ザ☆ハワイな朝

投稿者: 台湾大好き♡, 2016/10/15

まだ真っ暗な早朝にピックアップ、ホテルを何箇所か回ってダイアモンドヘッドへ。ダイアモンドヘッド登頂後のアクテビティによって車が分かれていたようで、ダイアモンドヘッドゲート前の駐車場のようなスペースで参加者が集められて注意事項の説明を受けましたが、その人数の多さにびっくり!事前にパラセイリングのタオルなどは車に置いて行って良いとツアーの説明で読んだのに、帰りの車は違うかもしれないから荷物を車に置いていかないように、、という説明があって、同じ車の方達と戸惑いましたが、結局置いて行けました。ピックアップからパラセイリングの乗り場まで連れて行ってくれたドライバーさんは、日本語が片言のせいかそういうキャラクターなのか、こちらから質問しない限りほとんど説明がなく、ダイアモンドヘッドからパラセイリングの乗り場に行く途中でアイランドコーヒーに2人の参加者を下すために寄ったのですが、何もおっしゃらないから、あれ?なんで?とパラセイリングメンバーはつぶやいていました。それだけが気にかかりました。
パラセイリングの乗り場で待つとボートの陽気なお兄さんたちに呼ばれ、10人乗りのボートで出発。2人ずつ順番に飛んで、また港に戻ります。港でしばらく待っていると、送りとは違うお迎えの車が来て、ホテルに10時半には帰っていました。
ツアー自体は最高です!ダイアモンドヘッドゲート前のスペースでまだ明けないホノルルの夜景を眺め、ダイアモンドヘッドに登ってホノルルの朝を全身で感じ、そして海の上からホノルルのダイナミックな空を飛ぶ。
注意事項としては、ダイアモンドヘッドへは歩きやすいかかとのしっかりした靴で。乗り物酔いする方はもちろん、しない方もボートは予想以上に揺れるので、念のため酔い止め薬の準備を。パラセイリングの時に、水にダイブ(腰くらいまで一瞬だけ)するかどうかは希望を聞かれます。もしダイブして水着が濡れると、帰りの車は冷房がきいていますし着替える場所も無いので、寒くないように用意しましょう。


  • ダイアモンドヘッド登頂証明書!結構嬉しい♡

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/09/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ノリノリで

投稿者: risa, 2016/10/04

初ハワイでとても楽しみにしていました。朝の5時半集合でかなりきつかったですが集合時間もぴったりで日本語ができるスタッフのかたがいたのであんしんして参加できました。ほかのツアー参加者もたくさんいて、自分のペースでは登れません(笑)途中に少し広くなってるとこがあるのでそこで
ちょっと休憩して写真など撮影しました。日の出のタイミングは頂上ではなかったですが、十分写真もとれたし、ほとんどまわりは日本人ばかりだったのでお互い気を使いあえていい写真がとれました。ダイヤモドヘッドから下山して登頂の印で証書をもらい、無料で写真撮影もしてもらえました。それから専用バスでパラセーリングの場所まで送ってもらいました!パラセーリングのガイドさんは2人ともテンションたかくて片言の日本語!写真も1組30$でその場でとってくれます。チップは一人10$渡しましたが、渡していない方もいたし、渡さなくてはいけない雰囲気でもなかったので楽しかったらわたすのがいいと思います★船がかなりゆれるので、不安な方は最初に酔い止めをオススメします。わたしの主人はかなり酔ったみたいです。(笑) でも総合的にはとても満足!かなりハードでしたが昼13時にはホテルに帰れたので昼寝をして、午後から買い物もできました❤





評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです!

投稿者: あすあす, 2016/09/22

2回目のハワイで2回目のダイヤモンド登頂でした。4年前に行った時には雨で朝日が見えなかったので残念でしたが今回は晴れていてきれいな朝日を見ることができました。
時間までに帰ってこなければならないので速足で帰ってきましたが時間ギリギリでした。下山後に写真をもっと撮りたかったので時間がなくて残念でした。
車で移動しパラセイリングのところまでいきました。途中までイルカウォッチングの方たちと一緒でした。(先に降りられました。)
船の一番手前に座っていたので、パラセイリングの順番が一番でした。最初なのでどんな感じかわからずあたふたでしたが一気に上にあがってテンション上がりました!晴れていたのですごいいい景色でした!!!ダイヤモンドヘッドもきれいでした。別料金の写真もお願いしたので数枚撮っていただきました。一緒に乗っていた他のお客さんが船酔いされていました。酔い止めを飲んでいくのをおすすめします。楽しかったのでまたぜひ利用したいです。ありがとうございました。



評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/09/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイで朝活!

投稿者: h.t.Ai, 2016/08/29

今回、初めてのハワイ旅行でしたので、ダイヤモンドヘッドには登っておかないと!&海のキレイなハワイでマリンスポーツを楽しみたい! ということで、一石二鳥のこのツアーに参加しました。

ダイヤモンドヘッド登頂は、往復約30分、計1時間ちょっとかかります。送迎車のダイヤモンドヘッド出発時間が1時間15分後くらいでしたので、ゆっくり登る時間はありませんでした。さらに、たくさんの他の日本人ツアー参加者と同時に登りますので、登山道・頂上とも日本人で溢れ(笑)、止まると迷惑がかかるため、尚更ゆっくりはできませんでした。日本では登山や運動すらしない私でしたが、30分ほどで登れました。が、頂上付近にある最後の難関、数十段の直線階段とそのあとに続く螺旋階段には、足が悲鳴をあげていました。この難関を超えると、素敵な景色が待っていますので、ぜひ頑張ってください!
登頂後は、登山口で登頂証明書をもらえ、記念写真も撮影していただけるので、大変満足でした! 登頂後の記念写真を撮ってもらうためにも、早めに行って帰ってくるのがよいかと思います。

そして、パラセイリングのため港まで、行きと同じ車で送迎してもらいます。パラセイリングは別会社のツアーで海に出るのですが、港に着くと、ドライバー兼ガイドさんが受付の対応をしてくださり、スムーズに引継ぎができました。
参加者の中で日本人は私たちだけで、他国の方と合わせて5組で船に乗り、沖に出ました。係員も3名同乗していましたが、すべて他国の方でした。ですので、説明もすべて英語ですが、日本語で書かれた説明書もありましたので、全く問題ありませんでした。
パラセイリングを始める前に、「30ドルで写真&動画を撮って、その場でCD-Romに焼いてくれる」というサービスの説明があります。別途、お金はかかりますが、自分たちで写真を撮るのは難しいので、これは絶対にお願いすることをお勧めします!
当のパラセイリングは、天気も良く、ワイキキからダイヤモンドヘッドの方まで見渡せ、とっても気持ちがよかったです!! はっきりと記憶していませんが、5~10分ほど飛んでいたように思います。途中、海ポチャされる演出もあるなど、とても楽しめました!!

その後、港へ戻り、トロリーでホテルまで戻りました。
すべての工程を終えても10時ごろでしたので、その後も時間を有効に使えました! ハワイならではの充実した朝活ができ、一日を気持ちよく過ごすことができました!

最後に補足!
・早朝出発ですので、前日の晩は早めに就寝されてください!
・ホテル出発の時から衣服の下に水着を着用しておいてください。途中、着替える場所などはありません。
・お手洗いは、ダイヤモンドヘッド登山口で済ませておくとよいです。
・荷物でなければ、ビーチサンダルも別途、持っていかれるとよいかと思います。(ダイヤモンドヘッドにビーチサンダルで登るのは厳しいと思います。)


  • ダイヤモンドヘッド


  • 頂上からの景色


  • パラセイリング前の船から見るダイヤモンドヘッド

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ダイヤモッドヘッド&パラセイリング

投稿者: niko, 2016/08/14

ダイヤモンドヘッド登頂とパラセーリングのツアーでした。ダイヤモンドヘッドのハイキングは普通のペースで登り30分下り30分で1時間。しかもダイヤモンドヘッドに居れる時間は1時間ちょっとなので急いで登りました。頑張って登ればゆっくり写真を撮ったりする時間がありました。登山証明書も貰えます!頑張ったこともあり気持ちいい朝を迎えられました。
パラセーリングでは水着でなくとも参加できます。もちろん濡れてもよければの話ですが。ボートに乗ってるときもとても気持ちよかったです。パラセーリング直前に写真とビデオを撮ってくれるようにお兄さんに頼めば30ドルでやってくれます。パラセーリング中の写真だけではなくボートに乗ってる時や景色も撮ってくれていました。パラセーリングは眺めが良くワイキキの街を沖から見れます。とても貴重な体験でした。最後は海にポチャンと落とされます。全然激しくはないので心配は要りません。
ダイヤモンドヘッド登頂とパラセーリングの2つのアクティビティーをやっても10時には全て終わるので午後からも予定を入れられます!また機会があればやってみたいです!


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

夜明け前から充実した1日を過ごせること間違いなし!

投稿者: ねおねお, 2016/08/14

今回のハワイ滞在のメインは何にするか考え、パラセーリングを選択。せっかくハワイに行くんだし、ダイヤモンドヘッドも登頂したい!ということで、このツアーに参加しました。

まずはダイヤモンドヘッドの登頂。開門前にぞろぞろと集まってくるBWTのバス。これだけの人数が開門待ちするのか~と驚き。
1時間強で登頂して戻ってこなければならず、かなりハイペースで登りました。開門時には夜が明けましたが、朝の涼しい空気の中、さわやかなハイキングとなり満足です。頂上からの景色はとってもきれいでした。

下山後、メインイベントのパラセーリング!私達親子の他に、日本人カップルと外国の家族連れ(5人)と一緒にボートに乗り、沖に出ました。私達が1番手で、あれよあれよと準備が進み、気づいたらあっという間に空の上!ワイキキの街や、さっきまで頂上にいたダイヤモンドヘッドを見下ろすような感覚は感動!すごく美しかったです。テンションが上がっていて、何分くらい上空にいたのかよくわかりませんが、あっという間の時間でした。降りた後は他の参加者の方が上がっていくのを見ていましたが、見てるだけでも十分面白かったです。2人乗りなので、乗る人の重さのバランスで揺れ方も違うようで、外国人親子は降りるときに結構海に入っていました。

ホテルへ戻ったのが10時ころ。そのあとまだまだ時間があるので、1日を有意義に使うことができると思います!1日いろんなことを詰め込んで楽しみたい方にはお勧めします!

ちなみに、このプランの注意事項で、「ダイヤモンドヘッド登頂の時から水着を着ておくように」となっており、身支度にはいろいろ悩みました。水着を着て、その上にTシャツなどを羽織って登頂し、降りてパラのボートに乗ったらすべて脱いで水着でGO!というのが実態でした。びしょ濡れになるかと思っていましたが、濡れるとしても腰あたりまで。上記のとおり、重さにもよるので、どの程度濡れるかは人によって異なります。でも濡れた時のために、念のためタオルはあった方がよいかもしれません。荷物は最小限にしておくことをお勧めします。ボートの中はあまり荷物を置くところはありません。


  • 開門待ち中。


  • 頂上より。


  • パラセーリング!

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ダイヤモンドヘッド、パラセーリング

投稿者: みいみい, 2016/08/04

ダイヤモンドヘッド登山後パラセーリングへ行くツアーでした!ダイヤモンドヘッドはややお天気が悪く残念でしたが、頂上に着くと晴れて最高の景色でした(^^)
サンダルで十分okでも、かかと付きの方がいいかも!ビーサンの人もいました!
パラセーリングは初でドキドキでしたがやって良かったです!最高でした!また何度でもやりたーーーい!!!


評価:
利用形態:家族
参加日:2016/08/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ちょっと大変・・・

投稿者: みーや, 2016/08/02

ダイヤモンドヘッドに上ったのは私は15年ぶりくらいで、主人は初めてでした。
ピックアップは時間通りでした。6時少し前に到着したのでしばしバスの中で待機して、トイレを済ませて登り始めたのが6:05。下山集合バス発車が7:15との事で結構急ぎ目に歩きましたが、年齢(40代)もあり時間が足りない!!登り30分下り25分、頂上は混雑しているし時間も無いからと慌てて下山、せめて7:30出発にしてほしいところです。その後パラセイリングに向かい、8:00スタートまでの待ち時間に「死んでもいいとか後遺症云々」の同意書にサインをしましたが、ボートの故障でパラセイリングが出来なくなり18:00だったらということで一旦ホテルへ帰りました。その時の対応は素早く次の対策も練っていただき好印象でした。しかしボートは直らないので今日はキャンセルと連絡があり、次の日は帰る日だったので延期もできず念願のパラセイリングは出来ませんでした。パラセイリング代金はちゃんと返金していただけましたよ。
今度はダイヤモンドヘッドは自力でゆっくり上りたいと思います。パラセイリングをやりたかったのでこのツアーにしましたが、ほとんど意味なかったです。(苦笑)

こう書くとダメだったように見えますが、対応はとても良く、ガイドさんは楽しい方でしたし、他のツアーは申し分無かったのでこちらの会社は信頼できると思いますので、安心して楽しんでくださいね。


催行会社からのコメント

この度はツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、当日の対応及びガイドに関しましては、ご満足いただき誠にありがとうございます。

ダイヤモンドヘッドの登頂に関しましては、スケジュールが固定されていることもあり、ゆっくりお楽しみいただくことができず、残念なお気持ちだったかと察します。
また、楽しみにされていたパラセイリングにつきましては、ボート故障のためご参加いただくことができませんでしたことお詫び申し上げます。
お客様からのお言葉を真摯に受け止め、催行会社と共に、今後さらなるサービス向上に努めてまいりますので、またハワイに旅行される機会がございましたら、VELTRAをご利用いただけましたら幸いです。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

山も海も一度に楽しめます!

投稿者: パラセイリング好き, 2016/07/23

私自身は3回目のハワイで、今まで行ったことのなかったダイヤモンドヘッドと、もう一度したかったパラセイリングがセットになっているこのツアーに参加しました。ハイキングは往復1時間ちょっとで戻ってこないといけないスケジュールが一般的のようで、普段あまり運動しない私にはそれなりに一生懸命歩いてなんとか写真をとる時間を残せるといった感じで、いい汗をかけて気持ちがよかったです。頂上からの景色は素晴らしく、感動しました。最後にツアーの方が登山口のところで写真撮影もしてくれました。7月だったので日の出は登山口の門があく時間前に終わっていましたが、それでもとてもよい時間でした。
その後別の催行会社のパラセイリングに参加しましたが、送迎や引き継ぎもスムーズで、到着して15分程度でパラセイリングのためのボートに乗り込めました。繁忙期にはここで1時間待つ可能性もあるようなのですが、近くの飲食店で朝ごはんを食べて時間を潰すこともできそうでした。
他の外国人の方と3組での出発。沖合にでてパラセイリング開始。あいにく曇り空でしたが、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを空高くからみれて、ハワイにいるんだということを実感できた瞬間でした。前回パラセイリングをした時は2人縦並びでしたが、今回のは2人が横に並んぶパラセイリングだったのも良かったです。30ドルで写真も撮って(プロではないのでボケてるのもありましたが、笑顔の写真もたくさんあり満足です)もらえました。支払いやCDの受け取りもボート上でできるので、港に戻った後待たされるということもなく、すぐに帰りのトロリーに乗車できました。そのため全部が終わってホテルに戻ったのが9時。一眠りしてからランチ、午後の観光もたっぷりできました。時間を有効に使いたい、海も山も両方アクティイビティーをできるだけ楽しみたいという方にはぜひおすすめです!


評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

海も山もいいとこ取り!

投稿者: Hiromi, 2016/07/09

ピックアップ時間から10分以上経過したがお迎えが来ない。一人はその場に残り、一人は緊急連絡先に電話をかけるために離れた所、やっとこさ迎えの車が到着。遅れたのに、You have to go と言われ、友達が置き去りにされそうになった。間もなく戻って来たので、無事出発出来たけど、ちょっと不安にさせられました。
ダイアモンドヘットからの日の出は、雲がちょっとあったけど、キレイでした。登る途中は、立ち止まれるスペースや写真スポットがあり、自分のペースで登れます。ゆっくりと登っても30分程度で、1時間位で戻ってこられます。頂上からは、ワイキキビーチが一望です。とってもキレイな眺めです。気軽に登れるので、おすすめです。登り終わったあと、サービスで記念撮影をしてもらえました。
次は、場所を移動してパラセイリング。5組で船に乗り、沖の方に向かいました。スタッフは片言の日本語ですが、諸注意がかかれた日本語の文章もあるので、困ることはありませんでした。自分達の順番になり、海の上を飛んで、終盤には、船が止まりそうな勢いでスローダウンし水ポチャされ、再び船がペースアップし飛ばされるというユニークな事ありました。ハワイに来たからには、マリンスポーツもいいですよ。


評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/07/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 |

エリアからツアーを探す

オアフ島 テーマから探す

ハワイ ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&パラセイリング ケワロ湾 <送迎付き> by ブルーウェーブツアーの参加体験談 | オアフ島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ハワイ ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&パラセイリング ケワロ湾 <送迎付き> by ブルーウェーブツアーの参加体験談 | 朝ダイヤモンドヘッドをハイキング!朝一番に登り澄んだ空気を思いっきり吸えば、気分もサイコーです!山を降りたら、海へgo!青い空と青い海の狭間を鳥になった気分でパラセイリング!午後は自由に使えます。