【西オーストラリア物語】幸せな動物クオッカ、神秘的なワイルドフラワーに出会う旅 image

【西オーストラリア物語】幸せな動物クオッカ、神秘的なワイルドフラワーに出会う旅

日本との時差も少なく旅行に行きやすい国として人気のオーストラリア。そこにはコアラやカンガルー以上の魅力が沢山あります。

愛くるしいクオッカに会える島、温かい太陽と広大な土地で育ち生命力溢れるワイルドフラワー、オーストラリア先住民族アボリジナルとの深い絆など、この記事ではそんな新発見がたっぷり詰まった「西オーストラリア州」を紹介します。

協力 : 西オーストラリア州政府観光局

西オーストラリア州の概要と見どころ

西オーストラリア州概要

皆さんは、オーストラリア第4の都市「パース」をご存知ですか。

西海岸に位置するオーストラリアで最も晴れの日が多いとされる西オーストラリア州の首都は、2019年、ANAから直行便が就航しました。10時間のフライトの先に待っているのは、こじんまりとしながらも、いにしえから息吹く自然や洗練された都会、アボリジナル文化が共存する、胸が温かくなるような素敵な街です。

  • 太陽が降り注ぐ、世界で最も住みやすい街

市民憩いの公園キングス・パーク、美しいビーチ、歴史や文化が融合するこの場所は「世界で最も住みやすい街」にも選ばれたこともあります。地元民だけでなく観光客をも魅了し、幾度となく帰ってきたくなるような魅力溢れる所なのです。

  • 数え切れないほどの見どころ

「世界一幸せな動物」クオッカに会えるロットネスト島、植民地時代の建物が残る、歴史ある港町のフリーマントル、大自然が織りなす息吹を感じるピナクルズやウェーブロックなど、絶景・グルメ・文化が体感できるスポットが目白押しです。

世界で一番幸せな動物「クオッカ」

沖合18kmにある「ロットネスト島」は地元の人々にとっても憩いの島で、親しみを込めて「ロット」と呼ばれています。パース市内やフリーマントルからフェリーで手軽にアクセス可能です。

  • 人気のスーパースター「クオッカ」

ロットネスト島という名前は、この島にオランダの冒険家が上陸した際クオッカを大型のネズミと間違えてネズミの巣の島(Rats Nest Island)という意味で呼んだのが由来だそうです。

現在、島内には約1万匹のクオッカが生息しており、野生に会えるのはこの島だけ。

クオッカは、草食動物で植物を好み、寿命は10年前後と言われています。体調は大人で40~50cmとなり、運が良ければ親子にも会えるかもしれません。

  • 愛らしいクオッカとセルフィーで記念撮影!

クオッカは人間を怖がらないため、あなたのそばにも可愛らしく近寄ってくるかもしれません。なお、クオッカに触ったりエサをあげたりするのは法律により禁止されているので、気を付けましょう。

ぜひ自撮り棒を持参して、クオッカとのツーショットを撮ってみてください。この時、下アングルから撮影すると上手くいきますよ。

ワイルドフラワーの魅力

オーストラリアをはじめとする南半球の国を原産国とし、どこか野性的で力強く、ぐっと引き込まれるような佇まいの「ワイルドフラワー」。

ここ西オーストラリアには、ワイルドフラワーと呼ばれる多種多様な植物が実に12,000種も!

大地のエネルギーを存分に吸い込んだエキゾチックな姿は、ほとんどがここでしか見ることの出来ない固有種です。

ピンと立った花弁がロバの耳に似ている「コモン・ドンキー・オーキッド」、南十字星を思わせる形の「サザンクロス」など、ベストシーズンである春(8〜11月頃)には、個性的な草花が咲き誇ります。

  • 神秘的でエキゾチックなワイルドフラワーギフトを、大切なあの人に

日本ではなかなかお目にかかれない「オーストラリアン・プリザーブドワイルドフラワー」を素敵なアレンジメントでお楽しみいただけます。珍しい色やかたちをした草花は見ているだけでパワーが漲ってくるようです。そのまま飾れるボックスタイプなので、届いたその日からオーストラリアの風を感じることができますよ。

  • 自宅にいながら、ワイルドフラワーの世界へ冒険

旅行先として西オーストラリアへの人気が高まると同時に、その大自然、とりわけワイルドフラワーへの人気や関心も高まってきました。以下は弊社が時にオススメする2冊です。

海外旅行はなかなか難しいこの時にでも、本の中なら自由に旅することができます。

◆オススメ書籍◆

アボリジナル文化の奥深さ

オーストラリアを知る上で先住民族である「アボリジナル」を語ることは不可欠です。

アボリジナル文化の発祥は5万年以上前にまで遡ると言われており、あのピラミッドやストーンヘンジよりも昔からこの世に存在していたことになります。

独自のアイデンティティを持つ彼らですが現在は全人口の4%ほどとなり、観光客との日常的な触れ合いはありません。

それでも、アボリジナルピープルの信仰や精神は、確実にオーストラリアの大地に根付いているのです。

  • アボリジナル文化

アボリジナル文化は、家族やコミュニティに加え土地(国)を大切にするという考えの総体的な文化です。土地というものが彼らを定義し、踏みしめる大地から祖先との絆や物語、全ての生命が創り出されていることが強調されています。

  • ワイルドフラワーに秘められたアボリジナルの精神

オーストラリアが誇るワイルドフラワーは数千年前からブッシュメディスン(薬草)としても使用されてきました。その香りや凛とした見た目から肉体面だけでなく精神面のケアもすると古くから伝わっています。

  • オーストラリアンフラワーを使った、珍しいフラワーアレンジメント

VELTRAでは政府観光局公認のワイルドフラワースペシャリストによる、アレンジメント教室を実施しています。

珍しいワイルドフラワーを使いつつカラフルに仕上げる作品は、贈り物や自分へのご褒美として最適です。独特なオーラを放ち生命力溢れるお花たちはどんな時にも元気をくれるはず。

ぜひこの機会にお試しください。

あなたのまだ知らないオーストラリアへ

壮大な大地からの生命力を全身で表現するワイルドフラワー、人懐っこく愛らしいクオッカ、太陽とともに温かく迎え入れてくれる人々や街の優しい雰囲気…西オーストラリア州の魅力はまだまだ語り尽くせません。

旅行に行くことがまだ難しい昨今ですが、ワイルドフラワーを使ったフラワーアレンジメントに挑戦したり、お家で本を読んだり、できることから西オーストラリアを感じていただけると幸いです。

近い将来実際に訪れた時、現地の人々・大自然・文化・動物達が大きく腕を広げてあなたを歓迎してくれることでしょう。

協力

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります