渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
渡嘉敷島
4.61
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。
歴史
渡嘉敷島には古来より人が住んでいたことが貝塚遺跡などから分かっています。1903年(明治36年)には鰹漁業の会社が創業し、その後順調に拡大し、村の要の産業になっていました。しかし、太平洋戦争時には米軍は数百もの艦艇で慶良間諸島に砲爆撃を行い、渡嘉敷島にも上陸しました。歴史的にも集団自決があった島として今なお問題となっています。慶良間諸島の中でもっとも大きな「渡嘉敷島」では326名、座間味島では177名(島民の戦死者は358名)、慶留間島では53名が「集団自決」の犠牲者と言われています。

見どころ
慶良間諸島を代表するビーチのひとつ、阿波連ビーチ周辺には、食堂や海の家、カフェ、バーなどの飲食店やパラソル、シュノーケルグッズなどをレンタルできるお店があり、シーズン中は観光客で賑やかです。阿波連ビーチは熱帯魚や珊瑚が見られるのでシュノーケリングするのに良いのですが、渡嘉敷島で行きたいのは「とかしくビーチ」です。真っ白な砂がどこまでも続く海、それだけではなく、なんとシュノーケリングで高確率でウミガメと泳げるのです。

沖縄人気アクティビティランキング

渡嘉敷島の新着体験談

体験ダイビング2ダイブ+シュノーケリング

2021/05/29 家族 SHO

ダイビングをして野生の海ガメがみたいと言う子供の願いを叶えてあげたくて申し込みをしました!

今年で10歳になりますが耳抜きが上手くいかず結局、子供は下まで潜れずに上でシュノーケリングをすることに…

3ポイント中、1番最初のポイン... 続きを読む

閉じる

最高の初ダイビングでした!

2021/05/24 カップル・夫婦 キッド

天候が悪く少し慶良間諸島まではだいぶ揺れました…が、海の中はとてもきれいで、初めてのダイビングでも安心して望めました!

2021/05/12 ひとりで ウミガメ

慣れるまで少し時間がかかってしまいましたが
根気よく付き合っていただけました!
最初はとても不安でしたが、
すごく引っ張っていっていただいて
最終的に海ガメと一緒に泳ぐことができて
とてもいい思い出になりました✨
沖縄に半年いま... 続きを読む

閉じる

初心者でも安心でした!

2021/05/08 ひとりで ゆきんこ

ダイビングもシュノーケリングもはじめてで、初参加でうまくできるかなーと思ってました。コロナや天気で中止にならないかも不安でしたが無事開催されました★
シュノーケリングでさえ、なかなかうまく水の中で口呼吸ができず、塩水を飲んだりしてダイビン... 続きを読む

閉じる

三か所に連れて行ってもらいました

2021/05/08 カップル・夫婦 nihon

体験ダイビング、スノーケル両方できてサンゴ礁のある三か所で泳ぐことができました。ボートの上方前に座るとかなり揺れますので 苦手な方は後部座席に座ることをお勧めします。

とてもよかった

2021/05/07 ひとりで たけぞう

船が大きくてトイレが2つあり、設備がしっかりしていて安心感があるショップでした。

久しぶりのシュノーケリングで少し緊張していましたが、スタッフの方がとても親切で、すぐに感覚を取り戻すことができ、1日有意義に楽しく過ごせました。過去、宮... 続きを読む

閉じる
渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。