すぐにできる!何か体にも心にもいいこと、始めたいなら・・・ヨガを生活に取り入れてみよう! image

すぐにできる!何か体にも心にもいいこと、始めたいなら・・・ヨガを生活に取り入れてみよう!

ヨガと聞くと、どんなイメージがありますか?ヨガマットを片手に、ピチピチの服を着ているイメージですか?インスタグラムで自分にはとても出来ないようなポーズを取っているイメージでしょうか?

そんなイメージがあって、私にはヨガは無理と思っているあなた。

その考え、一度全部取っ払ってください。ヨガはポーズを取るだけがヨガではありません。

本来の教えは、こころの揺れ動きを収めていくこと。どんな状況でも、その状況を認め、受け入れられる心を持つこと。

この記事を読んで、明日から自分のために、ヨガを日常に取り入れれみてください。

呼吸ができれば、ヨガはできる。身一つあれば誰でもできる。

ヨガを始める時に必要なもの

まずは、 健康な”からだ” 。残念ながら風邪をひいていたらヨガはできません。鼻呼吸をすることが大切なので鼻が詰まっていたり咳が出る時は、完治するまでおやすみしましょう。

でも逆に健康な体さえあれば、ヨガはできます。これって、最高に始めやすいですよね!

ヨガマットは必要?

ヨガマットはあればベター。 ヨガマットの上でアーサナ(ヨガのポーズ)を取る方が、快適に動け、アーサナの効果も発揮できます。例えば足を開くポーズを取った時、マットの上で滑らない方が、使いたい筋肉をしっかり使えるということです。アーサナは安定して快適であるというをベースにおきましょう。

まだ私はいらないわという方は焦って買う必要はありません。ヨガマットがなくたって、ヨガは出来ますからね。買いたいと思った時が買い時です。

では、いざ買おう!!と思った方。

値段百均で手に入るものから、高いものは数万円のものもありますので、迷ってしまいますよね。

そこで自分はどんなヨガをしたいのかで、選んでみましょう。

様々な場所で挑戦できるヨガ

スタジオや教室に通って、ヨガをしたい

そんな方は持ち運びの際のヨガマットの重さや、コンパクトさなどが重要になってきますので、 重すぎないもの を選びましょう。ヨガマットを持っていくのが嫌ってなってしまったら、残念ですものね。

おうちでヨガをしたい

最近はオンラインヨガも主流になってきていますので、家にいながらヨガも出来ます。そんな方には、 部屋の広さによってマットの長さや厚みをみていく といいでしょう。

床が硬いフローリング等で膝をつくのが痛い方は、マットは厚いものを選びましょう。

外でヨガをしたい

パークヨガや、お子さんと一緒にヨガを楽しみたいという方は、 バックに入るようなたためる薄いマットが便利 でしょう。また、しっかりしたレジャーシートでも十分に外ヨガは楽しめますよ。おすすめのレジャーシートはコストコものもが肌触りがいいです。

ヨガウェアって?何を着ていけばいいの?

冒頭にも書いたようにヨガウェアって体のラインがはっきりわかるような服じゃなきゃだめなのかしら・・・?と思っている方も多いと思います。

全然そんなことはありません。 とにかく自分が動きやすい格好ということが大前提 。それであればなんだっていいんです。Tシャツにスエット、お家だったらパジャマでだっていいんですよ。これなら今夜から出来そうですね。

今の日常を変えるのではなく、取り入れてみる。できることから始めてみましょう。

では、さっそくやってみよう!~朝の30分でできること~

いつもより30分早起きして、 静かな朝のおひとり様時間 を作ろう。

瞑想

まず、マットの上でも、ベットの中でもどこでもいいので瞑想をします。かっこよく言いましたが、 だた何もしない、何も考えずに、自分の呼吸に集中する時間を作ること です。ポイントは誰も起きていない一人の静かな時間。これから慌ただしく始まる朝の前にたったの5分でも、自分の呼吸に集中していく時間を作るだけで、その後の時間の使い方が全然違っていきます。時間にゆとりをもって行動ができ、穏やかな気持ちで人に接することができます。そうすると、イライラすることも減ります。 家族にも、周りの人にも自然と優しくなれるのです。簡単ですね、明日の朝から出来そうです。

ストレッチ

寝ている間に凝り固まった首、肩、背骨をほぐしましょう。毎朝、同じで大丈夫です。 毎日やることで、その日の自分の体を観察できます。

今日は肩が上がりにくいなと思ったら、何でだろうと自分に問いてみましょう。そうすると、昨日買い物で重い荷物をもったんだった、と原因がわかります。原因を突き止め、次回はネットショッピングにしようなどと自分の中で新しい提案ができますね。それは次への予防にもつながっていきます。 大切なことは、続けること!続けて初めて、小さな違いに気づくことができるのです。

太陽礼拝をする

太陽礼拝とは、動く瞑想とも呼ばれている、背骨を動かして呼吸と共に動く全身運動 です。ヨガって、ひとりでまず何すれば良いの?と思ったらこの動きを覚えましょう。

一呼吸、一動作で動くこの動きを毎朝繰り返していくことで、だんだんと気持ちよさがわかってきます。気持ちが落ち着いて、自然と笑顔になれます。まずは3週間、続けてみてください。そのうち、これをやらないと体が気持ち悪いという感情が湧いてくるはず!

誰でも簡単に始められるヨガで、新しい一日を始めよう

今回は、まずヨガを始める際に必要なこと、今の生活の中にどうヨガを取り込むというお話をしました。 ヨガって実は、すでに生活の一部にあるものなのです。どう意識して行動していくかが大切なのですね。

次回は、ヨガによって私が変わったこと体験談をお伝えてしていきます。

え?!そんなことも?というような事もありますよ。お楽しみに!

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります