奄美大島 | 奄美群島(奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島)の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

新型コロナウイルス感染症、発生に伴う現地ツアーの催行状況について

2018年(平成30年)の世界自然遺産登録を目指す奄美・琉球。既に人気旅行先としての地位を確立している沖縄とともに、奄美大島も一躍脚光を浴びることとなった。恐竜の森のような金作原原生林や海外のビーチリゾートも顔負けの美しい海を見ると、日常から遠く離れた秘境かのようにも思える。でも実は、各都市からのアクセスはとても良好だ。直行便は東京(成田、羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、那覇の各空港から飛んでいて、飛行時間は1~2時間ほど。LCCも飛んでいるので、時期を工夫すれば驚くほど安く行くことができる。気候は真冬の最低気温でさえ10度前後と温暖で、2月には奄美観光桜マラソンが開催される。この冬、気軽に行ける旅行先として奄美大島を選んではいかがだろうか。
58アクティビティ
1/3ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    太古の生き物が息づく奄美大島の森。午前は亜熱帯特有の植物が茂る金作原原生林を散策、午後はカヌーに挑戦。不思議な浮遊感を感じながらマングローブの森を進んでいきましょう。自然の作り出した美しさに感動する1日になります。
    食事付き

    JPY11,000

    毎日
    8 ~ 8.5時間 (午前)
  2. No.2
    奄美大島の森は奥深く、太古の生き物が息づいています。金作原(きんさくばる)原生林にて亜熱帯独特の植物や生物のウォッチングをしながらのんびり森林浴を楽しみませんか。神秘的な原生林の新鮮な空気を吸収しながら散策しましょう。

    JPY4,000

    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)
  3. No.3
    希少な動物がたくさん住む奄美大島の亜熱帯の森。そこに住む生き物の多くは夜行性。夜になり、活発になった生き物たちの姿を見に行こう。運が良ければ特別天然記念物のアマミノクロウサギにも出会うことができるかも。
    送迎付き

    JPY8,800

    毎日
    (夜)
  4. 約71平方㎞におよぶマングローブの森。ここは奄美群島国定公園特別保護地区に指定され雄大な景観やそこに暮らす生きものたちが守られています。そのマングローブの森をカヌーで探検してみませんか。全行程ガイド付きなので、初心者の方でも安心です。

    JPY3,000

    毎日
    2.5時間 (午前, 午後)
  5. 2人乗りのパラグライダーにインストラクターと一緒に乗って、鳥の目線で青い海を眺める贅沢な時間を楽しみましょう。短時間でたくさんの感動と心に残る思い出を作れる飛行体験は、奄美大島には何回も旅行しているという方にもおすすめです。

    JPY10,000

    グループ割引
    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  6. 人気のマリンスポーツSUPにチャレンジしてみよう!こちらの体験コースでは、「安全に楽しく」をモットーに丁寧にレクチャーいたします。初めての方でも大丈夫!すぐに乗れるようになってクルージングを楽しめるはずです。

    JPY5,500

    毎日
    1.5 ~ 3時間 (午前, 午後)
  7. やってみたい!という気持ちがあれば誰にでもオススメ。泳げなくてもインストラクターが親切丁寧に指導するので安心。水中から見る太陽は本当に綺麗です。より楽しく、思い出に残るよう特典もご用意しています。
    送迎付き
    プレゼント特典

    JPY13,200

    毎日
    3 ~ 3.5時間 (午前, 午後)
  8. ゆったりとした海の世界への時間。スノーケリングやスキンダイビングは海の水と自分がひとつになれる場所と時間を提供してくれます。濡れないスーツ、ドライスーツで水中世界も快適に♪水中写真をデータにてプレゼント!
    送迎付き

    JPY5,000

    毎日
    (午前, 午後)
  9. 当店は奄美北部、中部、南部のポイントを潜ることのできる奄美大島唯一のお店。大物やマクロ、そして地形スポットまでお客様のリクエストに合わせて潜ることができます。奄美の美しい海でダイビングを楽しみましょう。
    送迎付き
    食事付き

    JPY6,600

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  10. 雄大なマングローブが広がる奄美大島。そんな森の中をカヌーに乗って探検しよう。カヌーだけでなく、亜熱帯の森が広がる金作原散策、もしくはサンゴ礁の海でのシュノーケリングがセットになった1日満喫ツアーです。
    送迎付き

    JPY10,800

    毎日
    (午前)
  11. 奄美の森を代表する金作原原生林を散策するコースです。そこには、まるで太古の世界に迷い込んだかのような巨大なシダや、珍しい生き物がたくさん。3時間のお手軽散策コースと、マングローブカヌーがセットになった1日自然満喫コースをご用意しました。

    JPY4,000

    毎日
    (午前, 午後)
  12. 宝石箱のように煌めく奄美の海で、ダイビングに挑戦してみませんか?持ってくるのは水着だけでOK!もちろん、最初から最後までインストラクターがしっかりサポートします。奄美の絶景にそっと背中を押してもらって、海の世界への第一歩を…♪
    送迎付き
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY12,000

    グループ割引
    毎日
    2.5 ~ 3時間 (午前, 午後)
  13. 奄美大島の海と森、大自然1日満喫コース。アクティビティから感じる自然のサイクル!自然浴!五感開放のリラクゼーションツアーです!濡れないスーツ、ドライスーツで水中世界も快適に♪4つのコースを設けていますので、ご希望のツアーをお選びください。
    送迎付き

    JPY14,000

    グループ割引
    毎日
    (午前)
  14. 奄美に来たらはずせない2つのアクティビティを1日で楽しめる大満足ツアー。体験ダイビングは泳ぎが苦手でも丁寧に指導しますので心配ありません。マングローブカヌーでは原生林の景色を楽しめます。
    送迎付き
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY15,950

    毎日
    8.5 ~ 9時間 (午前)
  15. 奄美大島南部カケロマ周辺の美しい海で、ダイビングとシュノーケリングを一度に楽しめる満喫ツアーです!美しい珊瑚礁スポットを、インストラクターがご案内し、奄美での素敵な思い出作りのお手伝いをいたします。

    JPY13,000

    毎日
    3.5 ~ 8.5時間 (午前, 午後)
  16. 東洋のガラパゴスとも呼ばれる奄美大島には、ここでしか見ることができない生き物がたくさん!ガイドの案内のもと、生き物たちが活発になった夜の森を探検しよう。運が良ければ天然記念物のアマミノクロウサギに出会えるかも!当日12時まで受付可能です。

    JPY7,000

    毎日
    (夜)
  17. 一度は着てみたい!世界三大織物に数えられる「大島紬」を着る体験です。記念写真込み、お子様用もご用意しています。本場 奄美大島紬織元「夢おりの郷」で開催なので、着付け後は工場を見学したり、はた織など各種体験もオプションでお楽しみいただけます。

    JPY1,980

    日, 月, 火, 水, 金, 土
    0.5 ~ 1時間 (午前, 午後)
  18. 奄美大島南部カケロマ周辺の美しい海で、シュノーケリング体験はいかがですか?インストラクターが親切・丁寧にサポート。初めての方でも安心してご参加ください。奄美での素敵な思い出作りのお手伝いをいたします。

    JPY7,000

    毎日
    3.5 ~ 6.5時間 (午前, 午後)
  19. 神秘的な奄美大島の海を海中散歩。半潜水式の「水中観光船せと」なら、服が濡れることなく海の中の世界を体感することができます。宝石のようなサンゴや、色とりどりの熱帯魚がたくさん泳ぐ海の中の世界をのぞいてみよう。

    JPY2,500

    毎日
    (午前, 午後)
  20. 奄美リゾートばしゃ山村にあるケンムン村は、昔ながらの集落が再現された体験施設。ここでは、奄美大島ならではの様々な伝統文化体験メニューをご用意しております。どれも1時間程度で体験可能なので、観光の合間の一休みにもおすすめです。

    JPY2,000

    毎日
    (午前, 午後)

奄美群島(奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島)の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 奄美群島(奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島)

奄美大島 | 奄美群島(奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島)の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

2018年(平成30年)の世界自然遺産登録を目指す奄美・琉球。既に人気旅行先としての地位を確立している沖縄とともに、奄美大島も一躍脚光を浴びることとなった。恐竜の森のような金作原原生林や海外のビーチリゾートも顔負けの美しい海を見ると、日常から遠く離れた秘境かのようにも思える。でも実は、各都市からのアクセスはとても良好だ。直行便は東京(成田、羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、那覇の各空港から飛んでいて、飛行時間は1~2時間ほど。LCCも飛んでいるので、時期を工夫すれば驚くほど安く行くことができる。気候は真冬の最低気温でさえ10度前後と温暖で、2月には奄美観光桜マラソンが開催される。この冬、気軽に行ける旅行先として奄美大島を選んではいかがだろうか。