斎場御嶽 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

斎場御嶽(せーふぁうたき)は、沖縄本島の南東部にあり、昔から神事が行われてきた琉球王朝の聖地で、2000年の12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産として世界遺産に登録されました。日本国内では11番目の世界遺産で、首里城跡や今帰仁城跡などを含む9か所が含まれています。斎場御嶽は神々が降臨する場所として昔から礼拝が行われてきました。中でも二本の巨大な鍾乳石がもたれかかりあい、間に三角形の空間のある三角岩が有名です。
歴史
斎場御嶽は琉球王国最高の聖地とされている場所で、琉球民族の祖と言われるアマミキヨが降臨したという神話の島「久高島(くだかじま)」を望むことができます。斎場御嶽は南西諸島には広く分布する聖地の総称であり、琉球開びゃく伝説にもあらわれます。琉球王朝の聖地は、琉球が統一国家へ向けて動き始めた14世紀後半から王国が確立した後の18世紀末にかけて生み出されたもので、斎場御嶽は神々が天降りする社として、祭祀を司る神女(ノロ)によって神拝行事が行われてきました。かつては、神女しか入れず、男子禁制の場とされていました。

見どころ
斎場御嶽は琉球民族の祖アマミキヨが造った琉球王朝最高の聖地です。自然の岩や洞窟に囲まれたこの一帯にはいくつもの拝所があります。元々男子禁制で、ここに入る時は琉球王ですら女性の衣装に着替えたと伝わっています。有名な三角岩は荘厳な気が満ちていて、斎場御嶽全体が現在も沖縄随一のパワースポットとなっています。高台にあって、南国の樹木が茂り、東に神の島「久高島」を望む、とても美しい場所で、交通の便も良いのでぜひ一度訪れてみてください。
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    南部エリアの観光スポットをまわる周遊バス。人気のおきなわワールド、もしくはガンガラーの谷へと向かいます。世界文化遺産「斎場御嶽」やまさひろ酒造での酒蔵見学が付いたコースもございます。午後コースは空港乗車可能なので那覇到着日に、午前コースは空港下車可能なので最終日におすすめです。
    送迎付き
    プレゼント特典

    JPY1,700

    2人目無料
    モニターツアー
    毎日
    4 ~ 5.5時間 (午前, 午後)
  2. No.2
    琉球神話の伝説、聖地の舞台が数多く存在する沖縄本島南部。なかでも最高の地とされる世界遺産群の「斎場御獄」(せいふぁうたき)と神々の島「久高島」。地元教育委員会認定のガイドが丁寧にご案内します。
    送迎付き

    JPY10,500

    日, 月, 水, 金, 土
    8 ~ 10時間 (午前)
  3. No.3
    自然の中に祈りの場や神秘を見出す地、沖縄。その中でも最高の地とされる世界遺産群の「斎場御獄」(せいふぁうたき)と、数十万年前の鍾乳洞が崩壊してできた、自然・生命の聖地「ガンガラーの谷」を地元ガイドが丁寧にご案内いたします。
    送迎付き
    食事付き

    JPY9,900

    日, 月, 水, 金, 土
    8 ~ 10時間 (午前)

沖縄の人気アクティビティランキング

斎場御嶽 (観光情報) | 沖縄観光| VELTRA(ベルトラ)

斎場御嶽(せーふぁうたき)は、沖縄本島の南東部にあり、昔から神事が行われてきた琉球王朝の聖地で、2000年の12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産として世界遺産に登録されました。日本国内では11番目の世界遺産で、首里城跡や今帰仁城跡などを含む9か所が含まれています。斎場御嶽は神々が降臨する場所として昔から礼拝が行われてきました。中でも二本の巨大な鍾乳石がもたれかかりあい、間に三角形の空間のある三角岩が有名です。