ニューヨーク近代美術館(MOMA)はアメリカ合衆国、ニューヨーク市ある近現代美術専門の美術館です。館名の頭文字をとってMOMAと呼ばれ親しまれています。ここには20世紀以降の現代美術が収集され、展示されています。現在、展示面積は1万2500平方メートルを誇っています。所蔵品の数は実に10万点を超え、当館が開館前には美術品としての扱いを受けていなかった建築、商品デザイン、ポスターなどをいち早く収蔵品として集めたことでも知られています。
歴史
MOMAが開館したのは1929年のことで、当時オフィスビルを間借りして、そこを展示室として利用していました。マンハッタンの下内の位置に移転したのはそれから3年後の1932年のことで、その後はジョン・ロックフェラー2世による隣接地の寄贈を受けて新しく専用のビルの建造が始まりました。現在の建物の最古の部分が完成したのは1939年のことです。その後は1951年、64年と二度にわたりイーストウイングの増設が行われ、彫刻庭園も増設されています。1983年にはガーデンウイングの増設がなされ、展示面積は二倍になっています。それでも手狭になった結果、総工費9億ドルをかけての増築が行われ、2004年に現在の姿になっています。

見どころ
【星月夜】ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの1889年の作品です。彼の代表作の一つで、フランスでの病気療養中に描かれたものです。力強いタッチとうねる曲線の使い方が見事で、思わず絵の中に引き込まれそうな迫力のある一品です。
【テキサス・チェーンソー・マサカー】1974年に公開されたアメリカのホラー映画ですが、その描写の芸術性からマスターフィルムが永久保存されています。
【テラス5】5回の絵画・彫刻フロアにあるカフェです。ここは中庭を望む位置に設置されているため、ゆっくりと景色を楽しみながらお茶やデザートを楽しむことが出来ます。
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. NYの街歩きの必須アイテム!6箇所を観光できるシティパスは個別で買うより40%以上もお得。エンパイアステートビル、美術館、博物館に加え、自由の女神クルーズなど更に3つのチケットを選べます。毎回窓口に並ぶ必要もないので時間もお金も賢く節約!

    USD132.00

    セット割
    毎日
  2. 乗り降り自由のホップオンホップオフバスは全3ルート。ハーレムのアポロシアターやロックフェラーセンター、タイムズスクエア、エンパイアステートビル、自由の女神やブルックリンまで、停留所の数は50箇所以上。人気スポットを網羅しています。

    USD69.00

    毎日
  3. 乗り降り自由バス72時間乗り放題+50以上のアトラクション&ツアーから入場・参加を選択できる「フリースタイルパス」。レストラン割引券、空港送迎も選択可能。ニューヨーク観光を自由にセルフプロデュースしましょう!

    USD159.00

    毎日

ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

近代美術館(MOMA) (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

ニューヨーク近代美術館(MOMA)はアメリカ合衆国、ニューヨーク市ある近現代美術専門の美術館です。館名の頭文字をとってMOMAと呼ばれ親しまれています。ここには20世紀以降の現代美術が収集され、展示されています。現在、展示面積は1万2500平方メートルを誇っています。所蔵品の数は実に10万点を超え、当館が開館前には美術品としての扱いを受けていなかった建築、商品デザイン、ポスターなどをいち早く収蔵品として集めたことでも知られています。