グッゲンハイム美術館 (観光情報) (観光情報) | ニューヨーク観光 VELTRA(ベルトラ)
グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州、マンハッタンのアッパーイーストサイドにある近代美術館です。
その名の通り、ゲッゲンハイム氏が収集したコレクションを展示するために設立されました。
近隣にはメトロポリタン美術館、イサムノグチ美術館など名だたる美術館が集中しており、ニューヨーク美術館巡りの1ポイントとして人気を博しています。
歴史
グッゲンハイム美術館は、アメリカ合衆国の美術品蒐集家で慈善家の、ソロモン・ロバート・グッゲンハイム(Solomon Robert Guggenheim)が、コレクションを展示して守っていくために創設した美術館です。
ソロモン・ロバート・グッゲンハイムは1861年生まれで、鉱山王といわれたマイアー・グッゲンハイム(Meyer Guggenheim)の子息です。1949年に亡くなりました。
1919年に事業活動を引退し、ソロモン・ロバート・グッゲンハイムは美術品蒐集家となっていました。そして1937年、ソロモン・R・グッゲンハイム財団を設立しました。

見どころ
【美術館の建物】かたつむりの殻と表現されることの多い、前例のないほど巨大な螺旋構造の建物です。中央が巨大な吹き抜けになっている、贅沢な建築です。
1943年、当時スキャンダルが多いことで有名だった、建築家フランク・ロイド・ライトに建築案が委託され、建築基準法など数々の障害を乗り越えて、1949年になってようやくその建築案が受け入れられ、1959年になり今の美術館として完成をみました。
【ピカソなど巨匠たちの絵画】ピカソの「黄色の髪の女」など、あまたの巨匠の作品がコレクションされています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

グッゲンハイム美術館 (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

グッゲンハイム美術館(Guggenheim Museum)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州、マンハッタンのアッパーイーストサイドにある近代美術館です。 その名の通り、ゲッゲンハイム氏が収集したコレクションを展示するために設立されました。 近隣にはメトロポリタン美術館、イサムノグチ美術館など名だたる美術館が集中しており、ニューヨーク美術館巡りの1ポイントとして人気を博しています。