2018年(平成30年)の世界自然遺産登録を目指す奄美・琉球。既に人気旅行先としての地位を確立している沖縄とともに、奄美大島も一躍脚光を浴びることとなった。恐竜の森のような金作原原生林や海外のビーチリゾートも顔負けの美しい海を見ると、日常から遠く離れた秘境かのようにも思える。でも実は、各都市からのアクセスはとても良好だ。直行便は東京(成田、羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、那覇の各空港から飛んでいて、飛行時間は1~2時間ほど。LCCも飛んでいるので、時期を工夫すれば驚くほど安く行くことができる。気候は真冬の最低気温でさえ10度前後と温暖で、2月には奄美観光桜マラソンが開催される。この冬、気軽に行ける旅行先として奄美大島を選んではいかがだろうか。
56アクティビティ
1/3ページ
  1. クジラと一緒に泳ぐ夢のような体験!遠いシベリアの海から奄美へとやってくる野生のクジラと、シュノーケルで一緒に泳ぐことができます。間近で見る本物のクジラに大興奮!めったにできない貴重な体験を、この機会に是非。
    送迎付き

    JPY12,960

    毎日
    (午前, 午後)
  2. 雄大なマングローブが広がる奄美大島。そんな森の中をカヌーに乗って探検しよう。カヌーだけでなく、亜熱帯の森が広がる金作原散策、もしくはサンゴ礁の海でのシュノーケリングがセットになった1日満喫ツアーです。
    送迎付き

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    毎日
    (午前)
  3. 冬季限定!愛を育み子孫を残すため、遠いシベリアの海から奄美へとやってくるクジラたちに会いに行きませんか?親子クジラに遭遇したり、ダイナミックなパフォーマンスが見れることも…。目の前に現れる大迫力のクジラに感動間違いなし!

    JPY5,400

    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)
  4. 太古の生き物が息づく奄美大島の森。午前は亜熱帯特有の植物が茂る金作原原生林を散策、午後はカヌーに挑戦。不思議な浮遊感を多感しながらマングローブの森を進んでいきましょう。自然の作り出した美しさに感動する1日になります。
    送迎付き
    食事付き

    JPY9,500

    毎日
    (午前)
  5. 宝石箱のように煌めく奄美の海で、ダイビングに挑戦してみませんか?持ってくるのは水着だけでOK!もちろん、最初から最後までインストラクターがしっかりサポートします。奄美の絶景にそっと背中を押してもらって、海の世界への第一歩を…♪
    送迎付き
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    グループ割引
    毎日
    (午前, 午後)
  6. 約71平方㎞におよぶマングローブの森。ここは奄美群島国定公園特別保護地区に指定され雄大な景観やそこに暮らす生きものたちが守られています。そのマングローブの森をカヌーで探検してみませんか。

    JPY2,500

    毎日
    2.5時間 (午前, 午後)
  7. 奄美大島の森は奥深く、太古の生き物が息づいています。金作原原生林にて亜熱帯独特の植物や生物のウオッチングをしながらのんびり森林浴を楽しみませんか。神秘的な原生林の新鮮な空気を吸収しながら散策しましょう。

    JPY3,500

    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)
  8. 奄美の森を代表する金作原原生林を散策するコースです。そこには、まるで太古の世界に迷い込んだかのような巨大なシダや、珍しい生き物がたくさん。3時間のお手軽散策コースと、マングローブカヌーがセットになった1日自然満喫コースをご用意しました。

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    毎日
    3時間 (午前, 午後)
  9. 2人乗りのパラグライダーにインストラクターと一緒に乗って、鳥の目線で青い海を眺める贅沢な時間を楽しみましょう。操縦はインストラクターがしてくれるので安心。短時間で手軽に奄美の絶景を楽しめます。

    JPY8,000

    6%
    OFF
    毎日
    1時間 (午前, 午後, 夜)
  10. 奄美大島の海と森、大自然を1日で満喫するコースです。半日は奄美の海で遊んで、半日は島の癒しスポットを巡る旅に出ましょう。リクエストもお受けできますのでご相談ください。ツアー中の写真をデータにてプレゼントいたします!
    送迎付き

    JPY10,000

    毎日
    (午前)
  11. 毎年冬になると奄美大島にもクジラ達がやってきます。前方にキャビンのある揺れの少ない船で、海の王者を探しにでかけましょう!水しぶきを上げるダイナミックなパフォーマンスから親子・夫婦で泳ぐ心癒される姿まで、きっとこの冬一番の感動体験に…。

    JPY6,480

    毎日
    3 ~ 7時間 (午前, 午後)
  12. 希少な動物がたくさん住む奄美大島の亜熱帯の森。そこに住む生き物の多くは夜行性。夜になり、活発になった生き物たちの姿を見に行こう。運が良ければ特別天然記念物のアマミノクロウサギにも出会うことができるかも。
    送迎付き

    JPY7,800

    毎日
    (夜)
  13. 大空を飛んでみたいと思ったことはありませんか?奄美ではここだけ、タンデムフライトを体験できるプランです!白く眩しい砂浜から離陸し、あっという間に上空へ…奄美の澄んだ蒼い海やサンゴ礁の海上を空中散歩します。最上の癒しを味わってください。
    送迎付き

    JPY8,800

    毎日
    0.5時間 (午前, 午後)
  14. スノーケリングは海の水と自分がひとつになれる時間。優しく包まれる場所で、母なる海の鼓動を感じてみてください。ウミガメや極上サンゴ、かわいいクマノミたちに出逢い海からの癒しを全身で受けとめるツアー。水中写真をデータにてプレゼント!
    送迎付き

    JPY5,000

    毎日
    (午前, 午後)
  15. 亜熱帯植物が茂る森林浴公園の渓流沿いの遊歩道を歩いて神秘的な滝を目指します。昼食は奄美群島で最も高い山湯湾岳(ゆわんだけ)でお弁当。マングローブ原生林では人気のカヌーツーリングをお楽しみください。
    送迎付き
    食事付き

    JPY12,000

    毎日
    (午前)
  16. ウミガメに会いたい人、奄美でその夢を叶えませんか?冬の手広海岸ではビーチから泳いですぐの浅瀬でウミガメたちに会えちゃいます。ゆらゆらふわふわと空を飛ぶように泳ぐウミガメに感動…!ライフジャケット・浮き輪もあるので小さなお子様でも大丈夫です♪
    送迎付き

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    毎日
    (午前, 午後)
  17. 奄美レンタカーは、200台保有の奄美大島最大のレンタカーショップです。奄美空港店と名瀬店間での乗り捨ても可能ですので、旅程に合わせたスムーズなレンタルが可能です。全車カーナビ付きで、安心・安全・快適に奄美の旅をお楽しみください。

    JPY3,340

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  18. 神秘的な奄美大島の海を海中散歩。半潜水式の「水中観光船せと」なら、服が濡れることなく海の中の世界を体感することができます。宝石のようなサンゴや、色とりどりの熱帯魚がたくさん泳ぐ海の中の世界をのぞいてみよう。

    JPY無料

    100%
    OFF
    モニターツアー
    毎日
    (午前, 午後)
  19. 野鳥やカエル、ホタルなど夜の森の生き物たちに会いにいきませんか?夜の奄美大島の森を車で散策し、車内から野生生物を観察する3時間のコースです。季節により見られる生き物達は違ってくるので、何に会えるかはお楽しみ。

    JPY6,500

    毎日
    (夜)
  20. 奄美大島の自然と観光地をめぐるツアー。ハートロックやあやまる岬をめぐるコース、高知山展望台などをめぐるコース、アランガチの滝などをめぐるコースと3つのコースを用意しております。ガイドの案内のもとで、奄美大島に詳しくなれるツアーです。
    送迎付き

    JPY4,800

    毎日
    (午前, 午後)

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 奄美大島・種子島・与論島

奄美大島 | 奄美大島・種子島・与論島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

2018年(平成30年)の世界自然遺産登録を目指す奄美・琉球。既に人気旅行先としての地位を確立している沖縄とともに、奄美大島も一躍脚光を浴びることとなった。恐竜の森のような金作原原生林や海外のビーチリゾートも顔負けの美しい海を見ると、日常から遠く離れた秘境かのようにも思える。でも実は、各都市からのアクセスはとても良好だ。直行便は東京(成田、羽田)、大阪(伊丹)、福岡、鹿児島、那覇の各空港から飛んでいて、飛行時間は1~2時間ほど。LCCも飛んでいるので、時期を工夫すれば驚くほど安く行くことができる。気候は真冬の最低気温でさえ10度前後と温暖で、2月には奄美観光桜マラソンが開催される。この冬、気軽に行ける旅行先として奄美大島を選んではいかがだろうか。