歓会門 (観光情報) (観光情報) | 沖縄本島観光 VELTRA(ベルトラ)
那覇市首里金城町にある首里城の城郭内へ入る第一の正門です。入場料は無料ですが、駐車場代が掛かります。バス停「首里城前」から徒歩1分で着きます。歓会とは歓迎すると言う意味があるそうです。昔首里城へは中国皇帝使者「冊封使(さっぽうし)」が招かれていました。こういう人たちを歓迎するという意味で名づけられたそうです。日本には珍しい中国風の城門とシーサーが目に留まります。
歴史
第3代尚真王によって造られたと言われています。第二次世界大戦によって焼失してしまい、戦後首里城跡には琉球大学が置かれましたが、多くの人々より首里城の再建を悲願され1972年に歓会門などが復元されました。1992年には首里城公園として正殿を中心とする建築物群、門が再建され今でも整備されています。歓会門は朱で塗られておらず、その為か昔からあったかのような風格を感じます。石で出来たシーサーがここから首里城であると主張しているかのようです。

見どころ
2013年10月首里城祭にて歓会門でプロジェクションマッピングが披露されました。中国のどこか懐かしい曲と共に龍が門を泳ぎ、幻想的です。 ITカレッジの生徒もプロジェクトに参加し大成功を収めています。首里城祭とは総勢約700名により壮大な琉球の歴史物語が繰り広げられ、冊封使行列や冊封儀式などが絵巻のように再現されます。夕方になるとキャンドルに火が灯され、この日の夜にしか見れない散策が出来ますよ。今年はどのようなイベントが行われるか楽しみですね。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    沖縄の歴史と文化をまるごと体験できる南部周遊ツアー。沖縄を熟知したガイドが首里城やひめゆりの塔、おきなわワールドなどにご案内。那覇空港下車&荷物預かりも可能なので、最終日にも参加OK!また、6歳未満のお子様はお1人まで無料なので、家族旅行にもオススメ。
    送迎付き
    食事付き

    JPY5,500

    ファミリー割引
    日, 火, 水, 金, 土
    7 ~ 7.5時間 (午前)
  2. No.2
    初めての方もリピーターの方も、わかりやすい歴史の裏話を織り交ぜた、何度訪れても楽しめる首里城めぐり。琉球王国時代の中心として繁栄を極めた王国体制を象徴するグスク(城)だった、首里城の魅力についてご紹介します!

    JPY1,000

    毎日
    (午前, 午後)

沖縄本島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

沖縄本島 テーマから探す

歓会門 (観光情報) | 沖縄本島観光| VELTRA(ベルトラ)

那覇市首里金城町にある首里城の城郭内へ入る第一の正門です。入場料は無料ですが、駐車場代が掛かります。バス停「首里城前」から徒歩1分で着きます。歓会とは歓迎すると言う意味があるそうです。昔首里城へは中国皇帝使者「冊封使(さっぽうし)」が招かれていました。こういう人たちを歓迎するという意味で名づけられたそうです。日本には珍しい中国風の城門とシーサーが目に留まります。