黒島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

「黒島」は沖縄県の離島、「八重山諸島」にあるハートの形をした小さな島で、「ハートアイランド」とも呼ばれています。アクセスは、那覇から石垣島へ飛行機で約60分、石垣港の離島ターミナルから高速船で25分です。黒島は「西表石垣国立公園」に含まれ、島の周辺は「石西礁湖(せきせいしょうこ)」という、国内最大級のサンゴ礁が広がる海域です。肉牛の牧畜が盛んで、島全体に緑の牧草地帯が広がり、またウミガメの産卵地としても知られる美しい島です。
歴史
黒島は長い年月をかけてサンゴ礁が海面に浮上して出来た「隆起珊瑚礁」の平らな島です。琉球王朝時代には八重山諸島の造船の中心地となり、宮古島の船も黒島で造られていました。しかし、船の材料である材木は西表島から切り出していたため、1678年には造船の中心が西表島に移り、その後さらに石垣島に移りました。18世紀の蔡温の時代には、八重山諸島で強制移民が行われ、黒島の住民も西表島や石垣島北部に強制的に移住させられたという哀しい歴史があります。

見どころ
稲作が出来ない黒島では、戦前から牧畜業が盛んで、多くの牛が放牧されていました。現在も260人あまりの人口に対して牛は約3000頭と、人口の10倍の牛がいて、島全体に牧草地が広がっています。また黒島は、日本の南端に位置する空気の澄んだ島でもあるので、南十字星を観測することができるそうです。日本の他の地域では観測できない、全天で2番目に明るい恒星の「カノープス」や、3番目に明るい恒星の「リギルケンタウルス」など、多くの天体も観測することができます。観光客にはサンゴ礁の海でのシュノーケルやダイビングが人気です。島は2時間ぐらいあれば自転車で1周できるので、サイクリングもおすすめです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    沖縄・小浜島周辺の島々で、海遊びと絶景を堪能しましょう♪上下ふたつの島から成るパナリ(新城島)付近でのシュノーケリングや、潮の満ち引きにより現れる幻の島・浜島への上陸など、非日常を味わえるツアーです。
    送迎付き

    JPY14,500

    毎日
    6時間 (午前)

沖縄の人気アクティビティランキング

沖縄 テーマから探す

黒島 (観光情報) | 沖縄観光| VELTRA(ベルトラ)

「黒島」は沖縄県の離島、「八重山諸島」にあるハートの形をした小さな島で、「ハートアイランド」とも呼ばれています。アクセスは、那覇から石垣島へ飛行機で約60分、石垣港の離島ターミナルから高速船で25分です。黒島は「西表石垣国立公園」に含まれ、島の周辺は「石西礁湖(せきせいしょうこ)」という、国内最大級のサンゴ礁が広がる海域です。肉牛の牧畜が盛んで、島全体に緑の牧草地帯が広がり、またウミガメの産卵地としても知られる美しい島です。