 ジジイ

素晴らしい夜景はもちろん最高ですが道中のガイドさんの話がとても面白く歴史の勉強にもなりました。
とても話し上手でした。

【長崎市内発着】長崎観光タクシー 坂の街長崎めぐりコース 平和公園+浦上天主堂+原爆資料館+グラバー園+孔子廟+大浦天主堂<3時間/1~9名> byブルーキャブ

個人では行けないツアーでした。

2023/09/16 友達・同僚 まいまい

クルーズ船で長崎港着だったので、ポートターミナルでピックアップしてもらい、とてもスムーズにスタート出来ました。ドライバーさんが効率よくどこを回るかを提案して下さり、オリジナルの良いツアーとなりました。グラバー園などでもガイドをして下さり、楽... 続きを読む

閉じる
【定期観光バス】長崎よかとこコース 異国文化と歴史の残る平和都市長崎をまるごと観光 <1名から催行/長崎市> by 長崎バス観光株式会社

大変良かったです‼️

2023/09/13 ひとりで かずくん

短時間で長崎市の観光スポットを回れてすごく良かったです。
特に利用した日はお盆休みでかなり暑い日で、
移動が冷房の効いたバスなので本当に楽でした♪

軍艦島 上陸・周遊ツアー コンシェルジュが出港から帰港までたっぷり解説!午前・午後発から選択可 <長崎市> by 軍艦島コンシェルジュ

上陸できて満足

2023/09/02 ひとりで 一人旅ビギナー

念のため酔い止めを飲んで乗船しましたが杞憂でした。たぶん飲まなくても大丈夫だったなと。
コンクリートが経年劣化で崩落してきていたので、上陸して今のうちに廃墟を近くで感じられてよかったと思います。
往路で船のプロジェクターが不調で映らなか... 続きを読む

閉じる
軍艦島 上陸・周遊ツアー コンシェルジュが出港から帰港までたっぷり解説!午前・午後発から選択可 <長崎市> by 軍艦島コンシェルジュ

軍艦島ツアー

2023/09/02 カップル・夫婦 ゆきち

とっても楽しく勉強になるツアーでした。
軍艦島のみではなく周辺の世界遺産や歴史も教えていただき、車椅子での参加でしたが、たくさんのフォローのおかげで最高に楽しむことができました。
ありがとうございます。

長崎エリア(長崎・西彼杵) (アクティビティをエリアで選ぶ) | 長崎の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
長崎は古くから世界との交流都市として栄えてきた、日本と世界とのつながりを深く体感できるスポット・エリアが点在しています。鎖国時代に唯一開かれた港町・長崎は、今もなお、海外の影響を受けた様子を随所にみることができ、特にキリスト教の影響を受け、教会などの宗教的な建設物も多く見ることができます。2018年に世界遺産として登録された、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として、長崎市内には大浦天主堂、外海の出津集落、外海の大野集落があります。もう1つ、長崎市内にある世界遺産として忘れてはならないのが『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』。端島炭坑(軍艦島)をはじめ、旧グラバー住宅など8つの資産が所在しています。また、爆心地・浦上にある平和公園は日本人として欠かせない場所の1つです。二度と同じ間違いを起こさないよう、歴史を学ぶ場所でもあります。また、長崎は香港・モナコとともに、世界を代表する夜景都市「世界新三大夜景」都市として認定されています。稲佐山・鍋冠山・風頭山・グラバー園などの夜景スポットが点在し、訪れた方をそれぞれの景観で楽しませてくれます。