ヘルシンキのマーケット広場からフェリーで約15分の沖合にあり、6つの島に建設された海防の要塞です。火砲攻撃に対抗するために、15世紀頃からイタリアで見られるようになった星型要塞の一例です。ヨーロッパにおける18世紀の要塞建築の例として後世に伝えるために、1991年に世界遺産に登録されました。景色の美しいスオメンリンナは、現在では、ツーリストにも地元の人々にも、ピクニックや散策に人気の場所にもなっています。
歴史
1748年、スウェーデン(当時、フィンランドはスウェーデンの一部)が、ロシアからの攻撃に備えるために、海軍の基地を備えた要塞の建築を開始しました。当時は、スウェアボリ(Sveaborg/あるいはフィンランド語でViapori)という名称でした。元々の計画では4年で建設を終える予定でしたが、規模を縮小したにも関わらず、完成に漕ぎ着けることなくスウェーデン支配の終わりを迎えました。1808年には、フィンランドはロシアの支配下となり、要塞もロシア支配となりました。1855年、クリミア戦争で大きな被害を受けました。フィンランド独立後の1918年、スオメンリンナ(「フィンランドの城」の意味)に改名されました。

見どころ
スウェーデン、ロシア、フィンランドという3つの国の要塞となった珍しい要塞です。スオメンリンナ要塞内に示してあるブルーのマークに沿ったコースを辿ると(約1.5km)、北から南へと、要塞の重要なポイントを回れるようになっています。ルート上には説明板があり、その場所の情報や歴史について知ることができます。さらに詳しく知りたい人には、ガイドツアーや博物館もあります。ヘルシンキからの船旅では、海上からの素晴らしいヘルシンキの眺めを楽しめます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 海に囲まれたヘルシンキは、水上にも観光スポットがいっぱい!世界遺産スオメンリンナの要塞やコルケアサーリ島などをボートから見学できます。1時間半とコンパクトなツアーですが、ヘルシンキの歴史と大自然をたっぷりをお楽しみいただけます。

    EUR25.00

    毎日
    2時間 (午前, 午後, 夜)

フィンランドの人気アクティビティランキング

スオメンリンナの要塞 (観光情報) | フィンランド観光| VELTRA(ベルトラ)

ヘルシンキのマーケット広場からフェリーで約15分の沖合にあり、6つの島に建設された海防の要塞です。火砲攻撃に対抗するために、15世紀頃からイタリアで見られるようになった星型要塞の一例です。ヨーロッパにおける18世紀の要塞建築の例として後世に伝えるために、1991年に世界遺産に登録されました。景色の美しいスオメンリンナは、現在では、ツーリストにも地元の人々にも、ピクニックや散策に人気の場所にもなっています。