国連本部はニューヨーク東部イーストリバー沿いに位置し、敷地内には国連総会ビル、会議場ビル、39階建ての事務局ビル、ダグ・ハマーショルド図書館の4つの建造物があります。総会ビル地下には一般公開されているエリアがあり、平日は本会議場も見学できるガイドツアーが設けられています。現在も世界各国から多くの職員を抱える国際機関のため、毎年9月から開催される定例本会議や緊急会議招集の場合にはガイドツアーが休止となり、日本語ガイドが必要な場合も事前問い合わせの必要があります。
歴史
1945年10月24日の国際連合発足後、世界各国からの本部招致の誘致が行われた中、1946年2月10日からロンドンで行われた第1回国連総会でニューヨークへの本部設置が決定。当初マンハッタンへの設置は検討されていなかったものの、ジョン・ロックフェラー2世が現在の場所の購入費用850万ドルの提供を申し出たことにより、現在の場所に本部設置を行うことが決定しました。1962年10月のキューバ危機における国連安全保障理事会緊急会議の米ソ両国の応酬をはじめとして非常に重厚なドラマを多く抱えている国際機関として現在も機能しています。

見どころ
【事前学習】国際政治上、歴史上の多くの出来事の舞台となっているため、国際問題などについて簡単にでも調べておくとより感慨を得られる訪問になるでしょう。
【加盟国旗】西側正面には国連全加盟国192カ国の国旗が勢ぞろいしており、ニュースなどでもよく見かける光景を目の当たりにできます。もちろん日本の国旗も掲げられていますので、ぜひ確認してみてください。
【ガイドツアー・国連切手】一般的には会議場には立ち入ることができないため、ガイドツアーは世界各国から多くの見学者が集まります。また国連からしか郵送できない国連切手を利用して記念ハガキを投函する人も多いため、施設内郵便局も人気スポットです。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. ニューヨーク・マンハッタンの見所を凝縮!到着後すぐこのツアーに参加すればたとえ半日でもマンハッタンの通に!?ガイド選りすぐりの観光ポイントへご案内!日本語ガイド付きで理解も深まるうれしいツアーです。はじめてのニューヨーク旅行におすすめです。
    日本語対応あり

    USD64.00

    毎日
    3時間 (午前, 午後)
  2. 怖いというイメージだったブルックリン。今ではお洒落なお店やレストランが増え人気スポットに!旅行者のみでは行きにくい場所も、日本語ガイドが案内するので安心!マンハッタン&ブルックリン、両方楽しめます!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD89.00

    月, 火, 水, 木, 金, 土
    7時間 (午前)

ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

国連本部 (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

国連本部はニューヨーク東部イーストリバー沿いに位置し、敷地内には国連総会ビル、会議場ビル、39階建ての事務局ビル、ダグ・ハマーショルド図書館の4つの建造物があります。総会ビル地下には一般公開されているエリアがあり、平日は本会議場も見学できるガイドツアーが設けられています。現在も世界各国から多くの職員を抱える国際機関のため、毎年9月から開催される定例本会議や緊急会議招集の場合にはガイドツアーが休止となり、日本語ガイドが必要な場合も事前問い合わせの必要があります。