ヌークシオ国立公園 (観光情報) (観光情報) | フィンランド観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
ヌークシオ国立公園
4.48
ムークシオ国立公園は、自然の豊かな国フィンランドにある35の国立公園の一つです。ヘルシンキから北西のエスポー(Espoo)にある森と湖のエリアをカバーする国立公園です。公共の乗り物を利用して行くことができるため、観光客も気軽にハイキングや森の散策を楽しむことができます。国立公園には、エゾモモンガ、ヨーロッパヨタカなどの絶滅の危機に瀕している動物や、珍しい植物やキノコが生息しています。
歴史
1994年に国立公園に指定され、広さはおよそ45k㎡です。あまり起伏は激しくなく、一番高い所で海抜110mです。大小80の湖・池、多くの沼地があります。森林の大部分は人工的に管理されていますが、長い間、自然のままに、ゆっくり成長するように残されている部分もあります。国立公園内には、1930年代に建築された建物(元農家)があり、現在は、国立公園の保護活動のベースとして使用されています。

見どころ
ヘルシンキから公共交通を使って1時間程で、まさにフィンランドと言える森と湖の自然を満喫することができます。売店などは無いので、飲食物は自分で準備して行く必要があります。夏は、蚊対策もお忘れなく。【ハイキング】国立公園内には、マークで道順が示された循環ハイキングルートがあります。長さ2~7kmのコースがあり、初心者から歩き慣れた人まで、レベルによって選べます。【自然のトレイル】2つのコースがあり、歩く行程で、自然保護技術、地域の森、沼地のエコシステムを学べるようになっています。2kmコースは上級者用、2.7kmコースは初心者用です。【その他】バードウォッチング、ベリー摘み、湖での水泳など、多くのアウトドア活動が楽しめます。

フィンランド人気アクティビティランキング

ヌークシオ国立公園の新着体験談

ぜひ行くべきです!日本人の方が多くて、ガイドさんも日本語がとても上手で、親切な方でした。

2019/12/21 ひとりで ままま

ゆっくり進んで行くので、そんなにハードではないと思います。自然を満喫できました。キノコ狩りもなかなかできない経験でした。

フィンランドだからこそ味わえる幸せ

2019/12/10 友達・同僚 旅ゴンタ

名古屋大学に留学した経験があり日本語を理解するツアーガイドのせいもあるか、参加した人はほとんど日本人でした。ガイドの案内が素晴らしく、ブルーベリーが群生している場所を的確に案内してくるし、手のひらより大きなキノコが育っている場所を次から次へ... 続きを読む

閉じる

これぞフィンランド!を楽しめました。

2019/12/08 家族 meglie

森、湖、焚き火、シナモンロール…
フィンランドはお買い物や街歩きもとても楽しいですが、フィンランドらしい風景を楽しみたくて参加しました。
とてもとても個人ではたどり着けなさそうな森の中へ連れていってもらいます。でも集合と解散は街の中心部... 続きを読む

閉じる

雨の中☂️ 森の体験

2019/11/03 ひとりで konndo

雨の予報でしたので実施されるのか心配しましたが 4人集まり出発
ワイルドコースを選び
雨の降り出しも気にせずフカフカの苔の上を歩き回りました
雨の中での焚き火、昼食になりましたが
ガイドさんにすっかりお世話になりながら
日本で... 続きを読む

閉じる

ガイドさんとっても優しい!

2019/09/11 ひとりで Ami

一人で参加しました。
一人では絶対いけないような。美しい湖に連れて行ってもらったり、ブルーベリーやリンゴンベリー、キノコが採れて、本当に楽しかったです。

びっくりしたのが、ガイドさんが
大量の荷物を持って、私たちのためにパンや飲み... 続きを読む

閉じる

森がありました

2019/08/24 小さなお子様連れ りりこ

ガイドさんがすごく素敵で、森は澄みきっていて、ほんとによかった!家族3人だけだったから、プライベートツアーみたいだったから、フィンランドのいろんなことも気軽にきけてよかった!

ヌークシオ国立公園 (観光情報) (観光情報) | フィンランド観光 VELTRA(ベルトラ)
ムークシオ国立公園は、自然の豊かな国フィンランドにある35の国立公園の一つです。ヘルシンキから北西のエスポー(Espoo)にある森と湖のエリアをカバーする国立公園です。公共の乗り物を利用して行くことができるため、観光客も気軽にハイキングや森の散策を楽しむことができます。国立公園には、エゾモモンガ、ヨーロッパヨタカなどの絶滅の危機に瀕している動物や、珍しい植物やキノコが生息しています。