[写真付きのみ] ナイトツアー ホタルをはじめとする夜行性の生き物たちを見つけに探検!<20:00催行/5月中旬~翌年4月初旬/久米島>の参加体験談 | 久米島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ナイトツアー ホタルをはじめとする夜行性の生き物たちを見つけに探検!<20:00催行/5月中旬~翌年4月初旬/久米島>

参加者の評価

4.62 4.62 / 5

体験談数

8
体験談を投稿する

雨だったけれど

投稿者: キキ☆, 2021/01/23

ホタルの幼虫もオシリが光っているのを子どもに見せたくて、参加しました。
残念ながら数日前から天気は大荒れ。寒波の影響を沖縄も受けており、運良く久米島まで来ることはできましたが、ダウンを脱ぐことはできないくらいの気温。天気は雨。
ホタルの幼虫も、雨が降って寒い時は土の下に隠れてしまうようで、残念ながら見ることはできませんでした。
でも、ビオトープ内には他にも魚はもちろん、カエルやエビ、ナマズ?ウナギ?のようなものも暮らしていて見ることができ、植物などの説明も詳しくしていただきました。
「おじさんの話が面白かった」と、息子も楽しめたようでした。

建物の上部にあった、島の子ども達が作ったらしいステンドグラスがとても素敵で、夜に来て良かった!と思いました。
いつかまた、ホタルの幼虫リベンジしたいです。

催行会社からのコメント

キキさん、コメントありがとうございました、本当にその日は、天候が悪く、寒い夜でしたが、体験していただいたようにホタル館の自然再生ビオトープの生きもの達と、その案内ができるガイド(館長)が、ミステリーナイトツアーの大きな魅力になっています。
それから、ステンドグラスの生きものの絵のモチーフを画いたのは、このホタル館を支えてきた島の子どもたち(ホタレンジャー)ですが、作成者は、久米島で、福島の保養施設「球美の里」のボランティアをされていたステンドグラス作家、飯出佐恵さんです。
その時のエピソードは、「ホタルの国からブログ」 https://sizengaido.ti-da.net/e8369138.html に、ぜひ、読んでほしいです。
キキさん、息子さん、 コロナが収束したら、ぜひ、ぜひ、リベンジお待ちしていますね。

評価:
利用形態:家族
参加日:2020/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ナイトツアー ホタルをはじめとする夜行性の生き物たちを見つけに探検!<20:00催行/5月中旬~翌年4月初旬/久米島>の参加体験談 | 久米島の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

[写真付きのみ] ナイトツアー ホタルをはじめとする夜行性の生き物たちを見つけに探検!<20:00催行/5月中旬~翌年4月初旬/久米島>の参加体験談 | 久米島の大自然を感じるならナイトツアー!夜のホタル館内と周辺の森や川をライトの明かりだけを頼りに探検します。日本一大きなテナガエビや、季節ごとに出てくる生き物達(もちろんホタルも!)が、自然の面白さ、大切さを教えてくれます。運が良ければ、野生のオオウナギに出会えるかもしれません!子ども達の興味をそそる内容にも注目です。ご予約はこちら。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜