ひめゆりの塔 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
ひめゆりの塔
4.28
「ひめゆりの塔」は、沖縄本島南部、糸満市にある、第二次世界大戦の沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれていた壕の跡に立つ慰霊碑のことで、1946年4月7日に建てられました。第三外科壕に従軍していた「ひめゆり学徒隊」にちなんで、「ひめゆりの塔」と名付けられました。併設の「ひめゆり平和祈念資料館」では、生存者の手記や証言映像などを通して、ひめゆり学徒隊の戦争体験や、沖縄で繰り広げられた地上戦が、どれだけすさまじかったのか身に染みて感じることができます。
歴史
ひめゆりの塔は、塔とはいえ高さは数十センチで、建立当時アメリカ占領下にあったことや、物資も少ない時代であったことから、小さな塔が建立されました。「ひめゆり」とは、沖縄戦で看護活動をして亡くなった、沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の2つの校友会誌「おとひめ」と「しらゆり」を合わせて「ひめゆり」と名づけられたもので、亡くなった生徒と教員227名を鎮魂するための塔です。「ひめゆり学徒隊」は有名ですが、沖縄では他にも多くの同様の悲劇があり、沖縄戦で亡くなった方を慰霊する碑が各地に建立されています。

見どころ
1945年、沖縄では日米両軍による地上戦が行われました。戦場で傷ついた兵士たちの看護活動を行った女学生たちは「ひめゆり学徒隊」のみならず、多くの10代の女学生たちが沖縄各地で命をかけて看護し、また官民一体となって国のために命がけでアメリカと戦いました。しかし、圧倒的な物量の前に成すすべもなく、沖縄では米軍の攻撃で民間人にも多くの犠牲者を出しました。戦争の悲惨さと、戦争によって未来を奪われた「ひめゆり学徒隊」のような10代の若い少女たちのことを決して忘れないためにも、是非一度ひめゆりの塔を訪れてみてください。

沖縄人気アクティビティランキング

ひめゆりの塔の新着体験談

本島南部観光の定番コース

2021/05/03 カップル・夫婦 まもるん

首里城・おきなわワールド・平和記念公園・ひめゆりの塔と南部の主要観光地を効率よく周ることが出来るバスツアーです。バスも3列シートなので窮屈さもなく快適です。ランチも付いて那覇空港下車可能なので最終日のコースとしてもぴったりですよ。

首里城復興

2021/04/02 ひとりで さすらいの旅人

今回の目的は、首里城の火災後の復興に少しでも役立てばと思い参加しました。火災前の首里城を何度か見ているので、現状を見て悲しいというかショックでした。
その他に、ひめゆりの塔・沖縄ワールド・平和祈念公園と巡りました。ガイドさんの案内も、とて... 続きを読む

閉じる

3月にしては暑かった。

2021/03/21 ひとりで こばやん

3月20日に1人で参加しました。
最高気温が26度、東北人には暑かったです。
ツアー内容は、1人でも楽しめます。
3列シートも良かったです。

観光ツアーとしては自分の人生で参加した全ツアーの中で一番酷かったです、人生初めて最低点の評価を付けます。

2021/01/23 ひとりで 酷い事は本当は書きたくない

この手のツアーで結構重要な要素かもしれませんが、回る場所を遺跡として紹介するのか何か負の遺産だか記録だかのようにセンシティブ風味に扱うのは明記した方がいいと思います。

ただでさえ見る時間が短い場所も多いツアーなのに、ひどい時はガイドの... 続きを読む

閉じる

豪華シートのバスで1日ツアー

2021/01/17 ひとりで クワトロ

那覇バスが運行するバスツアーでした。過去にいろいろとツアーバスを利用しましたが、もっともゆったりとした1人掛けの豪華シートでUSBの充電が可能でした。ガイドさんに各観光地までの道中や観光地到着後、丁寧に案内・説明していただきました。女性のガ... 続きを読む

閉じる

感染予防対策バッチリ、ゆったりバスでらくらく移動、生演奏あり

2021/01/04 小さなお子様連れ qubit

子供たちと4人で参加しました。感染予防対策がバッチリ行き届いた清潔なバスでしたし、ゆったりバスで楽楽移動ができました。添乗員さんの生演奏があって本当に沖縄に来てよかったと思いました。

ひめゆりの塔 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
「ひめゆりの塔」は、沖縄本島南部、糸満市にある、第二次世界大戦の沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれていた壕の跡に立つ慰霊碑のことで、1946年4月7日に建てられました。第三外科壕に従軍していた「ひめゆり学徒隊」にちなんで、「ひめゆりの塔」と名付けられました。併設の「ひめゆり平和祈念資料館」では、生存者の手記や証言映像などを通して、ひめゆり学徒隊の戦争体験や、沖縄で繰り広げられた地上戦が、どれだけすさまじかったのか身に染みて感じることができます。