【兵庫】楠木正成の湊川神社と神戸の教会カフェで過ごす休日 image

【兵庫】楠木正成の湊川神社と神戸の教会カフェで過ごす休日

兵庫県にある湊川神社は、楠木正成のお墓がある有名な神社です。

『滅びの美』という、負けるとわかっていても最後まで味方し、領民を守る姿は心に響くものがあります。

もちろん広々とした境内を歩くだけでも、心落ち着く素敵な場所です。

参拝の後に、三宮に戻って元教会のカフェで港町神戸を楽しみましたので、早速ご紹介していきましょう!

 

神戸駅から湊川神社へ行ってみよう!

境内を歩くだけで心が癒される

もしかしたら、人が心地よいと感じるように設計されて作られたかもしれませんが、 大きな鳥居をくぐり本殿へ向かっていくまでの距離がとにかく心洗われるんです。

私だけかもしれませんが、お参りするまでの程よい道筋が心を落ち着かせ綺麗に整備された境内を見回すと、掃除したての自宅の部屋を見るような清々しさで満たされました。

お天気がよい日でもあったので、高い建物も神社の周辺にはなかったこともあり、青空が広く近く感じることが出来ました。

人々がこのような気持ちになるように設計されたとしたら、 人の気持ちを癒す達人 だと思います。

因みに幕末で活躍した吉田松陰や坂本龍馬、西郷隆盛も御墓所(大楠公の墓)を訪れ国事に奔走したそうです。最後まで天皇家に忠誠を誓い、領民を守る様に強く惹かれたのかもしれません。

頂ける御朱印の種類が豊富!

湊川神社の御朱印エピソード

実は今回湊川神社に来るのは2回目なのです。

最初に来た時は、楠木正成って室町時代前の人だったけというくらいの知識しかありませんでした。そのため、湊川神社の御朱印と、見た目が力強く感じる毘沙門天の御朱印しか貰いませんでした。

でも不思議なことに、毘沙門天の御朱印の隣は何も書いてもらわなかったのです。そうしたらその時に貰った御朱印と一緒に、楠木正成の栞を宮司さんがくれたのです。

それからなんとなく気になりつつも、他の神社や寺院を訪れてもそこは空白ページのままにしていました。そのまま月日が過ぎていったのですが、ある日突然彼の偉業を宝塚歌劇団の舞台で知ることになります。

それは、 月組元トップスターの珠城りょうさん退団公演『桜嵐記』が、楠木正成の息子の話しだったのです。

その偉大な功績はぜひご覧になっていただきたいのですが、負けると分かっていて味方するだけでなく、落ちのびる先を息子たちに教えていたところが凄いなと感心しました。

これは毘沙門天の隣のページに楠木正成の御朱印を書いてもらわねばと、今回参拝に行くことにしました。

湊川神社の御朱印は以前貰っていたので、宮司さんに毘沙門天の横は楠木正成さんにしたいと伝え、他の御朱印でお薦めがあるか聞いたところ、『 楠公墓所 』を薦められたので、鎮魂の意味も込めてこの御朱印にしました。

これでこの御朱印帳は完成したので、最後にこの御朱印をいただけて心が満たされました。

参拝のあとはおみくじを引いてみよう!

​​​​おみくじが面白い!!

参拝をしてお墓参りもしたので、 おみくじを楠公に占ってもらうおうと思い、300円払って引いてみました。

中身を見るとなんと就職の欄があるではありませんか。 日本津々浦々の神社やお寺でおみくじを引いてきましたが、この項目があるのは珍しいです。

内容を見てみると、『人格を磨けば叶います』と書いてありました。もうすぐ30代最後の年齢になるので、改めて己を知りどう働いていくのか考えたいと思います。

年齢が若くこれから就職する方、社会人歴が長い方も、このおみくじを引いて働き方について考えみてはいかがでしょうか。

歩き疲れたら休憩しよう!

三宮でカフェブレイク

湊川神社で心癒されたあとは、三宮方面に戻り元教会のカフェでまったりしてみませんか。

場所はJR三宮駅から徒歩約12分、フロインドリーブ生田店があります。

このお店の名前である、ドイツ人ハインリッヒフロインドリーブさんが、第一次世界大戦の時に日本の捕虜として来日したことがきっかけで出来たカフェです。

私が今回訪れた『フロインドリーブ 生田店』は、3代目のヘラ・フロインドリーブさんが、阪神淡路大震災で被災したあと、自分が結婚式を挙げた『旧神戸ユニオン教会』に目が留まり現在のカフェが出来ました。

ここで頂けるのは、美味しいサンドウィッチやコーヒーに紅茶、ケーキなど。2階がカフェフロアになっており、天井を見上げると美しいステンドグラスの窓が目に入ってきます。

おすすめはBLTサンド

私がこちらで注文したのは、ベーコン、レタス、トマトのBLTサンドウィッチです。

スープとアイスコーヒーも注文しました。

まずはトマトのスープをいただき、それからBLTサンドウィッチが運ばれてきました。

写真は4等分にされていますが、オリジナルの2等分、更に小さい6等分にしてもらえます。

これはお好みですが、 お店の人のお薦めでは4等分を選ばれると、具がはみ出さずに上手に食べられるサイズ だそうです。

味も分厚いトマトにマヨネーズとからしで味付けされていて、ベーコン、チーズ、レタスがパンによく合い、美味しかったです。 ボリュームもあり、マカロニのサラダもついているので食べ応えがあります。

ただ小食の方はちょっと量が多いかもしれませんので、片方がサンドウィッチ、もう一人がケーキにしてシェアした方がよいかもしれません。

休日にここでランチをすると、まるで外国に来たような気分になり、非日常観を味わうことが出来ました。

因みに私が訪れたのは、13時過ぎの日曜日で先に待っているお客さんは、9組でした。席に案内される頃には、14時近くになっていたので、その頃にはケーキが残り僅かになっていたので、そちらも食べたい方は早めに行くことをお薦めします。

歴史ロマンに触れながら、お洒落なカフェを訪れる休日

困難に見舞われても人々に愛される凄さを知る

最後にこの旅を通じて感じたのは、内戦や戦争、震災に見舞われた人たちが、今も人々に愛される場所を作ったことです。

もちろん楠木正成公の神社は、彼の死後その生き方を称えて作られましたが、今も人々の心の拠り所になれるからこそ、そこに存在するのだと私は思います。

そして戦争に翻弄されながらも、異国の地で祖国の味を広めたり、その子孫が震災に巻き込まれても立ち直り、人々の憩いの場を提供する姿は、「凄い」の一言です。

私たちが生きる今も、悲惨な戦争や争いが絶えず、苦しい思いをしている人がたくさんいるのだけれども、またこの神社やカフェのように、立ち直り人々に愛される場所を作る人がいるのだろうなと、何か複雑な気持ちも覚えました。

世界中の人がこの神社やカフェのように憩える場所が、たくさん出来ることを祈りこの記事の締めくくりにしたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。

※筆者が旅をしながら集めた情報ですので、誤りなどありましたらご容赦ください。個人的な見解もありますので、あくまで一個人の意見として捉えてください。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります