クライスラー ビル (観光情報) (観光情報) | ニューヨーク観光 VELTRA(ベルトラ)
クライスラービル(Chrysler Building)はニューヨーク市マンハッタン区のレキシントン通り(Lexington Avenue)と42丁目通り(42nd Street)の交差する地点にある高層ビルであり、アメリカ合衆国を象徴する建築物の一つです。ニューヨーク市内に数ある高層ビルの中でも、このクライスラービルは特徴的なデザインをしており、1900年代初頭に流行したアールデコを施された優美なデザインは完成当時のアメリカの繁栄を表現しています。
歴史
1930年にウォールタワーとともに世界一の高さを競って建てられた自動車メーカーのクライスラーが所有していたビルであり、その名残として各所に自動車をモチーフとした装飾が施されています。1930年にウォールタワーを抜き世界一の高さになったもののその翌年にエンパイア・ステートビルに抜かれてしまい世界二の高さになってしまいました。現在はクライスラーの手を離れアメリカの保険会社や不動産会社、ドイツの投資会社などが所有しています。

見どころ
【北側の三角窓】クライスラービルの特徴となる三角窓です。普段観光はできませんがその個性的な魅力にハマってしまいます。
【美しい尖塔部分】設計者はガラスの冠をイメージさせる宝石のようなビルディングにしたかったらしく尖塔はガラスでできており昼夜問わず光り輝く美しさがあり気品を感じます。
【夜景】クライスラービルの美しさの醍醐味を味わえます。隣にはエンパイア・ステートビルが毎夜イルミネーションのライトアップをしていますがクライスラービルには上品な美しさを味わえます。是非写真におさめて頂きたいです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


ニューヨークの人気アクティビティランキング

ニューヨーク テーマから探す

クライスラー ビル (観光情報) | ニューヨーク観光| VELTRA(ベルトラ)

クライスラービル(Chrysler Building)はニューヨーク市マンハッタン区のレキシントン通り(Lexington Avenue)と42丁目通り(42nd Street)の交差する地点にある高層ビルであり、アメリカ合衆国を象徴する建築物の一つです。ニューヨーク市内に数ある高層ビルの中でも、このクライスラービルは特徴的なデザインをしており、1900年代初頭に流行したアールデコを施された優美なデザインは完成当時のアメリカの繁栄を表現しています。