フラットアイアンビルディング (Flatiron Building) はニューヨーク市マンハッタン地区にある高層ビルの一つであり、「最高の恋人」(1993) や「スパイダーマン」(2002) 等の映画のロケーション現場として度々使用されています。フラットアイアンビルディングは現在、5番街通り(5th Avenue)、ブロードウェイ通り(Broadway)、22丁目通り(22nd Street)、23丁目通り(23rd Street)の4つの道路に囲まれた地点にあり、その三角形という奇抜でユニークな外見が人々を魅了します。
歴史
フラットアイアンビルディングは1902年に建設され、現在ニューヨークにある高層ビルの中で古い歴史のある建物の一つであり、22階立ての高さ88mの高層ビルは完成当時のニューヨークで最も高い建築物のひとつでした。設計士はアメリカの建築家でシカゴ万博(1893)の総指揮をとったダニエル・バーナム (Daniel Burnham)で、当時流行りのボザール様式を取り入れた、ルネッサンス様式の宮殿を縦長に表現したデザインになっています。フラットアイアンビルディングは1966年にはニューヨーク市指定歴史建造物、1979年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財、1989年にはアメリカ合衆国国定歴史建造物に登録されています。また、2009年には周囲の道路を改装し、パブリックスペースを設けることで、よりその景観を楽しめるようになっています。

見どころ
フラットアイアンビルディングはオフィスビルなので基本的には中に入ることはできません。ここではその周辺にあるスポットを紹介します。
【マディソン・スクエア・パーク】マディソン?スクエア?パークはフラットアイアンビルディングに隣接している公園です。パブリックアートや様々なイベントがここではしばしば開催されています。また公園内にはシェイク・シャック(Shake Shack)というアメリカ国内にいくつか店舗を持つ人気のハンバーガー屋があり、ハンバーガーを片手に公園でアイアンフラットビルディングの景観を楽しむことができます。
【イータリー・ニューヨーク】マディソン・スクエア・パークからブロードウェイと5番街通りを渡った先にはイータリー・ニューヨーク(Eataly New York)という巨大屋内マーケットがあります。このマーケットは2010年にオープンした比較的新しい施設で、リトル・イタリー(Little Italy)よりも本場のイタリアが味わえるという、現在ニューヨークで人気のスポットです。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 怖いというイメージだったブルックリン。今ではお洒落なお店やレストランが増え人気スポットに!旅行者のみでは行きにくい場所も、日本語ガイドが案内するので安心!マンハッタン&ブルックリン、両方楽しめます!
    日本語対応あり
    送迎付き

    USD89.00

    月, 火, 水, 木, 金, 土
    7時間 (午前)
  2. 『スパイダーマン』『フレンズ』『プラダを着た悪魔』など!ドラマ、映画のロケ地を回りながら、ニューヨークの中心部マンハッタン観光をお楽しみいただく新しいタイプのツアーです。現役の役者ガイドが陽気に楽しくご案内します!

    USD51.00

    毎日
    3 ~ 3.5時間 (午前, 午後)

ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

フラットアイアンビル (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

フラットアイアンビルディング (Flatiron Building) はニューヨーク市マンハッタン地区にある高層ビルの一つであり、「最高の恋人」(1993) や「スパイダーマン」(2002) 等の映画のロケーション現場として度々使用されています。フラットアイアンビルディングは現在、5番街通り(5th Avenue)、ブロードウェイ通り(Broadway)、22丁目通り(22nd Street)、23丁目通り(23rd Street)の4つの道路に囲まれた地点にあり、その三角形という奇抜でユニークな外見が人々を魅了します。