国連本部 (観光情報) (観光情報) | ニューヨーク観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
国連本部
4.09
国連本部はニューヨーク東部イーストリバー沿いに位置し、敷地内には国連総会ビル、会議場ビル、39階建ての事務局ビル、ダグ・ハマーショルド図書館の4つの建造物があります。総会ビル地下には一般公開されているエリアがあり、平日は本会議場も見学できるガイドツアーが設けられています。現在も世界各国から多くの職員を抱える国際機関のため、毎年9月から開催される定例本会議や緊急会議招集の場合にはガイドツアーが休止となり、日本語ガイドが必要な場合も事前問い合わせの必要があります。
歴史
1945年10月24日の国際連合発足後、世界各国からの本部招致の誘致が行われた中、1946年2月10日からロンドンで行われた第1回国連総会でニューヨークへの本部設置が決定。当初マンハッタンへの設置は検討されていなかったものの、ジョン・ロックフェラー2世が現在の場所の購入費用850万ドルの提供を申し出たことにより、現在の場所に本部設置を行うことが決定しました。1962年10月のキューバ危機における国連安全保障理事会緊急会議の米ソ両国の応酬をはじめとして非常に重厚なドラマを多く抱えている国際機関として現在も機能しています。

見どころ
【事前学習】国際政治上、歴史上の多くの出来事の舞台となっているため、国際問題などについて簡単にでも調べておくとより感慨を得られる訪問になるでしょう。
【加盟国旗】西側正面には国連全加盟国192カ国の国旗が勢ぞろいしており、ニュースなどでもよく見かける光景を目の当たりにできます。もちろん日本の国旗も掲げられていますので、ぜひ確認してみてください。
【ガイドツアー・国連切手】一般的には会議場には立ち入ることができないため、ガイドツアーは世界各国から多くの見学者が集まります。また国連からしか郵送できない国連切手を利用して記念ハガキを投函する人も多いため、施設内郵便局も人気スポットです。

ニューヨーク人気アクティビティランキング

国連本部の新着体験談

マンハッタンの南の方を車窓から。

2020/02/25 家族 モッチ

車で巡る旅の時はいつも思うのですが、色々説明していただいても今、自分がどこにいるのかが分かりません。
いつも点を回っていて、後から自分で行こうと思っても一から調べる事になります。
出来れば、地図を示しながら回っていただけると分かりやすい... 続きを読む

閉じる

NY在住者にしか語れない話が満載で大満足!

2020/02/16 カップル・夫婦 ねむねむ

とっても楽しかったです!
以前初めてNYを訪れた際は、地下鉄で自力で観光名所を周ったのですが、疲労感ばかりが募り楽しめなかったため、もう一度名所をじっくり見たいと思い、本ツアーに申し込みました。
結果、大正解でした(^^♪
ゆったりし... 続きを読む

閉じる

ニューヨーク車で一日観光

2020/02/01 ひとりで さとう

初めてのニューヨーク旅行で利用しました。
車に乗りながらそれぞれの場所の説明を詳しくしてくれました。自分で回るだけだと分からない情報も詳しく教えてもらえたので有意義でした。
車での移動になるので、すべてをじっくり見ることはできませんが大... 続きを読む

閉じる

移動中の話も濃い!

2019/12/02 カップル・夫婦 うめちゃん

たくさんの場所に効率よく連れて行っていただけます。また、車窓含め、各観光スポット他、いろいろとガイド本にない現地情報もたくさん聞けて大満足です。

土地勘を得るには良い

2019/09/07 家族 Ken

朝から午後3時位までマンハッタンとブルックリンの主要な見所を廻ります。ガイドブックに載っている有名どころを車に乗りながら観られるので大体の土地勘を得るには良いツアーだと思います。
時折、降りて写真を撮れます。お昼は希望を伝えればブルックリ... 続きを読む

閉じる

ガイドさんの説明がとってもよかったです。

2019/06/11 家族 西海岸子

私はロサンゼルスに住んでいるのですが、日本から母が来た時に一緒にニューヨークに観光に行きこのツアーに参加させていただきました。個人で行くと時間がかかる場所をいろいろとカバーしてくださり、長友さんの説明もとても詳しくマンハッタンの歴史や地理を... 続きを読む

閉じる
国連本部 (観光情報) (観光情報) | ニューヨーク観光 VELTRA(ベルトラ)
国連本部はニューヨーク東部イーストリバー沿いに位置し、敷地内には国連総会ビル、会議場ビル、39階建ての事務局ビル、ダグ・ハマーショルド図書館の4つの建造物があります。総会ビル地下には一般公開されているエリアがあり、平日は本会議場も見学できるガイドツアーが設けられています。現在も世界各国から多くの職員を抱える国際機関のため、毎年9月から開催される定例本会議や緊急会議招集の場合にはガイドツアーが休止となり、日本語ガイドが必要な場合も事前問い合わせの必要があります。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜