ミニマリスト女子直伝!旅行の荷物を減らす方法と5つのコツ image

ミニマリスト女子直伝!旅行の荷物を減らす方法と5つのコツ

旅行となるとついつい荷物が多くなってしまう方は多いのではないでしょうか?

私は1週間の海外旅行でも、リュック1つで旅に出ます。預け荷物も無いので、荷物のピックアップ時間が不要で空港からもスムーズに出て行くことができます。もちろん預け入れ荷物が紛失する心配もありません。

今回はそんなわたしが、旅行の荷物を減らす方法をご紹介します!

女子の荷物は多くなりがち。その理由は?

私の周りにも、数日の旅行なのに引っ越すレベルで荷物が増えてしまう女性は多くいます。

なぜ、女子の荷物は多くなってしまうのでしょうか?

理由は以下の3つが多いと思います。

  • 旅行カバンが大きすぎる
  • 「もしものための…」の荷物が多すぎる
  • こだわりの物が多い

旅行の荷物が多いなぁと感じている方は、自分がなぜ荷物が多いのかを考えてみてください。

1泊2日旅行の私の荷物

わたしの2泊3日の時の荷物は、こんな感じ。

  • トップス1枚
  • 下着1セット
  • メイクポーチ
  • メガネ
  • 携帯の充電器

服装はパンツを着まわすので、トップス1枚だけ。行き先や目的によっては、トップスも同じものを着る場合もあります。そうすれば、もっと荷物は減りますね。

下着はお風呂に入るタイミングで洗うことが多いです。部屋干しでも1日あれば乾くので最終日に着ていけば、1セットでも着回せます。速乾性のあるナイロンのブラトップなどがおすすめです。

コスメはアイブロウ兼アイシャドウなど複数の用途に使えるもの、スキンケアはオールインワンのものを1つ持っていきます。

ホホバオイルはクレンジング、保湿、ヘアケアなど様々な使い方ができるのでおすすめ!

女子が荷物を減らすためのポイントは?

着まわしできる服選び

衣類は着まわしできるかを考えて選びましょう。パーティーなどのイベントがある場合は別ですが、ズボンやスカートは着まわして、トップスだけを変えるコーディネートにしましょう。

アクセサリーなどを変えるだけで印象はかなり変わりますよ。

また、前開きのロングシャツはワンピースやトップスなど色々な着方ができるので着まわししやすいです。

カラーはベーシックカラーがおすすめ。鮮やかなカラーの服は気分を盛り上げてくれますが、その分着まわしが難しいというデメリットがあります。現地で可愛い服を見つけた時も、ベーシックカラーの服なら合わせやすいです。

下着は基本的に毎日手洗い

先ほどもお伝えしましたが、下着は基本的に毎日手洗いします。お風呂のタイミングで一緒に洗ってしまうのが楽ですよ。

夜に洗って室内に干しておけば、翌日の夜には乾いています。

ランドリーを使っても良いですが、手洗いならお金がかからないしコインランドリーに行く手間も省けます。慣れてしまえば時間とお金の節約になるので、個人的には手洗いがおすすめ。

スキンケアはオールインワン1つ

家では化粧水・乳液・美容液…など分けて使っていますが、旅行の際はオールインワン1つだけ持っていきます。

肌トラブルがない人は、化粧品を持っていく必要もないかもしれません。

スキンケアは肌に合う合わないがあるので、事前に試してみて、自分の肌に合うスキンケア商品を探しておかないといけません。

長期ならオールインワンジェルの詰め替え用を持っていきましょう。

シャンプー・コンディショナーは持っていかない

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは備え付けられている場合が多いです。事前に設備を確認しておき、あるようなら持っていく必要はありません。

髪の軋みが気になるようなら、ヘアオイルを持っていくのがオススメ。

もし持っていく必要があるなら、サンプルサイズを持っていきましょう。お試しサイズは薬局などで販売されています。

ガイドブックなどはアプリで閲覧

ガイドブックや時間潰しの本を持っていくのもいいですが、荷物を減らしたいならKindleなどのアプリに切り替えましょう。

アプリなどを使えばメモやマーカーで印をつけられますし、電子書籍は紙の本より安いことが多いです。また、一つの端末に何冊も保存できるので、たくさん本を読みたい方には特におすすめです。

荷物の少なさとフットワークの軽さは比例する!

今までの経験から「荷物は少なければ少ないほど良い」ということが分かりました。荷物が多いと旅先での行動が制限されてしまったり、余分な出費につながることも少なくありません。

荷物を減らすためのポイントは以下の5つです。

  1. 着まわしできる服を選ぶ
  2. 下着は限り毎日手洗いする
  3. オールインワンのスキンケア
  4. シャンプーやコンディショナーは持っていかない
  5. 電子書籍を利用する

無理に減らして旅行が不便になってしまっては意味がありません。今回紹介したポイントを参考に自分なら何を減らせるか、少なくできるかを考えてみてください!

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります